2019年04月21日

日本橋ランチ特集〜角打〜


日本橋ランチシリーズ第八十二弾

この日のランチも、早め ( 11:30 過ぎ ) だったので、誰も付き合ってくれる人がなく一人でぶらぶらと

どこ行こうかなと思って、あてもなく茅場町あたりを歩いていたら、
見慣れないお店が出現

kado19 (3).jpg



この辺りはちょいちょいランチタイムに歩いたりしているんですが、こんなお店は初めて見ました

つい最近できたのかな?

というわけで、一人だし、外しても誰にも迷惑をかけないのでふらっと入ってみました

角打 茅場町店

1階と2階があって、1階はカウンターのみのスタイル。

一人だったので空いているカウンターに案内されました

kado19 (1).jpg



この奥がキッチンになっています。

ランチは、週替わりのA定食とB定食に加えて、焼き魚の定食や鶏唐の定食など数種類がありました。

で、気になったのが週替わりの定食 ¥900

で、この日はカツオのたたきと鶏唐揚げ

kado19 (2).jpg



ご飯は玄米か白米かを選べるのがうれしいですね

白米は何処でも食べられるので、ここは健康のことを考えて...玄米

それも大盛りも無料なので、それにしてみました

こんなに食べて...

体にいいんだか悪いんだか...

ま、白米大盛よりも若干ましかな?

それと小鉢もついてみそ汁も具だくさん。

バラエティーに富んで食べごたえもあります

BGM は懐かしの昭和の曲で、個人的にはちょっとうれしかったですね

何となくお店の雰囲気とも合っていて。

また、僕がカラオケに一番行っていた、昭和最終時期の曲も多くてね

お味はこのあたりのお店にしては、こんなもんで、ちょうど料金に見合った感じ。

玄米が選べるのとボリュームがあるので、コスパはよいかな

まだまだ気になるメニューもあるので、また今度来てみよう


お店
名前 : 角打 茅場町店
住所 : 東京都中央区日本橋兜町 16-5 YS アネックスビル
TEL  : 050-5596-6125
営業時間 : 11:00 〜 14:00 / 17:00 〜 23:00
定休日 : 土・日・祝日
URL  :
 https://kakuuchi-kayabacho.com/


東京メトロ 日比谷線・東西線 茅場町駅 2 番、12 番出口より徒歩5分。
昨年 11 月にオープンした居酒屋で、都内に数店舗チェーン展開をしています。おいしい和食を気軽に食べていただけるというコンセプトのもと、ランチは新鮮な魚など、手を抜かず丁寧に料理されていて安心していただけます。特にご飯が玄米も選べるのがうれしいです。



角打 茅場町居酒屋 / 茅場町駅日本橋駅八丁堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村















posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

やかない肉のイタリアンで夕食


先日ランチで訪れた店

REGGINA

このお店、「 やかない肉のイタリアン 」 って表記があり、めちゃ気になったんでしたよね

その時の記事はこちらから

というわけで、ランチはパスタやピッツァがメインで、初めて行ったときは一人でおっかなびっくり入ってみた んです。

それからもう半年少したって、
ランチのスタンプカードが半分ちょっとたまるまで行っています

で、いずれは夕食で、「 やかない肉 」 を食べてみたいと思ってたんですが、今回、友人たちとのお食事をするときに予約を取ってみたら偶然とれたので、行ってみることにしました

yakanainiku19 (1).jpg



人数は4人で、さすがに当日予約だったのでテーブル席は一杯だったけど、カウンターのコーナーの席を取ってくれました

こちらも話しやすくていいですよ

というわけで、まずはビールから。

yakanainiku19 (3).jpg



お洒落なイタリアンに来ても、僕の中では

「 とりあえずビール 」 は健在です 🍺

昔は 「 とりビー 」 なんて言ってたような...

もうすぐ令和になるというのに、2時代も前の昭和の習慣を引きずってるけど、
やっぱり最初の一杯はビールがいいんです 🍺

ちなみに、とりビーって聞いて、福山雅治を思った人は平成ですね

ちなみに歌詞の内容は昭和ですが...

ま、そんな話は置いといて...

本日のTAPAS3種盛り ¥1,200

yakanainiku19 (5).jpg



メニューから3つチョイスできるということで、

*ナスのトマト煮カポナータ
*ブロッコリーのペペロンチーノ風
*鴨のローストはちみつマリネ


にしてみました

これをあてにまずはビールからスタートして、
次にスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインとガンガン進めていきました

なんてったって、ハッピーアワーで
19:30 までが上記の飲み物が一律 ¥350

お得ですねぇ...

そして次の食べ物は、

出ました やかない肉ってことで、

和牛サーロインのカルパッチョ ¥1,800   だったかな?

yakanainiku19 (10).jpg



肉のうまみをじっくりと引き出す低温調理で仕上げた和牛。

牛肉のうまみが凝縮されているってことですが、カルパッチョという薄切りになっていたので、おいしいことはおいしかったのですが、牛肉の味わいをそこまで感じることができず、ちょっともったいなかったかな?

もうちょっと分厚かったらまた違った印象になったかもしれませんね。

牛のレバ刺しのカプレーゼ ¥900

yakanainiku19 (4).jpg



こちらも、レバーのプリプリ感がちょっと損なわれていたような...

あつあつアヒージョ ¥900

yakanainiku19 (6).jpg



海老のアヒージョはスペイン・タパス料理の定番です。

最近日本では、イタリアンやフレンチ、そして普通の居酒屋まで食べることができる、
日本のお店でもほぼ定番の料理になっていますね。

スペイン産赤豚の自家製ベーコン ペコリーノのシャワー ¥850

yakanainiku19 (12).jpg



脂身が程よく溶ける温度で調理してあり、とろけるような食感とやわらかい身でおいしく頂けました。

見た目よりさっぱりいただけました

これ、何だったけかな?

yakanainiku19 (7).jpg



鴨のコンフィだったような気がするけど...

そしてピッツァからは、

ゴルゴンゾーラと3種のチーズのイチヂク ¥1,500


yakanainiku19 (8).jpg



パリパリのピッツァにゴルゴンゾーラチーズのコクと、イチジクの甘みが
いい感じで調和していました

yakanainiku19 (9).jpg



ちなみにハッピーアワーが終わった後は、こんなワインを注文。

yakanainiku19 (13).jpg



Ch. Laroche Joubert

Merlot 主体で、Cabernet Sauvignon をブレンドしているので、優しい味わいの中にもしっかりとしたコクを感じられます。

ステーキには Cabernet Sauvignon が前面に出てきてる方がよく合うと思うんですが、こういう繊細な料理だと、あまり、Cabernet Sauvignon が主張しすぎるとかえって料理の味を消し去ってしまうので、こんな感じのがちょうどいいです。

そしてこちらは

トリュフ塩のマッシュポテト ¥500

yakanainiku19 (11).jpg



最後は〆のパスタで、

yakanainiku19 (14).jpg



豪勢にいただきました

なかなか珍しい料理が多くて楽しめました

また違う人を誘って来よう。


お店
名前 : やかない肉のイタリアン GEGGINA 茅場町
住所 : 東京都中央区日本橋茅場町 2-16-12 トータスビル B1
TEL  : 03-5614-7365
営業時間 : 11:30 〜 15:00 / 18:00 〜 24:00 【 月 〜 金 】
       11:30 〜 15:00 / 18:00 〜 23:00 【 土曜日 】
定休日 : 日曜・祝日
URL  :
 https://reggina.gorp.jp/


東京メトロ 日比谷線・東西線 茅場町駅1番出口より徒歩2分。
生肉や低温調理にこだわったイタリアンレストラン。夜はお店のタイトル通り、低温調理でお肉のうまみを最大限に引き出す料理を提供してくれます。こじんまりとしたお店ですので貸し切りパーティーにも使いやすそうです。



REGGINAパスタ / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

ローソンの悪魔のおにぎり


「 やみつき注意、悪魔のような誘惑 」

って書かれていたら気になりますね

こんなの

akuma19 (1).jpg



やみつきになるほどあふれる旨味!

ってのがキャッチフレーズで、今売れに売れまくってるらしいです。

っていうか、一時のブームは去ったみたいですが、それでもとても人気があり、つい最近新シリーズも出たとか

原材料はこんな感じなんですが、

akuma19 (2).jpg



その正体は、

白出汁で炊いたご飯に 「 天かす 」「 青のり 」「 天つゆ 」
「 ねぎ 」 を混ぜ込んで握ったおにぎり


とか。

なんか、日本人のココロにダイレクトで突っ込んでくるような感じですね

なんでも、SNS とかで話題になっていたレシピを商品化したんだそうな

というわけで、買って食べてみたら、

akuma19 (3).jpg



想像通りうまい

病みつきになって中毒になるくらいうまい...って程ではないんですが、
普通にうまかったですよ。

あくま...で、普通に

とってもシンプルでどこにでも手に入る安価な具材で、レシピもいろいろなサイトに紹介されているんですが、それでもローソンで大人気なのは、
やっぱりそのネーミングかな。

もともとは、
某テレビ番組で南極の料理人が節約レシピとして紹介していたんだとか。

それに目をつけて商品化したローソンさんもすごいですね

これ、簡易バージョンとして、

ご飯 + 天かす + 天つゆ + 青のり + ごま油

混ぜ混ぜしても同じような感じでできそうですね。

おいしくなりそうです。

ただし...

カロリー高くて体には悪そうですけどね。

まさに悪魔じゃ


というわけで、ローソンさん、この後はどんな商品を出してくるのかな?

次の商品が、鰹節をプラスしてきたものなので、この悪魔シリーズで突き進むか...

それとも方向転換で、月並みだけど、

天使シリーズ
とか、
神シリーズ
とか、
「 鬼 」「 魔王 」

ネーミングも楽しみです


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする