2018年10月19日

国内線はスパイスジェット


デリーの空港は現在、国際線とエアーインディアなどが使っているターミナル3と、LCC 系が多く使っているターミナル1とがあります。

現在ターミナル2は工事中で、そのうち開業するとかいう話ですけど

そのうち...にね

そんなわけで、今回はゴラクプールという町へ飛行機で向かうので国内線の
スパイスジェットに乗るため、ターミナル1へ移動。

ちなみにインドで飛行機に乗るためには数々の関門があります。

まずは、空港ターミナルビルに入る際、E-TICKET の控えにある名前とパスポートの名前をチェックされ、 であればビルに入れます

そのあと、チェックインとなるんですが、荷物制限が厳しくて、

現在は...

というか、この時は...

飛行機に預ける荷物に入れてはいけないものに、

バッテリー電化製品があります。

バッテリーは、リチウムイオン電池は全世界共通で預けに持つには入れてはいけないんですが、
乾電池も なんですって。

これ、気を付けましょうね。

あとは、マッチ、ライターも

入れていたら、空港内セキュリティーを通したときに、

良くて呼び出されて飛行機の近くまで連れていかれ、荷物を開けて中のものを取り出されます

悪くて、荷物は空港に放置...

なので気を付けましょうね。

電化製品も という話と という話とあり、 といわれていてシェーバー入れていたら、直前で呼び出し食らって中身を見せろと言われたって話もちょいちょい聞いています。

ま、中身を見せたら OK だったそうなんですが、めんどくさいので
紛らわしいものは手荷物にしてみましょう

手荷物で持って入れないものは、特別なものと言えばマッチとライターですね。

ということは、
インドから飛行機に乗るときはマッチ、ライターを持って飛行機に乗れないので、置いていくしかないですよ

行きはよいよい帰りは...

なので、ジッポーとか高級ライターは持って行かないように

使い捨てライター的なものにしておいた方がいいです。

あ、あと預入荷物に入れなかった電化製品は、カバンから出した方がいいですよ。

中身のチェックがあるからね。

ちょっと長々と書いてしまいましたが、これ、絶対ってわけではなく、人によって、日によって、空港によって若干の誤差はありますから、その辺のことも楽しんでくださいね。

そんなわけで、無事空港に入ってチェックイン終わってセキュリティー通過して...

indo18 (32).jpg



ほぼ時間通りに搭乗開始

indo18 (33).jpg



インドの飛行機は時間通り飛ばないって話をよく聞きますが、少なくとも僕は何度か乗ってますが、定刻に飛んだことの方が断然多いですよ

あ、あと定刻よりかなり早く飛んだことも数度ありました

搭乗開始時間くらいにゲートに行ったら、早く乗れって言われて乗ったらドアが閉まった...みたいな。

特に午前中の便は早めに搭乗ゲートに行った方がいいですよ。

そんなわけで、飛行機まではバスで移動して、

indo18 (35).jpg



無事に飛行機に乗りました

indo18 (36).jpg




デリーからゴラクプールまではこのスパイスジェットが一日2便のみ飛ばしています。

ここから1時間ちょっとの旅の始まり。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

デリーの宿泊は空港近くで


デリーに深夜到着した後、翌日は午前中の飛行機 なので、宿泊は空港の近くで

ちょうど国際線が主に発着するターミナル3と、LCC が主に発着するターミナル1の間くらいにある、エアロシティーという場所、ここに最近たくさんのホテルが建ち並んでいます。

その中の一つ、PRIDE PLAZA HOTEL に宿泊

飛行機が早く着いて、入国審査もスムーズに行ったけど、結局ホテルに着いたのは 1:00 a.m. 頃でした

ま、2:00 a.m. を想定していたので、それに比べると超スムーズといったところでしょうか

ひとまず部屋に入って...

indo18 (23).jpg

indo18 (24).jpg


シャワーを浴びて

indo18 (22).jpg



そうそう、最近のホテルってバスタブがないところが多いんですよね。

ヨーロッパなんかも客室改装して新しく新しくなると、たいていバスタブを取っ払ってシャワーブースにしているところが多いんです。

あ、超高級ホテルや高いスイートルームなんかは別ですけどね。

あくまでもスタンダードルームです。

なもんで、バスタブのある部屋は古い部屋とか改装前とかそんなところが多いみたいですよ。

バスタブにこだわるのは日本人くらいなのかな?

よくわかんないけどね。

こちらはほとんどの部屋がシャワーのみのお部屋。

ま、深夜に到着して翌日出発だから、サクッとシャワー浴びるくらいでいいっちゃいいんですが。

こちらはポットとコーヒーセット。

indo18 (25).jpg



アジアのホテルはこういうサービスがあるからうれしいですね

ついでに飲み水も常備

さすがにインドは水道水を飲むのはめちゃくちゃ抵抗がありますから。

なんだかんだで寝たのが 3:00 過ぎで...

で翌日


朝ごはんを食べて...

indo18 (27).jpg

indo18 (31).jpg



インドの国内線に乗るために、またまた空港に移動するのでした


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

ANA827 便でデリーへ


そんなわけで、今回の行き先はこちら

indo18 (17).jpg



約二年ぶりのインドです。

それも仏教の聖地巡りって、前回とほとんど同じコースです。

ま、まわり方が若干違いますけどね。

今回の飛行機 はこちら。

indo18 (16).jpg



二年前の飛行機は、B767-300ER だったんですが、今回は B787-9 型機

ビジネスクラスはスタッガード仕様で、われらがエコノミー席は、

indo18 (18).jpg



乗ってしばらくしたらお食事

indo18 (20).jpg



海の幸丼

indo18 (21).jpg





前菜
ポテトサラダ/海老
スモークチキンのマリネ
ディル/刻み柚子

小鉢
中巻き/枝豆/金平牛蒡

サラダ
ミックスリーフ/和風ドレッシング

ブレッド

バター

クラッカー

クリームチーズ


食後のデザートはハーゲンダッツのバニラでした

まあまあそこそこおいしく頂けましたよ

今回の機内食でスペシャルなのが、カップに入っているコーン野菜スープ

これ、期間限定らしいんですが、コーンをベースに野菜本来の甘さを最大限に生かしたスープで、まろやかな甘みが結構クセになります。

不思議な味でしたがめちゃ美味しかったので、
まだ飛行機で提供していたらおすすめですよ


食後...

久々の飛行機ということもあり、スクリーンで映画を堪能。

トム・クルーズの
「 ミッション・インポッシブル/フォールアウト 」 もドキドキして面白かったけど、友達に勧められてみたのが、

「 カメラを止めるな!」

でした。

もう、ハラハラドキドキで
こうくるかんで、こうなるんか、で、こうだったんかと、あまり詳しく言うとネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、最初は気持ち悪くて見るのやめようかなと思ったんですが、なかなか面白かったです。

のめり込んでしまいました

あとはお笑い番組もしっかり見て...

indo18 (19).jpg



到着は予定よりも 30 分早い、23:35 にデリーのインディラガンディー国際空港に到着しました。

今回は事前にちゃーんと VISA 取得して行ったので、スムーズに入国できましたよ


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村











ラベル:ANA 飛行機 デリー
posted by まいど! at 06:00| Comment(2) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする