2016年12月31日

パリの一風堂で限定ラーメン


パリのランチは、長らくの間行ってみたかった一風堂 で。

一風堂の海外店舗は、2013 年のニューヨークのミッドタウン店をはじめ、

2014 年の同じくニューヨークのミッドタウン店

そして、2015 年のロンドン店

あと、海外店舗ではないんですが、ANA のビジネスクラスで。

そして今回のパリのお店

ずーっと前からオープンする、オープンするってうわさは聞いていたんですが、今年の 2 月にサンジェルマンにオープンし、続いて今年の 7 月にレアル地区にオープンしました

というわけで、レアル地区の Ippudo Louvre 店へ。

paris16 (32).jpg



まだできて半年足らずということで、きれいな店舗ですね。

12:00 過ぎに入ったんですが、そんなに混んでなくすぐにテーブルへ。

パリのラーメン激戦区であるオペラエリアからはちょっと離れているということもあって、そんなに人気がないのかなと思ったんですが、食べ終わって帰る 13:00 ころには長蛇の列。

やっぱり人気があるんですね

店内もシンプルできれいな感じ。

paris16 (35).jpg



パッと見渡したんですが、日本人はおろかアジア人が皆無でした。

やっぱり地元の人たちに受け入れられているんですね、このラーメン文化は。

で、ラーメンは、いつもの赤丸新味と白丸元味のどちらにしようかなと思ったのですが、
ここはパリ店限定の、茸薫ベジ麺 € 12 を。

それに味玉 € 1 をトッピングで。

注文時に麺の硬さを選べるのも日本とほぼ同じですね。

メニューにも記載してありましたよ。

YAWA   FUTSU  KATA   BARIKATA
Fondantes   ・・・・・・・   Aldente  ・・・・・・・  Fermes


飲み物は普通のお水を頼んでしばし待つ

paris16 (31).jpg



と、数分後にやってきました

paris16 (33).jpg



本当に茸、香ってましたよ

麺にも茸を練り込んであるのかな?

豚骨ではなく醤油とだし味で、また麺がいつもの一風堂の細麺ではなく、
なんとなく稲庭うどんっぽい平べったい麵




食感も、「 普通 」 の硬さで頼んだんですが、ちょうどいい稲庭うどん的でこれはこれでおいしかったですよ

思わず替え玉もしてみました。

paris16 (34).jpg



替え玉はもうちょい硬めでオーダーしたんですが、ほんと、まんま稲庭うどんでした。

今度は是非、普通のを食べて比べてみたいですね


最後にホテルに戻りがてら、オペラ大通りからオペラ座の写真も撮ってみました 📷

paris16 (37).jpg



お店
名前 : Ippudo Louvre
住所 : 74-76 rue Jean-Jacques Rousseau 75001 Paris
TEL  : 01 42 86 09 85
営業時間 : 12:00 〜 16:00 / 18:00 〜 00:00 【 月 〜 木 】
       12:00 〜 16:00 / 18:00 〜 00:30 【 金曜日 】
       12:00 〜 00:30 【 土曜日 】
       12:00 〜 22:30 【 日曜日 】
URL  : 
http://www.ippudo.fr/

レアルショッピングセンターのちょっと北側にオープンした、パリの一風堂二号店。
ヨーロッパではすでにロンドンでもオープンしており、またパリには行列のできるラーメン店も多数存在していて、ラーメン文化が定着しつつあるところに、満を持してオープンしました。
ラーメン激戦区からは少し離れており、地元のパリっ子たちでいつもいっぱいのお店です。





関連ランキング:ラーメン | パリ




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






そんなわけで、2016 年も私もくだらないブログを見に来ていただいてありがとうございました

皆さんに読んでいただこう...というよりも、自分自身の備忘録的な感じで書いておりますが、楽しんでいただければ幸いです

今年の最後の記事は、パリの一風堂の話になってしまいましたが...

また、2017 年も頑張って毎日更新を目指していこうと思いますので、興味がありましたがまた見に来てくださいね






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

L'AVANT COMPTOIR 二店舗目


約二年前に、ワインの立ち飲みでちょっと寄ったお店...

L'AVANT COMPTOIR

ものすごい人気店で、日曜日の 12:00 過ぎくらいに行ったのですが、何とかカウンターをゲットして軽くつまめました。

その時の記事はこちら

今回は夕食前のちょっと一杯 🍸 ということで、行ってみました。

それもシーフードバージョンの 2 店舗目ができた ということで、せっかくなのでそちらの方へ。

L'AVANT COMPTOIR DE LA MER

paris16 (8).jpg

paris16 (9).jpg



今回行ったのは、17:30 頃。

こちらはカウンターには 8 脚ほど椅子があり、あと奥にも高テーブルと椅子が少し。

天井からメニューがぶら下がってるのも同じですね

paris16 (10).jpg

paris16 (13).jpg



我々が入った時は椅子席は空いてなかったのですが、ほどなくして数人出たので、
椅子席ゲット成功

カウンターの向こう側にはワインのボトルがずらりと

paris16 (11).jpg



そのほとんどがグラスで飲めるんですが、テキトーにまず白を注文したら味見をさせてくれて、気に入ったらグラスにどぼどぼってついでくれます

paris16 (15).jpg



テキトーに白頂戴って言ったら、これを入れてくれたんですが、何となく青りんごっぽいフルーティーなテイストで珍しくてよかったですよ。

つまみは、まずは海老のラビオリ包みみたいなの

paris16 (16).jpg



んもー、めちゃうまし

あ、そうそう。

注文は例によって、なかなかフランス語読めないから、天井からぶら下がってるメニューをスマホで撮って 📲 おっちゃんに見せての注文ね

なので、次の一品は、

paris16 (22).jpg



マグロのタルタルに野イチゴのカリカリと、そばの実、コリアンダー

paris16 (17).jpg



めちゃうまし

次の赤ワインはこちらで。

paris16 (18).jpg



で、カウンターに置いてあるパンは食べ放題なんですが、パンもおいしいんですけど、
バターも絶品

paris16 (19).jpg



もっともっといただきたかったんですが、この後ディナーが待っていたので、こんなもんで

ワインのボトルを眺めながら、のんびりといただけたんですが...

paris16 (12).jpg



このお店、夕食時のちょい前からはめちゃ混んで、
それこそ通勤電車並みの混雑になります

イメージでいうと、大阪の串カツ屋さんみたいな感じかな?

身体を斜めにして立ってワインとつまみをいただいて...

カウンターから自分の立っているところまで距離があったら、お客さんが料理や飲み物をまわしてくれます。

パンや食べ物もお隣さんやお向かいさんから回ってくるので、結構一体感が出てきますね。

そうなったら長居はせずに、サクッといかないとね

カウンターの壁にはいろいろな落書き!? も

paris16 (20).jpg



最後、お店を出るときにお手洗い 🚻 に行ったら、
何とも行きたくなるようなマークが...

paris16 (21).jpg



ユニバーサルデザインとは程遠い、でもとってもわかりやすいトイレの表示でした。


お店
名前 : L'AVANT COMPTOIR DE LA MER
住所 : 3, Carrefour de l'Odéon 75006 Paris
TEL  : 01 42 38 47 55
営業時間 : 12:00 〜 23:00
定休日 : 年中無休
URL  :
 http://www.hotel-paris-relais-saint-germain.com/ja/savourez-les-restaurants.html

オデオンの超人気ブラッセリーの系列の立ち飲みワインバー。
そこの 2 店舗目はシーフード専門ということで、こちらも人気のお店です。
1 店舗目と同じくメニューは天井からぶら下がってるので、それをスマホで撮って注文するのが一番簡単です。
ワインも注文したら、グラスに注ぐ前にまずテイスティングさせてくれるのがうれしいですね。
混んでくると、通勤電車並みの混雑の中でいただくことになるので、苦手な方は時間をかなりずらしていかれるといいですよ。





関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | パリ





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

シャンゼリゼのライトアップ


久々に戻ってきたパリ

ここんところ、20 年近くはこの時期にパリに行っていたんですが、昨年は行けなくてシャンゼリゼのイルミネーションも見られず...

ということで、今年はばっちりクリスマス前にパリに行けたのでちょっとうれしくなってシャンゼリゼ通りへ

あまり時間がなかったんですが、とりあえずシャンゼリゼのイルミネーション、やってるかなと思ってお出かけ。

ちょうど宿泊場所がオペラ近くだったので、RER に乗って凱旋門の真下の駅まで。

到着したらまだ 17:00 前だったのでちょっと明るくて、まだやってませんでしたね。

夕暮れの凱旋門って感じで。

paris16 (38).jpg



ひとまず撮ってから、イルミネーションを撮るにはシャンゼリゼ通りをちょっと下がった方がいい感じに撮れるので、ぶらぶらとコンコルド方面に歩いていきました 👟 👟 👟

ちょうどジョルサン近くに来たときに点灯 💡

あ、ジョルサンって、地下鉄の駅の 「 GORGE V 」( ジョルジュ・サンク ) なのでジョルサンって呼んでます。

あんまり浸透してませんけどね...💧 ←そらそーだ。

ちなみに、 地下鉄 1 号線でいえば、

Porte Maillot ( ポルト・マイヨー ) ポルマイ

Charles de Gaulle - Étoile シャルエト
( シャルルドゴール・エトワール )

Champs-Élysées - Clemenceau シャンクレ
( シャンゼリゼ・クレマンソー )

Palais Royal - Musée du Louvre  パレロワ
( パレ・ロワイヤル − ミュゼ・デュ・ルーブル )

てな感じで略してるのは、僕だけかな?

この前東京で、銀座線の 「 赤坂見附 」 駅のことを “ あかみつ ” って言って通じなかったもんね

でも、大阪だったら、例えば 「 天神橋筋六丁目 」 駅だと “ てんろく ” っていうし、

「 谷町九丁目 」 “ たにきゅう ”っていうもんね。

「 UFJ 」 ( ユニバーサルスタジオジャパン ) “ ユニバ ”

「 上本町六丁目 」 “ うえろく ”

「 日本橋一丁目 」 “ にっぽんいち ”...は、マニアックかな?

ま、そんなこんなで...どーでもいいんですが 💧

あ、そうそう、シャンゼリゼでしたね 💧

17:00 になったら並木のプラタナスが点灯 💡

paris16 (55).jpg



遊歩道も

paris16 (43).jpg



いい感じですね

paris16 (52).jpg



もうちょっと暗くなって...

paris16 (5).jpg



もうちょっと歩きながら...

paris16 (6).jpg



と、ここで時間が無くなって、二駅ほど歩いたところから地下鉄に乗って移動しました


そして...


夜暗くなってからまたまたシャンゼリゼ通りへ。

paris16 (58).jpg



やっぱり暗くなってからもきれいですよね

反対側のコンコルド広場側はこんな感じで。

paris16 (60).jpg



なかなかカメラの性能の問題で、ノイズが強いんですが、ま、雰囲気だけでもね

paris16 (57).jpg



むかーしのイルミネーションは、並木のプラタナスに電球が灯されていて、それがなんとも温かい感じでよかったんですが、最近は LED になっていろいろなライトアップの仕方に変わってきています。

過去は青色になったり、しずくが垂れているような感じで動いたり、色の変わる円盤が付いたりと、様々な趣向を凝らしていましたが、やっぱり個人的には電球色がいいなぁ

今年は電球色と上がキラキラになっていたんですが、ちょっと電球の球が小さめで物足りなく感じたかな?

こんな感じでね。




やっぱり解像度が...

このシャンゼリゼのイルミネーション、なんでも 2 年か 3 年ごとに変わるみたいで...( どっちだったかな? )、2017 年はまた違った形になるそうです。


ちなみにこちらはエッフェル塔のライトアップ

paris16 (1).jpg


おなじみのシャンパンフラッシュ




この二つは友人からもらった画像なんですが、やっぱり、カメラがいいときれいですね


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする