2018年12月26日

フエで宮廷料理を堪能



フエの夕食は、宮廷料理

ベトナム最後の王朝である阮朝は、1802 年から 1945 年までの間、ここフエを首都として 13 代にわたって治めてきました。

町のど真ん中にある王宮で、皇帝及び後続の方々が食べていた料理が、いわゆる宮廷料理と呼ばれているものです

フエの町の中には宮廷料理を提供してくれるレストランはたくさんありますが、
当時の宮廷料理ってのは現代ではほぼ再現不可能なんだそうです

全てにおいて超スーパー高級食材を使用していたということで、例えば、クジャクの肉とか使った料理なんて、当時の王宮の食事としては一般的だったみたいですが、現代では皆無...

そんなわけで、現代では 「 宮廷料理 」 として、

そこそこの高級食材を使い、盛り付けにもこだわった、
いわゆる高級ベトナム料理ということで、現代では提供されているところがほとんどです。

そんなお料理、今回行ったお店は、

Moc viet

新市街のホテルから車で 15 分ほどのところにある、ちょっとしたお庭があり
王宮のはなれ...のような感じの造りのレストランです

車で郊外に走って行って、なんか明かりのないところにどんどん突っ込んでいって、真っ暗な野っぱらの中に突如として建物が出現。

周りが暗いので、よくわかんないけど、こんなところにこんなものがあったんですね。

viet18 (190).jpg



暗くてよくわかんなかったけど、なんか素晴らしい庭園の様です。

viet18 (206).jpg



いくつかのお部屋があり、我々もその中の一つに通されて...

viet18 (191).jpg



お食事開始

viet18 (192).jpg



ではこの日のお食事、いってみましょう。


1, 鳳凰風の前菜
( 豚肉のパテ、イチジクの和え物、ロット葉巻の牛肉 )


Phuọng Hoàng Khai Vi【 Phoenix appetizers 】

vietnam18 (108).jpg



宮廷料理の前菜としてよく出てくるのがこれ、ニンジンと練り物で作られている鳳凰のパテです。

鳳凰は、古代中国ではキリン、カメ、龍と共に、おめでたい4つの動物の1つに数えられることから、その影響を受けたベトナムでもめでたい席で好まれます

ちなみににんじんは、食べてもいいんですが、一応飾りということで。


2, ランタン飾りの揚げ春巻き
( 海鮮揚げ春巻きと魚の天ぷら )


Nem Ràn Đèn Lỗng【 Deep fried seafood spring rolls 】

vietnam18 (109).jpg



パイナップルがくりぬかれて何となくハロウィンっぽい感じになってますが...

こういった春巻き、昔はクジャクの肉が使われていたそうなんですよ。

今回のは、お魚のすり身が入っていてこれが珍しい味でおいしかった。


3, ティン・タム・スプ
( ティンタム池の蓮の実と鶏肉のスープ )


 Huong Sen Tinh Tâm【 Lotus seeds in chicken soup 】

vietnam18 (111).jpg



画像は地味だけど、そこそこうまい

ティンタム池は王宮の中にある池で、そこの蓮の実を使ってるんですね。


4, 宮廷の揚げ海老
( 卵と塩味の海老 )


Tôm Rang Cung Đinh【 Grilled King prawn with salted egg 】

vietnam18 (110).jpg



殻ごと普通に食べられますよ


5, 宮廷飾りの野菜炒め

Long hoa thập cẫm【 Assorted Vegetable 】

vietnam18 (113).jpg



蝶...って言ってたんですが...

どう見てもに見えてしまって...


6, パイナップルとトマト味のイカ炒め

Mục Xào Ngụ Viên【 Stirred fried squid with chili 】

vietnam18 (112).jpg


7, 5種類の調味料を使った蒸し魚


Cá hấp ngũ liễu【 Steamed fish with onion and mushuroom 】

vietnam18 (114).jpg



8, 亀形のチャーハン

 Com Kim Qui【 Fried rice in tortoirse shape 】

vietnam18 (115).jpg



縁起物であるカメの形をした、ちょっとユーモラスなチャーハン

味は普通でしたけどね。


9, フエ名物のデザート
( 豆の砂糖漬け )


Chè Sẵc Huế【 Sweet Bean desert 】

vietnam18 (116).jpg



このチェーは、まんまぜんざい

甘さも控えめでおいしかったです


10, ジャスミン茶

Trà Hurong Lài【 Jasmine tea 】

というわけで、フルコースのお料理でした

そこまで宮廷感は感じなかったけど、庶民のいわゆるブンボー・フエとかバイン・ミーとかとちょっと違う雰囲気で、楽しいお食事ができました

帰りがけ、壁を見るとこんなものが...

viet18 (204).jpg



越の一( こしのはじめ )

ベトナムで作ってる日本酒なんだって

このレストランの隣で作ってるらしいです。

最後、ちょこっと飲ませてもらったけど、なかなかいけますよ

ベトナムの米を使ているので、ベトナム料理、特に生春巻きとかバインベオとかには合いそうですね


お店
名前 : Moc Viet
住所 : 2/4/4A Hoai Thanh, Hue, Vietnam
TEL  : +84 54 3821 467



フエ市内より車で 15 分ほどのところ、トゥードゥック帝廟の近くにある庭園が美しいレストラン。
オーナーさんが日本に留学経験があるということで、日本人の口にも合い人気のお店です。公共交通機関がないため、個人でのアクセスは難しいですが、そのためか日本人ツアーの定番コースにもなっているようです。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












ラベル:宮廷料理 MOC VIET
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする