2019年09月02日

のどがカラカラの時に遭遇したら


交差点で信号待ちしていた時の光景です🚥

dashi19 (1).jpg



ジョギングしていたのか、スポーツをしていたのか、男の子が汗をかいてタオルで顔を拭きながら自動販売機の前でお金を手に取り...

ここれはだしの自動販売機

関東では浅草や六本木などにちょいちょい置かれているので、見かけた方もいるかもしれませんが、広島県は瀬戸内海に浮かぶ小さな島、江田島の (有) 二反田醤油が製造する
だし道楽という万能調味料専用の自動販売機です

この会社、もともとは、広島県にある直営のうどん店でだし道楽を販売していました。

うどんを食べた人がお土産として購入されることも多かったようなんですが、店の営業時間が4時間 ( 10:30 〜 14:30 ) と短く、「 時間外にも購入したい 」という声が高まったため、店の前に自販機を置いたのが始まりなんだそうです

「 自販機を置けば、珍しい取り組みとして注目されるのでは?」

というわけで、2003 年の商品化後、2007 年よりだし道楽専用の自動販売機を設置されて、現在全国各地のいろいろなところに置かれています。

設置場所はこちらからね。

基本2種類のだしが自動販売機で売られているそうですが、その2種類とは、

だし道楽 焼きあご入り

基本のだしに焼きあごがまるまる一本中に入っています。

だし道楽 宗田節入り

基本のだしに高知でとれたソウダカツオ節が一本入っています。

この出汁が買えるところは、広島県に2店舗あるお店かネット通販だけだったのですが、
自販機ができたおかげで広く世間に知れ渡った...

のかな?

自販機を設置し始めた 2007 年からその数をどんどん増やしていき、今では全国 14 都道府県で約 60 台の自販機があるそうなんですが、売り上げも 15 倍以上になったんだとか

やっぱり気になるので買ってみますよね?

僕も歩いていたら間違いなく買っていたかも...

ちなみにこのだし道楽は、自販機で買えるのは現在上記の2種類のみで、あとの2種類は広島県のリアル店舗、もしくはネット通販での取り扱いとなっているそうです。


この後信号が変わったので、出発したんですが、運転してた人に

「 ちょっとゆっくり走って 」

とお願いして、一番近づいたときにもう一度撮ってみました📷

dashi19 (2).jpg



ま、一本当たり ¥700 とかするので、あまり間違って買う人はいないと思いますが、外国人が間違って買わないようにと、自販機の下の方に、

Do not drink.
This is a vending machine of dashi.


って書いてあるところが面白いですね

今度、購入して味確かめてみよう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











というわけで、あの子はどうなったのかな???







posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする