2019年05月01日

旧正月の豫園商場は超絶混雑



令和元年スタート


というわけで、ゴールデンウィークど真ん中

新元号もスタートして皆さん楽しんでいますか?



僕はお仕事でこれからインドに向かいます

というわけで、インドの記事は帰国してから書くことにしまして、前に行った中国の記事の続きを...




そんなわけで、今回の旅先は上海

上海には2つ空港があって、メインで使われているのはアジアでも屈指の大空港、
上海浦東国際空港です

滑走路は5本、ターミナルは2つ、世界各国からの飛行機が発着しています

この空港を有名にしているのはなんといっても磁気浮上式リニアモーターカーが、
最高時速 431km/hで空港と市内の龍陽路駅までの間の約 30km を約8分でむすんでいます。

僕も数年前に乗ってみたんですが、何せ距離が短いので、
最高時速で走っているのは数十秒間だけというちょっともったいないような気もしましたね

でも、この乗り物は商業ベースで走っている乗り物の中では世界最高速のものなんです。

で、今回の目的地はこの上海浦東国際空港ではなくって、市内に近い上海虹橋国際空港へ。

浦東ができる前までの上海の玄関口になっていた空港です。


まずは羽田空港より、ANA969 便で出発

shanghai19 (13).jpg

shanghai19 (14).jpg



上海にはお昼過ぎに到着して、そのまま観光へ

虹橋空港は浦東と違ってこじんまりしているので、入国審査も楽です

特に、国際線が発着するターミナル1は、っていうか、国際線は日本へ数便と、香港やマカオ、韓国、台湾など近距離便が数本なので、そんなに混雑はしてなかったですよ。

そんなわけで、車に揺られて上海の観光地である豫園

車を降りて、豫園に隣接している老街からお散歩。

shanghai19 (15).jpg



豫園の南側を東西に約 1km 続いている方浜中路が歩行者天国になっていて、両側には明時代風に改装されたお土産物屋さんなどが 100 軒ほど並んでいます

shanghai19 (16).jpg



あ、この飾りつけはちょっと時季外れに記事を書いていますが、
中国旧正月の飾り付けです。

そんな老街を抜けて、豫園商城へ。

旧正月週間の最終週末に行ったので、めちゃ混み

shanghai19 (17).jpg



買い物どころか、歩くだけでも大変です

shanghai19 (18).jpg



交通整理もやっていたんですが、そんなのきかない人も多く、あちこちで警備員さんと観光客でもめてました。

shanghai19 (19).jpg



このエリアは、よく「 浅草みたいなところ 」とか言われたりしてますが、
お上りさんがまずやってきてお土産なんか買ったりするところみたいです

でもこんだけ混んでると、なかなか買い物なんてできないですね。

スタバも周りの景色にとけ込んでいました

shanghai19 (21).jpg



目的地の豫園に向かって歩いていたら、

shanghai19 (20).jpg



え??

いつもならここから豫園まで歩いて5分くらいなのに...

きゅ、きゅ、きゅうじゅっぷんって

ま、でも行かないといけないので、頑張って並んでくねくね通路を歩いて...

やっと出てきた小籠包の名店、南翔饅頭店本店

shanghai19 (22).jpg


ここで小籠包でも買ってちょっと食べようかなと思ったんですが、とてもとても...

そのまま豫園に向かって進みました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする