2018年07月11日

昭和っぽいお店でお好み焼き


この日は友人から

昭和っぽいお店でお好み焼き食べる?

とのお誘いを受けて、行ってみることにしました

場所も何となくマニアックで、日本橋界隈のお店などがひしめいている通りから路地をちょっと入ったところ。

長年...ってほどでもないけど、このあたりでランチ食べたり飲みに行ったりしているけど、この店は見たことないなぁ...

っていうか、こんな路地入ろうともしないなぁ...

そんなわけで、ほんと賑わってる通りから十数メートル入ったところにポツンとありました。

okonomi1-18 (10).jpg



お好み焼きもんじゃ会館

okonomi1-18 (1).jpg



お店はこの上です。

あまり広くない店内で、入れるかなと思ったけど、偶然テーブルが一卓あいていたのでそこに着席できました

店内は蛍光灯の照明なので、余計に昭和の食堂っぽく感じるのかな?

okonomi1-18 (12).jpg



各テーブルには鉄板があって、

okonomi1-18 (11).jpg



ここで自分で焼くわけではなく、店員さんが焼いてくれます

というわけで、お好み焼きの定番、豚玉...はなくって、

似たようなもので、豚ひき天 ¥650

こんな感じでやってきて、

okonomi1-18 (2).jpg



こんな感じで焼いてくれます

okonomi1-18 (3).jpg



そして焼けて...

okonomi1-18 (5).jpg



ソースとマヨネーズ

okonomi1-18 (7).jpg



と、ここまでノータッチ

完成していただきます と。

okonomi1-18 (9).jpg



はい、全部焼いてくれるってのは大阪スタイルなのかな?

でもメニューは

豚ひき天とか、桜生えび天とか、○○天って書いてあるのはやっぱり東京スタイルですね。

大阪では、○○玉って書いてますからね。

お味は、ま、普通においしいって感じですね。

そんじょそこらの
有名チェーン店のお好み焼きよりかははるかにおいしいです

ちなみに、焼いている間はお好み焼きは触らないでくださいね。

動かしたりすると、店員さんから

「 まだですよ 」 って優しいツッコミが入りますから。

そして、お好み焼きのほかにも、スペシャル鉄板焼 ¥1,200

okonomi1-18 (4).jpg



これもやってくれます

okonomi1-18 (6).jpg



ビールのあてにいいですね。

それとせっかくなのでもんじゃも。

ミックスもんじゃ ¥800

okonomi1-18 (8).jpg



これはさすがに自分でやりましたよ

そんなわけで、昭和の雰囲気の中でのお好み焼き、またまた面白いお店を発見しました。


お店
名前 : お好み焼きもんじゃ会館
住所 : 東京都中央区日本橋 2-2-15 MIWABLDG2F
TEL  : 03-3270-3899
営業時間 : 18:00 〜 23:00 【 火 〜 金 】
       19:00 〜 23:00 【 月曜日 】
定休日 : 土・日・祝日



日本橋界隈の飲食街が並ぶ道からちょっと入ったところにひっそりとある店。お好み焼きは店員さんがしっかりと目の前の鉄板で焼いてくれるお店。昭和の雰囲気満載の雰囲気で気取らずにみんなでワイワイと召し上がってください。


お好み焼もんじゃ会館お好み焼き / 日本橋駅東京駅三越前駅

夜総合点★★★★ 4.0





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする