2018年12月16日

フエの宿泊は5つ星のホテル


フエ到着後、そのまま夕食を食べてそのあとホテルにチェックイン

今回のホテルは、フエ新市街にあるINDOCHINE PALACE HOTEL

元 BEST WESTERN HOTEL だったということで、そんなに期待していなかったんですが...

というのも、BEST WESTERN HOTEL はビジネスホテル系をメインに世界展開しているグループなので、
ま、無難な普通のホテルなのかな?

でも5つ星のホテルだからそこそこいいのかな?

程度に思っていたんですが...




外観は夜だったので写真は撮らなかったんですが、全面電飾で飾られとってもきれいでした

なかなかよさそうなホテルやん...と。

そしてロビーではサンタさんがお出迎え

viet18 (121).jpg



雪が絶対に降らないベトナムの人たちにとって、この格好や雪だるまは想像つくのかな?

そして、チェックイン後お部屋に入ったら...

viet18 (115).jpg



めちゃ寝心地のよさそうなベッド...

実際とても寝心地よかったですよ

シーツの肌触りも

昔は、ベッドなんて寝られればなんでもよかったんですが、最近はいいホテルのいいベッドで寝ると翌日の疲れが全然違うんですよ

やっぱり年取ったからなのかなぁ...

街中のホテルの割には部屋も広かったですよ。

viet18 (116).jpg



こちらはお風呂場。

viet18 (114).jpg



バスタブとは別に広めのシャワーブースもありました。

こちらは洗面台。

viet18 (113).jpg



一応、ここから出てくるお水は飲料水として大丈夫って書いてましたよ。

さすがにごくごく飲むのはちょっとはばかれるので、飲むのは備え付けの無料のペットボトルに入ったお水を。

ただ、歯磨きしたりするのはこの水道水で行いました


そんなこんなで一泊した翌日...

明るくなってからホテルの外観を撮りに外に出てみました

こんなホテルだったんですね

viet18 (119).jpg



こちらはホテルの裏側に位置するプール

viet18 (117).jpg



気持ちよさそうです

日中は泳いでる人もいました。

水着持ってきたらよかったなぁ...

こちらはロビー奥の、夜になったらバーになるところ。

viet18 (118).jpg



というわけでこの後朝ごはんを食べに行きました


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

フエの Authentic Vietnamese


ダナンに到着して車でそのままフエの町へ

そこまでで約2時間です

一応フエにも空港があって、ハノイからも飛行機が飛んでいるんですが、1日3〜4本と少ないうえに、何かトラブルがあったらヤバいことになりそうです。

ダナン行きはほぼ1時間おきに飛行機が飛んでいるので、なんかあっても次の便に振り替えたりと融通が利きそうですからね

というわけで、ベトナム屈指のリゾート地ダナンに到着後、車でフエに移動

有料の高速道路を通るんですが、途中、東南アジア最長のハイバントンネルを通ります。

南北に細長いベトナムには、中国との国境に程近い北のランソンを起点に首都ハノイ、そしてベトナム最大の商業都市ホーチミンを経て、南端のカーマウを結ぶ全長 2,200km 余りの幹線道路が通っています。

ベトナム最後の王朝、阮朝の首都フエもこの幹線道路上にあります。

そのフエの近く、現在は中部最大の商業都市でリゾート地でもあるベトナム第5番目の都市、昔はアメリカ軍の基地があったここダナンとフエの間には、標高 476m のハイバン峠があります。

この 22km の曲がりくねった峠区間は、通過に1時間以上もかかったといわれています

雨季は土砂崩れが多発し、この幹線道路で最も危険な区間となっていました

2000 年 10 月に工事が開始されたトンネル。

日本政府の有償資金協力によって、全長 6,280m

東南アジアで最長のトンネルが完成しました。

このトンネル、右側通行なので日本とは違うものの、非常口の造りや換気口の造りなど、走っていると日本のトンネルを走っているような感じになりますよ

現在片側1車線の道路ですが、となりにも同じトンネル工事が始まっており、将来はトンネル2本、片側2車線の完全分離走行となる予定です。

長大トンネルのため、日本と同じく危険物搭載車は通行できないほか、動物も逃げたしたら大変なことになるため、動物運搬車両も通行できません

また、二輪車も通行できないので、トンネルの入り口でトラックに載せ、ドライバーはバスに乗って通過することになっているみたいです

将来的には二輪車も通行させるみたいですけどね。

ま、バイクは峠の方が景色もいいし、交通量も少なくて気持ちよさそうだからみんなそっち走るかな?

ただし、晴れていてコンディションがよければの話ですけどね

このトンネルができてからは、通行料が $1かかるけど、
ここを通る車の 95% がトンネルを利用

トンネルの通過所要時間は 10 分程度なので、

約1時間の時間短縮になっているそうです


そんなトンネルを抜けて、フエの町に入ってきたのは 19:00 前。

そのままレストランへ直行

今回のレストランは、Spice Viet

vietnam18 (50).jpg



なかなか雰囲気がいい感じのレストランです

vietnam18 (51).jpg



レストランには、Authentic Vietnamese Cuisineって書かれており、これは、「 正統派ベトナム料理 」とでもいうのかな?

かなり自信満々のレストランです

ここでいただいたのは、

海老のマンゴーのサラダ

vietnam18 (52).jpg



こんな感じで出てきて、お店のお姉さんが一個、食べ方を実演してくれました

えびせんチップにこうやってのっけて食べるんだそうです

viet18 (106).jpg



これがなかなかうまし

お次は、海鮮おかゆ

vietnam18 (54).jpg



写真に撮るとなんか薄汚い液体にしか見えませんが...

海鮮エキスがたっぷりで優しいお味でした。

お次、チーズと野菜の牛肉巻き

vietnam18 (55).jpg



厚揚げの入った五目焼きそば

vietnam18 (56).jpg



鶏肉のチリとレモングラス炒め

vietnam18 (57).jpg



チリという割には何となくピリ辛程度でさっぱりといただけました。

ベトナムではレモングラス、結構料理に使うのかな?

というわけで、全部たっぷりといただきました

最後のデザートは、三色のフエ風チェー

viet18 (112).jpg



はい、フエのローカルなチェーです。

黒いのはマメで、まさにぜんざいそのもの

あとは芋を使っており、これもおいしかったですよ。

そんなに感じはなく、上品な甘さでした

やっぱりベトナム料理も食事に砂糖を使ったりするので、デザートは日本同様そこまで甘くしないのかな?

最後にベトナムのお茶と米から作った食後酒で〆。

今宵もおいしいベトナム料理、いただきました


お店
名前 : Spice Viet
住所 : 15 Ly Thuong Kiet, Hue
TEL  : 023 4382 3884
営業時間 : 11:00 〜 22:00
年中無休
URL  :
http://eatspiceviet.com/


フエの新市街にあるレストラン。ベトナム最後の王朝の首都だったらしく正統派ベトナム料理を提供すると名乗っているこのお店は、観光客にも人気のあるレストランです。南国っぽい大ホールでいただくベトナム料理は、雰囲気も味も良いです。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ハノイから中部ベトナムへ


ハノイでランチをいただいた後、再びノイバイ国際空港

この空港は国内線のターミナル1と、国際線のターミナル2と別れています。

日本からハノイへは、ANA で羽田空港からだったので、ターミナル2に到着

今回は中部ベトナムのダナンに移動なので、国内線のターミナル1から出発です

乗る飛行機は、ハノイ出発が 15:00 のベトナム航空 VN177 便

国内線のチェックインは非常に簡単で、サクッとチェックインした後手荷物検査へ。

これは割と厳しかったですね。

靴脱いで、ベルト外して...

でも、水は持ち込み OK

手荷物検査を通過した後は、搭乗時間まで空港内をぶらぶら。

viet18 (96).jpg



上の階にフードコートがあるということでのぞきに行って来ました

viet18 (101).jpg



カフェみたいですね。

そして...

viet18 (99).jpg



おなじみバーガーキング

ハノイの市内にも3店舗あるんですが、なかなか経営は難しいみたいです

やっぱりお値段なのかなぁ...


ベトナム人がみんな好きな屋台のフォーやブンは、一杯 ¥150 前後、ベトナム人が好むフランスパンのサンドイッチ、バインミーが一個 ¥100 前後で食べられるのに対して、バーキンのワッパーは一個 ¥450 くらいするからね

ちなみにマクドも何店舗かあって、ビッグマックが一個 ¥300 くらい

日本の値段からすると若干安いんですが、
ベトナムの物価から考えると高級レストラン並みの金額ですよ。

通りで空いてるわけなのかな?

それともここにこんなお店があるのみんな知らないからなのかな?

というわけで、また出発ロビーに戻ってお土産物屋さんを覗いて...



こんなんありました

viet18 (97).jpg



日本でも見たことないなぁ...

と思って手に取ってみたら、台湾製

通りで見たことないわけだ...

ちなみに日本製のお饅頭とかも売ってましたよ。

そんなこんなで、搭乗時間となり、

vietnam18 (47).jpg



飛行機に乗りました。

今回の飛行機は、A321

viet18 (102).jpg



ここからダナンまで約 1 時間 20 分の旅です


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする