2019年08月27日

祇園の漢字ミュージアム


2016 年 6 月 29 日に祇園にオープンした漢字ミュージアムに行って来ました

ほんと、八坂神社の真ん前で、東山通 ( 東大路通 ) と四条通りの交差点ちょっと西に行ったところ。

住所でいうと、四条通り東大路西入

って感じになるかな?

本当の住所は、京都市東山区祇園町南側 551 番地 となりますが、多分上の住所でも郵便物は届くと思いますよ

ていうか、そっちの方がわかりやすいかも...

この場所、前は、弥栄中学校があったところにできたものです。

kanji19 (1).jpg



あ、ちなみに弥栄中学校だた時の住所は、

京都市東山区四条通大和大路東入祇園町南側 551

だったみたいですが...

ま、そんなことはどうでもいいんですけどね。

で、この漢字ミュージアムですが、ま、子供が感じに親しんでもらいたいなということと、ちょっと近いからということもあって寄ってみました。

入館料は、

大人 ¥800

高校・大学生 ¥500

小・中学生 ¥300


中学生は学生手帳を見せるか、持ってなかったら生年月日をその場で言えば認証してもらえます

また、

小中高生1名以上と同伴の大人は、1名につき 300 円引 ( 大人2名まで )

という割引制度があるので、今回我々が行ったときは、

大人4名、小学生1名、中学生1名

だったので、

( ¥800 - ¥300 )× 4 + ¥300 × 2 で入れました

入ってすぐのところに2018 年の漢字

kanji19.jpg



ちょっと前の事なんだけど、妙に懐かしかったりして...

この建物は、1階と2階に分かれていて、1階は見て聴いて触れるをテーマにした展示になっています。

まずは漢字に関するたくさんの展示や解説がありました。

kanji19 (3).jpg



仮名の元になった漢字の解説とかもね。

kanji19 (4).jpg



入館時に渡されたリーフレットに漢字のスタンプを押したりして楽しめます。

新たな発見もありましたよ

こちらは1階と2階の吹き抜けにある漢字タワー

の一部

kanji19 (5).jpg



約5万字の漢字が書かれているということです。

そして2階のテーマは遊び楽しみ学べる

kanji19 (6).jpg



こちらは漢字を習い始めた小学生から、漢字博士のような大人までかなり楽しめるエリアとなっています

ところどころに漢字検定の問題の一部が書かれていて、解答用紙に記入したら専門家の先生が採点とコメントを言ってくれます。

漢検2級くらいだったらまだほぼわかるんですが、準1級ともなると半分もわかんなかったですね

でもまだどこかで見たことのある漢字だなということは認識できましたが。

1級ともなると...

これ何語??

という雰囲気で、漢字って奥深いですね。

でも1級の漢字はあまり実用的でないような...( ← ゴメンナサイ )

あとは、
日本各地のそれぞれの地方の独特な地名が読めるかどうかというのも興味深かったです。

例えば京都でよく使われている「 洛 」って漢字。

われわれ京都人にとっては普通に日常に使われている漢字なんですが、そういえば地方ではほとんど見かけませんね

後はよく難読地名としてあげられる「 椥 」 という字も。

僕なんか小学生の時にこの字のつく住所に友達も住んでいたので、年賀状なんかでごくごく普通に書いてましたから親近感がありますから。

ちなみにこちらは
京都人だったら普通に読める ( はず ) だけど、京都人じゃなかったら読めないかなと僕が勝手に思ってる地名。

蹴上

御陵

蚕ノ社

帷子ノ辻

車折神社

物集女

西洞院通

鹿王院

深泥池

羽束師


こちらは
京都人でもその土地の人でないとまず読めないかなと思われる地名

轆轤町

笋町

皀莢町

木賊山町

滕屋町

正親町


こんなのまだまだいっぱいありますよ。

今度、京都の難読地名特集でもやってみようかな?


というわけで、1時間くらいの予定だったけど、2時間ちょっともこの中にいて楽しませていただきました。

ゲーム感覚で漢字に親しめる、なかなか面白い場所でしたよ。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村











<答え>

蹴上
けあげ ・・・ 地下鉄東西線と京阪京津線の駅。琵琶湖疎水のインクラインがあり、南禅寺への最寄り駅

御陵
みささぎ ・・・ 地下鉄東西線と京阪京津線の駅。

蚕ノ社
かいこのやしろ ・・・ 京福電鉄嵐山線の駅。太秦エリアにあります。

帷子ノ辻
かがびらのつじ ・・・ 同じく京福電鉄嵐山線の駅。嵐山本線と北野線の乗換駅です。

車折神社
くるまざきじんじゃ ・・・ 嵐山近くにあるパワースポットの神社です

物集女
もずめ ・・・ 京都の西、向日市にある地名

西洞院通
にしのとういんどおり ・・・ 京都市内を南北に走る通り。京都府庁の西側。

鹿王院
ろくおういん ・・・ 嵯峨野にある紅葉の名所のお寺。

深泥池
みどろがいけ ・・・ 昔は心霊スポットとして有名だった場所。この界隈で肝試しは絶対するなと言われたことあります。

羽束師
はづかし ・・・ 京都人で免許証を持ってる人は行ったことあるはず。

後半はもう読み方だけで...

轆轤町・・・ ろくろちょう

笋町・・・ たかんなちょう

皀莢町・・・ さいかちちょう

木賊山町・・・ とくさやまちょう

滕屋町・・・ ちぎりやちょう

正親町・・・ おおぎまち

どうです?

読めました?









posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする