2018年10月31日

朝早くにガンジス川へ向かう


ヴァラナシの朝 5:15

ホテルを出発

この日は日の出と早朝の沐浴を見るため、ガンジス川へ向かいました。

で 20 分ほど走り、そこから先は徒歩 👟 👟 👟 で約 10 分ほどでガンジス川岸まで向かいます。

車を降りて道を歩いていると、5:30 過ぎだというのにたくさんの人が川に向かって歩いていました。

indo18 (114).jpg

indo18 (115).jpg



牛さんも歩いていました

indo18 (116).jpg

indo18 (118).jpg



こんなに人が多いと、牛さんもゆっくりと眠っていられませんね。

indo18 (117).jpg



黒い牛が多いので、暗がりからにゅうって出てくるとほんとびっくりしますよ

そんなわけで、10 分ほど歩くと川岸へ。

indo18 (119).jpg



こちら側は階段状になっていて、こっちから船 🚢 に乗ります。

indo18 (120).jpg



早朝ガンジス川のことは前回書いたのでまたそっちを見てね

船に乗ってまずはエンジンを使い、上流を目指して出発しました。

indo18 (121).jpg



まだまだ暗いけど、これからだんだんと明るくなってきますよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

ヴァラナシで宿泊&ビール


思ったより早くヴァラナシのホテルに到着...

と言っても、19:00 近くになりましたが

宿泊ホテルは、RAMADA PLAZA JHV

indo18 (113).jpg



このホテルは、市内中心地からちょっと離れるけど、高級ホテルが立ち並ぶエリアにあるホテルです

今回のインドの旅では一番いいホテルだったかな?

安心して泊まることができました

このホテルのコメントはこちらから

というわけで、チェックイン後、レストランで夕食

この日はカレーとチキンの呪縛から離れるメニューを提供し、ちょっと落ち着いたかな

というわけで、ビールで乾杯と

indo18 (111).jpg



このあたり、バタバタ状態だったので、食事の写真は撮ってなかったけど、割とおいしかったですよ。

で、このビール、Kingfisherといって、インドではシェア 40%を誇る超一般的なビールです。

最近は、このオリジナルの「 premium 」 以外にも、ストロング、ウルトラ、ドラフトなどなどとたくさんの種類があります。

ちょい強めの炭酸ですが、マイルドな味わいで飲みやすいです。

インドに来たら是非試してみてください

そんなわけで、お部屋に入ってゆっくりと

indo18 (112).jpg



ベッドも快適で、やっとゆっくりと眠れる...

でも...

翌日は早朝のガンジス川に行くので、あまり眠れないかな...


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ヴァラナシへの道もすごいよ


クシナガルの観光の後は、車でヴァラナシへ

こちらは 250km くらいなんですけど、想定所要時間は約9時間

って、普通 250km の距離だったら、なんだかんだかかっても4時間前後で何とかなるんですが、そこはインド

こんな道が延々と続くんです。

indo18 (102).jpg



クシナガルを出発して2時間半ほど走ったところでお昼ご飯休憩。

街道沿いのドライブインっぽいところの周りはこんな景色。

indo18 (103).jpg


前の屋台ではフルーツも売っていました。

indo18 (104).jpg


ってこの景色、見覚えのある人、いらっしゃるかな?

2年前も同じような光景の写真を撮りましたよ。

こちらを見てね

そんなわけで、そのドライブインっぽいところで食事だったんですが、当然カレー

あまり画的にも同じような感じなので、その辺はカットして...

食後に再び街道に出て来たら、オートリキシャがやってきました。

ものすごい人が乗ってました

indo18 (105).jpg



運ちゃん入れて6人も乗ったらぎゅうぎゅうなんですが、10人以上は乗っていましたね。

乗車率 200% 以上ってところか?

東西線も真っ青...

indo18 (106).jpg



車体もよく持ちこたえると思うけど、エンジンもすごい馬力ですね。

ちゃんと動くんですから

そんな光景を見た後、またまたヴァラナシへ向かって移動

indo18 (107).jpg



こんな感じの道がどんどんと続くので、全然飛ばせないんですよ。

それに乗り心地もすさまじいものがあるので...

indo18 (108).jpg



車にバイク、犬に牛、歩行者にリキシャとありとあらゆるものがこの道路を使っています

よく事故が起きないなぁ...なんて思うんですが。

というわけで、この日はヴァラナシ近郊で想定していた渋滞もなく、9時間はかからずに到着できました

よかったよかった


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする