2018年02月06日

納豆カレー焼きそばって??


どんなもんなんだろうね、これって

yakiso18.jpg



気になったので

ペヤング カレーやきそば プラス納豆


カレーと納豆の相性は抜群!クセになるおいしさ!

なんて書いてあるけど、実際どうなのかな?

では早速ふたを開けて

yakisoba18 (1).jpg



中はかやくとソースと乾燥納豆

yakisoba18 (4).jpg



かやくを入れて

yakisoba18 (5).jpg



通常の焼きそばのかやくといえば、乾燥キャベツが多いと思うんですが、
こちらは乾燥ジャガイモ乾燥にんじん

カレーにこだわってますね。

そしてお湯を入れて3分待ち、ソースを入れてかき混ぜて

yakisoba18 (6).jpg


最後に乾燥納豆をのっけて...

できあがり

yakisoba18 (7).jpg



乾燥納豆なので、納豆の香りはかすかですが、食べてみると何となく納豆の味がします。

しばらく置いておくと、糸もひいてきて納豆らしくなってきますが、乾燥のままいただくとほんとドライ納豆のような食感と味です。

二通りの味が楽しめます

でも個人的には、水分を含ませてちょっと粘り気を持たせた方がいいような気もします。

カレーソースはそんなに匂いは強くなく、カップヌードルのカレーの方がまだ匂いは強いかな?

でもそんなカレーの匂いに、納豆の匂いがちょっと消されて食べやすくなっています。

納豆の粘り気が麺に絡まってきますよ。

yakisoba18 (8).jpg



でも群衆の中で作ると、ちょっと納豆臭が周りに広がるかな?

カレーの強さもこれくらいがちょうど納豆とのバランスがいいかもね。

納豆がなければ、カレーをもっと強くしてもいいかもしれませんが。

納豆が好きな方は一度試してみると面白いですよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

日本橋ランチ特集〜鶏から〜


日本橋ランチシリーズ第十四弾

友人と

「 おひるごはん久々にがっつりと鶏からでも行こうか 」

ということで、日本橋三越辺りまで来てランチタイム

お店は、串エ門 室町店

kushiemon18 (7).jpg



このお店は、
ランチにおいしいジューシーな鶏からがお腹いっぱい食べられるという人気店なので、12:00 をまわると行列必至

kushiemon18 (8).jpg



今回は、11:45 ごろにお店到着したら、テーブル片づけ待ちだけですんなり入れてよかったよかった

kushiemon18 (9).jpg



ここのウリは、なんといっても
でかい唐揚げがたくさん食べられる唐揚げ定食

唐揚げと千切りキャベツに、ごはん、味噌汁、お漬物がつくのはいたってシンプルなんですが、この唐揚げが大きくて、また枚数が
2 〜 6 枚まで好きな枚数選べてお値段変わらず ¥920

1 枚がかなり大きいので食べごたえありますよ。

ちなみに 2 枚ってのはあんまりお勧めしません

というのも、ここ、唐揚げ定食以外の日替わりとかランチ頼んだら、物によってですが、
唐揚げが 1 〜 2 枚ほどついてきますからね

ちなみにこの日僕が注文したのは、
牛筋すじカレー定食のご飯大盛り¥970

kushiemon18 (10).jpg



本当は、唐揚げ定食を食べようと思ったのですが、お店に入ってカレーのいい香りが漂ってきたので、思わず...

これ、迫力あるでしょ?

これで唐揚げ 2 枚も付いてくるので、やっぱりお得ですよね

ちなみにこれが唐揚げ定食 4 枚

お店のおすすめは、
女性の方は 3 枚、男性の方は 4 枚が標準です...

って言っているので、初めての方はそれくらいから試すのがいいかもしれませんね

ものすごくたくさん食べてやる

自信がある

って方は、5 枚、そして MAX の 6 枚いってもいいと思いますけど。

ちなみにこのお店、鶏唐揚げ屋さんではなくって、れっきとした焼き鳥屋さんなので間違えないように

って張り紙もいたるところに貼ってありました...

このお店の人気の秘密は、唐揚げをお腹いっぱい食べられる...ってだけではなくて、その唐揚げがとってもおいしいこともあげられます。

がっつり食べたい方はできれば 12:00 よりも前に入ってみてくださいね


お店
名前 : 串エ門 室町店
住所 : 東京都中央区日本橋室町 1-13-5
貝新NYビル B1F
TEL  : 050-5869-8495
営業時間 : 11:30 〜 14:00 / 17:00 〜 23:30 【 月 〜 金 】
16:30 〜 23:30 【 土曜日 】
定休日 : 日・祝日と 8 月 12 日


チェーン展開している焼き鳥店ですが、大きな鶏のから揚げを 2 枚から 6 枚まで同料金で選べるランチが、近隣のビジネスマンから大人気です。
12:00 を過ぎるととても混むので行列覚悟でいらっしゃってください。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村









posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

日本橋ランチ特集〜立そば〜


日本橋ランチシリーズ第十三弾

今回はネットでも話題になっている、

「 行列のできる立ち食いソバ 」 店

東京メトロ銀座線の三越前駅から、JR 総武線の新日本橋駅から、東京メトロ銀座線、東西線の日本橋駅からいずれも徒歩5分ほど ( 三越前駅からはもうちょっと早くいけるかな ) のところにあるお店。

某テレビ番組でタモリさんが絶賛したということでも有名な、

そばよし

sobayoshi18 (6).jpg



昭和通り沿いでその上に首都高が走っていて、周りはオフィスビルばかりでお店はほとんど無し...

飲食店の立地としてはあまりよくないんですが、

いつもお店の外にまで行列ができています

この日は 11:30 少しすぎだったので、外までは行列はできてませんでしたが、店内は 10 人ほどの行列が。

このお店、人気の秘密は、低価格ってのもあるんですが、
出汁がとってもおいしいんです

通常、というか、立ち食いソバは出汁もインスタントが多いようですが、
このお店は鰹節問屋直営で、化学調味料も使わず、○○エキスとかも使わない、
高級料亭に卸している鰹節をふんだんに使った出汁が自慢です

お店に近づくだけで、鰹節のいい匂いが香ってきますから、日本人にとっては何とも言えない気持ちになります

というのも、この建物の 3 階が都内でも老舗の鰹節屋でそこの鰹節をふんだんに使っているからなんですよ

お店のカウンターでも鰹節の塊を販売してますよ。

そんなわけで、こちらのシステムは、まずお店に入ったところにある券売機で食券を買います。

sobayoshi18 (1).jpg



今回は、他のお客さんがやっていたちょっと気になっていたことをやりたくて、

かき揚げそば (¥410 ) + 半ライス (¥90 ) + 生卵 (¥60 ) と購入。

立ち食いそば屋で¥500 越えとはちょっと豪勢ですがね。

で、食券を購入した後一旦カウンターに行って食券の半券を渡し、行列に並びます。

その時に、そばかうどんか選べます

順番が来たら残りの半券を渡してお食事を受け取るという完全セルフスタイル。

で、こちらが注文の品

sobayoshi18 (2).jpg



ここで注目 👀

ご飯系を注文すると鰹節の粉をくれます

sobayoshi18 (3).jpg



これをご飯にかけて、ちょこっと醤油をかけていただくのが通のスタイルなんだとか。

見るとほとんどの人がご飯を注文しています

こんな感じで。

sobayoshi18 (4).jpg



これだけでもおいしいんですが、今回やってみたかったことは、
ここに出汁がしみ込んだかき揚げを入れて、生卵とおつゆもちょっと入れてご飯を食べる...

sobayoshi18 (5).jpg



おいしそうでしょ?

実際おいしかった...

お蕎麦も自家製でここで打っているそうですよ。

よくある立ち食いそばとは、値段こそ同じような感じですが、ものが全く違います。

すごいこだわりのお店でした。


ここの注文のポイントは、おつゆの中の鰹節の味をしっかり感じるために、普通系のお蕎麦、そしてぜひともご飯を注文してください。

ご飯に鰹節の粉末をかけて、ちょこっと醤油を垂らす。

そこに生卵を入れたりして召し上がってもいいですね。

僕は今回は、かき揚げを入れて即席天丼のような感じでいただきました。

いろいろと試してみてくださいね


お店
名前 : そばよし
住所 : 東京都中央区日本橋本町 1-1-7本町山崎ビル 1F
TEL  : 03-3241-0884
営業時間 : 7:30 〜 20:00
定休日 : 土・日・祝日



日本橋の賑やかな場所から少し外れたオフィス街の一角にひっそりとある立ち食いそば店。
鰹節問屋直営のお店でだしにふんだんに使った高級鰹節のいい香りが自慢です。
一般的な立ち食いそばとは別格な出汁を堪能してみてください。
なお、ご飯を注文したらくれる鰹節の粉を振りかけてご飯を頂くのも捨てがたいです。
コスパも回転もいいお店で、かつおだしの好きな方には外せませんよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする