2019年01月27日

実家で迎えた大晦日&新年


今年も年越しは京都の実家で。

最近、年末年始は海外に出なくなりつつあるので、家族でお正月を迎えられるのはうれしいですね

この歳になったら...

そんなわけで、日本人年越し恒例のお蕎麦

kyoto18-19 (33).jpg



今年はこんな感じでしたよ

kyoto18-19 (34).jpg



ちなみに去年の年越しそばはこんな感じでした。

大晦日は実家でみんなで年越し

で、年越しそばを食べる理由ってのはこちらね。

マドリッド市内をぶらぶらと


そんなわけで...


向こう側に写ってる飲み物が気になるって???

これ?

kyoto18-19 (29).jpg



今回京都で買ったお酒です

和泉清

近所のリカマンショップで購入したお酒。

お店にはまだ若いけど利き酒師さんがいらっしゃって、日本酒の棚を見ていたら、話しかけてきてくれました。

いろいろとお話してコスパがよさそうなのを選んだのがこれです

お米の甘みと日本酒の酸味が程よいバランスで、とっても飲みやすいお酒です。

京都は伏見の豊澤本店

常温やぬる燗がばっちりという、
無精者でせっかちな我々にとってはぴったりのお酒です。

これをいただきながら、紅白を見て、寿司をつまんで...

kyoto18-19 (36).jpg

kyoto18-19 (35).jpg

kyoto18-19 (37).jpg



そして最後は Eテレの年越し 2355-0655を見て、たなくじを。

たなくじって、爆笑問題の田中が出演しているおみくじで、テレビの画面が高速フラッシュしているところにスマホで写真を撮ると、その1コマが撮影されるってわけです。

2019 年の運勢は...

kyoto18-19 (38).jpg



よし、頑張ろう


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

京都でのラーメン今回はこちら


毎回、実家の京都に行くとラーメン店に行くんですが、最近は来来亭が多いんですよね

でも今回は、何度となく前を通って気になっていたラーメン店に行くことにしました。

気になるって、こんな看板ですからね

kyoto18-19 (15).jpg



京都らしい看板といえば京都らしいんですが...

というわけで、行ってみました

たかばしラーメン

kyoto18-19 (16).jpg

kyoto18-19 (8).jpg



看板にもしっかりと「 京都ラーメン 」と主張しています

というわけで、入ってみましょう

kyoto18-19 (11).jpg



長細い店内は、カウンターとテーブル席とが並んでいます。

テーブルのセット

kyoto18-19 (12).jpg



お茶はテーブルにジャスミン茶の濃いのが置いてあり、好みで水で割って飲みます

kyoto18-19 (9).jpg



というわけで、ここはオリジナルの

たかばしラーメン ( 並 )¥650

kyoto18-19 (13).jpg



ネギ多めにしてみました。

スープは豚骨 100% だけど、博多のように濁ってなく透明系

それに醤油が入って絶妙なお味

ドロドロ系ではなくサラサラ系のスープなんですが、そこはやはり京都。

コクはがっつりあって食べ応えあります

kyoto18-19 (14).jpg



中細ストレート麺にうまい具合に絡んできますね

見た目は、同じ京都のますたにラーメンと似ているんですが、
ますたには鶏ガラベースのちゃっちゃ系

たかばしは豚骨醤油味と根本的に違うわけです。

どちらかというと、超マニアックなお店になるんですが、僕が小学生の時にちょいちょい両親に連れて行ってもらったラーメン店夜鳴きやの味に近いものがありますね

なんか食べていて懐かしく感じました


店名のたかばしってのは、京都駅の東側、ちょうど八条口と烏丸口を結んでる道路なんですが、その北側に昔からあるラーメン店、

第一旭新福菜館があります。

新福菜館は、一時は新横浜のラーメン博物館にも出店していたこともあって、ご存知の方も多いかもしれませんね。

1938 年オープンのこのお店は、濃い口しょうゆを使った
真っ黒ケッケのスープが特徴の醤油ラーメンがウリです。

そして第一旭はその新福菜館のお隣にあって、1947 年創業。

まだラーメン店は屋台が主流の時代、店舗を構えた珍しいお店です。

早朝から深夜まで営業しているんですが、いつ行っても行列です

そうです。

朝 5:00 から行列なんです

そんな第一旭からのれん分けをしたお店がたかばしラーメン

郊外のロードサイドでチェーン展開をしています。

屋号が第一旭のあるたかばしからとってるだけあって、
正統派後継店なんでしょうね

横綱や来来亭、天一もいいけど、ここも正統派京都ラーメンと言って友人にも勧められるかな。


お店
名前 : たかばしラーメン 京都東インター店
住所 : 京都市山科区大塚野溝町 86 番地 61
TEL  : 11:00 〜 24:00
年中無休
URL  :
https://www.takabashi.com/


京都東インターを降りて国道一号線を数分走った右側にあるお店。
京都駅近くのたかばしにある老舗ラーメン店第一旭からのれん分けされたチェーン店で、本家の味をそのまま継承している正統派とんこつ醤油ラーメン店です。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

岡崎 S.A.ではやっぱりこれね


ちょっと記事のアップが遅くなりましたが...

( ベトナム記事をだらだら引っ張ってしまってスミマセン...)

今回の年末年始も実家の京都へ

今回の休みの配列は、ほとんどの会社が 12/29 〜 1/3 までのお休みなので、混雑が、

下り 12/30

上り 1/2


の混雑が予想されていました。

なので、京都行は混雑を回避すべく、12/28 に千葉を出発

朝 7:00 までには首都高を通過して東京料金所に行けば、まずまずかなと思って
朝 5:00 に家を出発しました

思ったほどの渋滞もなく、スイスイ走れて、東京料金所は 6:30 頃通過

そのあと、東名、新東名と順調に走って、途中、W.C. 休憩しながらも、岡崎 S.A.には 10:30 に到着。

ちょうど、朝運転し始めて2時間ちょっとでトイレの 20 分休憩。

そしてさらに2時間ちょっと走って岡崎へ。

ヨーロッパのバスドライバーの規定も完全にクリアしてるね

そんなわけで、ここでちょい早いけど朝・昼兼用の小休止

前回も記事で書いたけど、ここでの子供たちの楽しみが、フードコート内にあるうどん屋さん、
元祖 手打ち釜揚げうどん 「 大正庵釜春 」で、

kyoto18-19 (2).jpg



あんかけコーンうどんを食べることなんですよね。

岡崎 S.A.で味噌煮込みうどん

で僕は、散々迷ったけど、やっぱり味噌煮込みうどん

kyoto18-19 (4).jpg



さすがに今回は、車の中でおにぎりとか食べてきたので、ご飯は付けず単品で

kyoto18-19 (5).jpg



オーダー入ってから一つ一つ土鍋で煮込んでいるので、出来上がるまで 10 分少々かかります。

混んでる時間帯だともう少しかかるかもしれませんね。

コシのあるうどんが土鍋でぐつぐつと煮こまれていて、テーブルに持ってきてもぐつぐつと

色が変わるくらい煮込まれているんですが、でもうどんのコシもしっかりありそんなに辛くないのでおいしく頂けます

お値段的にはちょっと高めですが、フードコートでも本格的なお味が楽しめますよ

というわけで、朝・昼兼用のお食事をしてお店もぶらぶら見た後、車で 30 分ちょい走ったところのおなじみ刈谷ハイウェイオアシスへ。

ここでも買い物、そして公園では子供たちがはしゃいでお遊び。

そのあとゴーカート乗ったりして温泉にも入ったりして、3時間ほど滞在しました。

昨年も同じことしてましたね

ここでドライバー後退して、刈谷を出発💨

伊勢湾岸自動車道、東名阪自動車道、新名神高速道路と乗り継いで京都へ。

途中、鈴鹿あたりで雪...

kyoto18-19 (6).jpg



同じく亀山あたりでも雪...

kyoto18-19 (7).jpg



そういえば今シーズンの初めての雪だったかな?

ま、たいしたことなく、これくらいだとチェーンも巻かずに走行できましたからね。

そんなわけで、途中桑名近辺が事故渋滞でびっちり車が止まっていたので、一旦高速を降りて一般道を走行したくらいでしたが、それ以外は順調で、夕方には京都に到着しました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする