2018年06月02日

日本橋ランチ特集〜サイコロステーキ〜


日本橋ランチシリーズ第三十七弾

今回は日本橋は茅場町、昔からある町の洋食屋さんです

バンボリーナ

lun4-18 (7).jpg



兜町の証券取引所裏手あたりの細い路地にあるお店

あまり目立たないところですが、昔からの老舗なんだそうです。

lun4-18 (15).jpg



入り口にはランチメニューが表示されてます。

lun4-18 (8).jpg



こちら、テレ朝のお願いランキングで川越シェフが訪問したとかで、サインも飾ってありましたよ

中に入るとウルトラマンのお出迎え

lun4-18 (14).jpg



老舗感というか、昭和感がとっても感じられますね


お店は地下にあります。

奥行きが結構ありますよ。

lun4-18 (11).jpg



お店は行ったときから、肉のいい匂いと、何となく煙っぽい感じがしました。

我々は一番奥に。

lun4-18 (10).jpg



メニューを見ると、ここのウリサイコロステーキだとか。

それも、この日行ったのは金曜日で、
サイコロステーキ ( 120g )のランチが¥1,000 → ¥950

名物で割引だと、これは行っとかないといけないでしょ

サイコロステーキというと、どうしても成型肉ってイメージがあって今まで敬遠していたんですが...ってのも、スーパーなんかで売ってるサイコロステーキはほんと立方体で、いかにも作ってる感満載なもんでね。

でもせっかくなので注文して...

最初にスープとサラダ

lun4-18 (9).jpg



そしてジュージュー鉄板から湯気をあげてやってきたのがこちら。

lun4-18 (12).jpg


みんなこれを注文するので、何となく店内がけむっぽいんですね

肉は想像していた成型肉ではなくって、ちゃんとした肉の塊

一口サイズです

レアよりも生焼け感が強い状態でやってきて、鉄板の上でどんどん火が入っていきます。

lun4-18 (13).jpg



ある程度火が通ったら、もやしの上に乗っけるといいみたいですよ

というわけでいただきました

肉は柔らかかったのですが、ちょっとにおいが気になりました

これは内臓系というか、ハラミ系の肉なのかな?

いまいちパッとしなかったんですが、ま、このお値段ですからね。

川越さんはこれで満足したのかな?

ちなみにご飯はお代わり自由

お皿に入ってきますので、洋食感はばっちりです。

一つ気になったのは、お冷がちょっと...

このあたりもうちょっと気を使ってくれたらいいんですけどね。

そんなわけでこの日もおなかいっぱい頂きました


お店
名前 : バンボリーナ
住所 : 東京都中央区日本橋兜町 9-2 第2兜町ビル B1F
TEL  : 03-3669-2049
営業時間 : 10:50 〜 15:00 / 16:30 〜 22:30 【 月 〜 金 】
土曜日は予約のみ
定休日 : 日・祝日



サイコロステーキ発祥にお店というお店は、近隣のサラリーマンにも愛され続けている洋食店です。
日替わりでお得なメニューが変わりますので、曜日を決めていかれるのがいいかもしれませんよ。



バンボリーナ洋食 / 茅場町駅日本橋駅三越前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする