2017年08月31日

サンタ・フェ島で水中撮影


お昼お腹いっぱい食べた後は、ちょっとお部屋で休憩してその後はサンタフェ島の入り江で
カヤックで遊びました。

galapagos17 (130).jpg


二人乗りのカヤック、一人でこぐと結構疲れます...

30 分ほど遊んだ後シュノーケリング

今回は水中動画🎥をちょっと入れてみました。

簡易のカメラを使ったので、光量不足とピントがなかなか合わなかったからもやもやっとした映像になってますが、ちょっとご了承くださいね。

まずは、泳いでいたらすぐ脇をアシカが通過しました




ほんとびっくりしましたよ。

その他、たくさんのお魚さんも登場






ウミガメさんも。




この海の中の写真、

1 回目はカメラを持っていかなくて撮れなくて...

2 回目は、iPhone を防水袋に入れて撮って、うまく撮れなくて...

3 回目は写ルンですの水中版、「 潜るんです 」 で撮ってなかなかうまく撮れなくて...

で今回は、Sony のアクションカムを防水ケースに入れて持って行ったのですが、ちょっと慣れてなかったのかうまく撮れませんでした...

というわけで、今度はちゃんとした水中動画撮影できる機材をもって行こう。

シュノーケリングも 1 時間ちょっと楽しんでまた船に戻りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村








posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

船に戻っておやつとランチ


サウスプラザ島に 1 時間半ほどいて船に戻りました

いつもそうですが船に戻るとおやつが準備されていて、これがまたおいしいんですよね

今回は、ユッカのフライとコロッケ的なもの

galapagos17 (123).jpg


ユッカってのはお芋みたいなもので多少粘り気があり、それをすりつぶして固めてあげたものです。

ちょっと甘辛いソースでディップしていただくんですが、なかなかおいしいですよ。

そしていったんキャビンに入って...

本日はエイが出迎えてくれました

galapagos17 (124).jpg



少し休んだ後お昼ご飯 🍴

早速、これ、ミッキーちゃんかな?

お出迎え

galapagos17 (129).jpg



この日のメインがステーキと、

galapagos17 (125).jpg

galapagos17 (126).jpg



白身魚のアーモンド揚げ

galapagos17 (128).jpg



ステーキはあらかじめ焼いてあって、その後にレアとかミディアムとかウェルダンとか好みに応じて焼いてくれます。

僕はもちろんレア でね。

付け合わせもおいしくて...

galapagos17 (127).jpg



またまた食べ過ぎてしまいました...

午後は 2 時間ほど休んで、カヤック遊び

そのあとシュノーケリングなので、それまでしばしデッキでのんびりとすごしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

食後はサウスプラザ島に上陸


そんなわけで、
午前中はサウスプラザ島にドライランディング

あ、前回行ったときのはこちらからどうぞ。

サウスプラザ島で幻の動物!? 2013

船からもセスビュームの赤い色がきれいに見えてますね。

galapagos17 (93).jpg



このセスビュームは、雨の多い時期になると一面緑色になって活発に光合成をするんですが、雨の少ないこの時期になると光合成を抑えるために葉緑素を意識的に減らしています。

そのため赤くなってるんです

落葉樹の葉っぱはたいてい緑色をしてますね。

これは、葉の中には葉緑素という緑の粒 ( 色素 ) がたくさんあるからです。

この緑の粒を 「 クロロフィル 」 と呼んでいます。

元々葉っぱには、「 クロロフィル 」 と 「 カロチノイド 」 という黄色の粒 ( 色素 ) も含まれていますが、夏の葉っぱや水分が多いときは、緑の粒が黄色い粒より多いので、黄色い粒のほとんどが隠れてしまい黄色が見えなくなっています。

でも、光合成をおこなわない季節、つまり日本の山々だと秋になったり、こちらでは水分が少ない季節になると意識的にクロロフィルが分解されて光合成をしなくなってきます

緑色が無くなると、もともとあった黄色の色素が見えてくるのですが、イチョウやポプラなんかがそうですね

赤くなる場合は、クロロフィルの分解が始まると青紫色の天然色素 「 アントシアニン 」 がつくられ、葉中のミネラルと結合し赤くなります。

アントシアニンは日光によってつくられるので、日当たりの良い部分から赤くなっていくそうですよ。

これが紅葉の仕組みで、モミジやカエデなんかがそうですね

セスビュームも同じような仕組みなんだそうです。

気温はそんなに下がらなくても、降雨量が少なく、でも霧などで空中の水分が多くなると紅葉と同じ仕組みになるんですね。

必ずしもガラパゴスの植物全体がこんなことをするわけではなくて、
このセスビュームだけがこうなるので、いろいろな研究対象になっています。

でも面白かったのは、表面は赤くなっているけど裏面は緑色のまま。

植物も生きてるんですね。

そしてハシラサボテンも...

galapagos17 (83).jpg



これも成長過程で、もともとはウチワサボテンというどこにでもあるサボテンだったのですが、リクイグアナが実を取るので、なるべく取られないようにと独自の進化を続けた結果、木のようになったということです。

木ではないのは、枯れたのを見ればわかるんですが、年輪はなく、ミキの部分も繊維質がびっしりでこれ見ればシロートでも気ではないんだなってことがよくわかりますよ。

またたたいてみても、中が何となく空洞っぽいような感じがします。

そんなわけで、この島にドライランディング

上陸地にはアシカの親子...かな?

galapagos17 (94).jpg



そしてこちらはアカメカモメ

galapagos17 (98).jpg

galapagos17 (122).jpg



目の周りが赤くなっているのが特徴で、これ、なんと夜行性なんですよ。

鳥ってのは夜になると見えなくなるんですが、こいつは夜でもばっちりみられるそうです。

夜に餌をとることで、グンカンドリからの攻撃を避けるという意味合いもあるそうですよ。

これも進化の一つなのかな?

こちらはアカメカモメの親子

galapagos17 (96).jpg



岩場には...

いましたリクイグアナ

galapagos17 (100).jpg

galapagos17 (104).jpg



ウミイグアナと比べるとちょっと大きめです。

galapagos17 (103).jpg

galapagos17 (121).jpg



もともとは同じ種類だったそうなんですが、ある時に餌が無くなり
あるものは海に潜り、ある物は陸にとどまり...

そして進化した過程がこんな感じで二つに分かれたんだそうです。

どんだけの年月がかかったんでしょうね

サウスプラザ島はこの時期しか着たことないけど、
赤いセスビュームと茶色い大地、そしてハシラサボテンの緑が独特の景色となっていて、とってもきれいです

galapagos17 (101).jpg

galapagos17 (106).jpg



その大地のいたるところでいろいろな動物が見られるのもいいですね。

ヨウガントカゲ

galapagos17 (102).jpg



アシカ

galapagos17 (108).jpg



こんなところまで登ってきました。

galapagos17 (112).jpg



アシカはオス一頭がたくさんのメスを従えて、いわゆるハーレムを作っているんですが、それぞれに縄張りがあります。

その縄張り争いに負けた雄は、単独で海岸のいい位置から追い出され内陸の方に入ってくそうです。

そしてそこで力をつけてまた戦いに挑む...

なので、内陸にいる一頭のアシカはいわゆる負け組なんだそうですが、
虎視眈々とリベンジを狙ってるそうですよ。

ハーレムの雄もうかうかしてられないみたいですね。

こちらはナスカカツオドリ

galapagos17 (110).jpg



フィンチ

galapagos17 (113).jpg



そしてまたまたリクイグアナ


galapagos17 (115).jpg

galapagos17 (116).jpg

galapagos17 (117).jpg



歩く速度もゆっくりです。

galapagos17 (120).jpg



立派に成長している、リクイグアナの天敵...

ハシラサボテン

galapagos17 (114).jpg



というわけで、この島でもたくさんの動物さんと出会いましたよ。

ちなみにここには幻のイグアナ、リクイグアナとウミイグアナが交配して生まれた、
ハイブリッドイグアナってのがいるんですが、これはさすがになかなか見かけないです。

これ、一代限りなのでハイブリッドイグアナ同士が交配しても同じものは生まれないんだとか。

生物の進化って、なかなか奥が深いです...


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする