2019年11月21日

大阪名物!?面白い恋人DX


以前何かと世間をお騒がせした大阪のパロディーお土産

面白い恋人


北海道で超有名なお菓子、石屋製菓の 「 白い恋人 」

これをパロッて吉本興業が出したのが「 面白い恋人 」

当時は、パッケージも非常に似ていて、
間違って買ったお客さんから怒りのクレームが、石屋製菓にじゃんじゃんかかったそうです。

って、間違うか???

2011 年に石屋製菓は吉本興業、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、サンタプラネットの3社に対して、商標権侵害および不正競争防止法を根拠とする商品の販売禁止および破棄を求める訴訟を札幌地方裁判所に提訴しました

皮肉なもんで、提訴された後は、
このお菓子の売れ行きが8倍の1日 800 個前後になったとか

味は全然違うんですけどね。

で、2013 年に、吉本興業と石屋製菓との間で和解が成立し、吉本興業は 「 面白い恋人 」 のパッケージ図柄を変更して、
関西6府県( 滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県 )限定発売とすることにしました

ま、吉本興業も、細々と大阪や近隣劇場のお土産コーナーで売っていたらまだよかったかもしれないが、手みやげとして東京まで持って行ったのはまずかったですね

また、商標登録を申請したときに、はっきりと、「 白い恋人と類似 」ということで、却下されたときに別の手段を考えればよかったのにね。

また、石屋製菓に根回しもしてなかったってのも...ね。

まその辺のことは、とりあえず和解したのであまり細かいことは突っ込まないことにして...


そんな面白い恋人、現在は大阪城をモチーフにしたパッケージになっており、モノはみたらし団子あじのゴーフレットとなっています

で、最近DXってのが出ました

これは、ホワイトチョコサンドになっていて、ネーミングのせいか、
ちょこっと高級感があります

そして今回買ったのがこちら

omoshiroi19 (1).jpg



面白い恋人 DX フルーツサンド

包みを開けて...

omoshiroi19 (2).jpg



こんな感じで並んでいます

omoshiroi19 (3).jpg



袋を開けると

omoshiroi19 (4).jpg



めちゃ大阪主張してますやん

食べた感じは、オリジナルの大阪の恋人 ( みたらし団子味 ) とちょっと違って、
どちらかというとさっぱり系

ホワイトチョコレートがサンドしてあるのでそう感じるのかな?

フルーツ感はあまりなかったけど

omoshiroi19 (5).jpg



これで1箱8枚入り¥700

大阪のお土産売り場にあるのは、もちろん味を追求したものもあるんですが、
お笑い系もかなり多いんですよ。

いろいろなメーカーがお笑い系のお土産を出しているので、
お互い切磋琢磨してレベルが上がってるのかな?

お客さんもそういったものを探してる人たちが多いみたいですね

なのでこちらもそこそこ人気があるようですよ。

最近いろいろなラインナップが増えてきてるみたいなので、また見かけたら買ってみよう

ちなみに、今回は石屋製菓との取り決めがあったのか、関西地区のみの限定発売になっており、公式のオンラインショップでも販売していません。

なので関西地方に行ったときにしか、公式には買えないようになっています。

それが逆にレア感を出して売れてるそうですよ

もう一個、これにまつわる小ネタを。

以前、白い恋人と和解したと書きましたが、
謝罪に行ったよしもとの人がその場で石屋製菓とのコラボ商品の提案をしたとか

商売人ですね。

さすがにその場では実現しなかったようですが、和解から6年後の 2019 年9月

今度は石屋製菓からのオファーでこの企画が実現したそうです。

商品名は「 ゆきどけ 」

何ともおしゃれというか、気の利いたというか、そんなネーミングですね

なんでもこのお菓子、
お詫びするときに持って行くといいんだとか...

マジで怒ってる相手には逆効果かもしれませんが、一度やってみたいですね


恐るべし

よしもと...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする