2018年10月16日

成田空港第一ターミナルより


はい、つけ麺を食べて腹ごなしした後は、ちょこっとまだ時間があったので...

というか、気合入れすぎてかなり早く着いたので、ちょっと展望デッキに出てみました

indo18 (9).jpg



航空機ファンの方々もちょこちょこいらっしゃってましたよ

Canon の白バズーカを構えたりなんかしてね

飛行機はひっきりなしに離着陸していました

indo18 (10).jpg



というわけで、しばらく眺めていたあと、中に入り...

こちらが南ウイング

indo18 (11).jpg



僕が初めてここから飛行機に乗ったのは、今から 30 年くらい前かな

そのころからとは全然面影もありません

こちら南ウイングの窓から外を見たところ。

indo18 (12).jpg



こちらが出発ボード

indo18 (13).jpg


昔はパタパタパタって変わる表示板だったんですよね

というわけで、この後スタッフと打ち合わせをした後、いよいよお仕事モードとなるわけでした


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村











ラベル:飛行機 成田空港
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

成田出発前に恒例のつけ麺


久々の海外の現場へ

思えば半年くらいお出かけしてなかったなぁ...

そんなわけで全国の海外情報をお待ちの皆様


お待たせいたしました


今回は成田空港より飛行機に乗って出発いたします。

そんなわけで、成田空港に到着して、夕方の便だったのでお昼ご飯に恒例のつけ麺屋

と言っても、1年半前に初めて行ったお店なんですけどね

成田空港第一ターミナル中央棟にあるこのお店。

日本の中華そば 富田

indo18 (1).jpg



あ、この画像、前回の記事のと一緒

ま、どうしてもこの画像になってしまいますね。

今度行くときはちょっとアングルを変えてみよう。

そんなわけで、今回の訪問は 11:00 ちょっと過ぎ。

店内はまだまだガラガラですっと入れました。

indo18 (2).jpg



入り口で注文するのですが、前回は
注ぎ来たときは是非ラーメンを食べてみようと思っていたんですが、今回もやっぱりつけ麺...

ラーメン党の僕なんですが、やっぱりつけ麺で売っているお店ではつけ麺を食べてみたいですもんね。

過去、つけ麺で売ってるお店、例えば、

大勝軒おはこ八千代店つじ田三豊麺舎鈴六厘舎 などでは、つけ麺とラーメン両方いただきましたが、いずれも断然つけ麺の方が僕好み...

というわけで、いずれこちらでもラーメン食べてみようとは思ってるんですけどね...

で、カウンターに案内されて待つこと 10 分ほど。

indo18 (3).jpg


到着

濃厚つけ麺 ¥880

indo18 (4).jpg



今回は煮卵をつけてみました。

indo18 (5).jpg

indo18 (8).jpg



精製してない国産小麦を使った麺は、極太で弾力もコシもあり、
ラーメンとうどんの合いの子のような食感です

通常のラーメンの麺とは一線を引いてますね。

つけ汁はこれまた濃厚でどろどろ系です。

indo18 (6).jpg



やっぱりつけ麺はこうでなくっちゃというお手本のようなつけ汁

ここの豚骨鶏ガラ魚介のスープはあまり魚介が前面に出てこないので、僕好み。

味は濃いんですが、これがうまい具合に表面ざらざらの麺と絡み合って、ちょうどいいお味となります。

indo18 (7).jpg



本場松戸のお店はいつもかなりの行列らしいですが、
成田空港店はいつも比較的すいていますので、ねらい目ですよ


お店
名前 : 日本の中華そば とみ田
住所 : 千葉県成田市三里御料牧場 1-1
     成田空港第一ターミナル中央ビル 4 階 
TEL  : 0476-32-8673
営業時間 : 11:00 〜 20:30
基本年中無休
URL  :
 http://www.tomita-cocoro.jp/


成田空港第一ターミナル中央棟 4 階にある、松戸で行列のできるつけ麺店とみ田のフランチャイズ店舗。
松戸の本店はいつも行列ができる名店だが、こちらは場所柄比較的すいているので、気軽に立ち寄れます。名門店の味をそのまま伝えているので、とみ田ファンの方はぜひ行ってみてください。海外へ出発前に、そして海外から帰ってきた時にいただくのもいいですね。



日本の中華そば富田ラーメン / 成田空港駅東成田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

いきなり!ステーキでリブロース


近所のショッピングモールに入っているいきなり!ステーキ

ikinari18 (7).jpg



雰囲気のある店内で、じっくりと高級肉を楽しむステーキのスタイルから、気軽にそこそこの肉をサクッといただいて次の店へというコンセプトのもと、立ち食いスタイルで店舗展開を始めたチェーン店です。

原価率はなんと通常の倍以上の 70% 前後とすごいコスパです

それを回転率を上げてカバーしているんだとか。

ディナータイムの1人当たりの滞在時間は、30 分程度とかなり早いですね。

特に最近はやりのおひとりさまだと、もっと短いと思いますよ。

そんなわけで、前々から気にはなっていたんですが、ちょっと入ってみることにしました

ここ、八千代緑が丘店は、イオンショッピングモールの2階にあります。

ショッピングモール内の店舗は、フードコート内が多い中、こちらは店舗を構えており、
そしてなんと全席着席スタイル

ikinari18 (2).jpg

ikinari18 (1).jpg



落ち着いて食べられていいですよ

入り口で順番を待っていると、店員さんが番号札を持ってきてくれて、まずはテーブルに案内。

僕は一人だったので、そのまま壁際のカウンターへ。

そしてカット場に行って肉の種類と大きさ、焼き方を選びます。

僕はやっぱり大好きなリブロース ステーキ ¥6.9/1g

で、最低 300g からということで、300g を注文

冷凍ではない大きな生肉の塊から切り分けるので、数グラムの誤差はご了承くださいと。

なので、僕のは、304g だったので、¥2,097 + tax でした。

焼き方はもちろんレア

それに付け合わせでブロッコリーつけて。

カット場の隣は肉を焼いているところが見えます

炭火でじっくりと焼いてますよ。

その先のレジに移動して、サイドオーダーと飲み物を注文。

ここで、サラダとご飯付けてお支払い。

赤ワインめちゃ飲みたかったけど、今回は車で来ていたのでそこはガマンガマン

で、テーブルに戻ってしばし待つとお料理到着。

まずはサラダ

ikinari18 (4).jpg



そしてお肉到着

ikinari18 (5).jpg



迫力あるねぇ。

厚さは 1.5cm くらいかな?

肉の上にガーリックチップと、ガーリックバター。

肉はレアで注文したのですが、それにしてはちょっとレア感がすごくブルーに近い状態かな?

でも、ほおっておくとアツアツの鉄板のために徐々に火が入っていくのでちょっと注意が必要ですよ。

下に生玉ねぎが引いてあるので、火加減は好みで調整してくださいね。

最後まで鉄板はアツアツを保っていましたので、
焼き方はお好みの一ランク下のものがいいと思います

焼けすぎてしまったら戻すことはできないけど、焼ける前だったら鉄板の上でじっくりと火が通っていきますからね

というわけで、ジューシーなリブロース、肉の味もしっかりしていておいしく頂きました。

サラダにはドレッシング、肉には特製ソースやマスタード、わさびなどをつけていただくと味の変化も楽しめますよ

ikinari18 (3).jpg



というわけで、肉を腹いっぱいいただいて、満足させていただきました

ここのコンセプトは肉はでかい塊を焼く方がうまいって言っているので、今度は二人で 600g ぐらいの塊を焼いてもらおうかな...

てか、やってくれるかな?


お店
名前 : いきなり!ステーキ 八千代緑が丘店
住所 : 千葉県八千代市緑が丘 2-1-3
     イオンモール八千代緑が丘 2F レストランコート
TEL  : 047-409-1229
営業時間 : 10:00 〜 22:00
       ( ランチタイム 10:00 〜 15:00 【 平日 】)
年中無休
URL  :
 http://ikinaristeak.com/shopinfo/am_yachiyomidorigaoka/


東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅より徒歩1分。
イオンモール 八千代緑が丘内に店舗を構えているお店です。全席着席可の店舗で、ランチ時やィナー時はかなりの行列ができる人気店です。店内は広いので、行列ができていても週末以外はすぐに入れます。肉をがっつりと行きたい方にはお勧めです。



いきなりステーキ イオンモール八千代緑が丘店ステーキ / 八千代緑が丘駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする