2020年03月25日

ロスアンゼルスで子供のお祝い


何とか子供が高校受験で引っかかったので、そのお祝いを

何がいい?

って尋ねたら、予想通り大好物であるオムライスがおいしい近所のレストラン、ロスアンゼルスへ行きたいと

というわけで、何の前触れもなく突然お店に行ってみました。

losangels20 (14).jpg



店の前には若干の行列ができてましたが、待ちながらメニューを眺めて何を食べようか考えているうちに席へご案内

losangels20 (1).jpg



このレストランのことは前にも記事で書きましたが、

半年ぶりにロスアンゼルスの夕食

地元のロスアンジェルで夕食

地元の食材をメインに使い、丁寧に料理をしてくれる僕もお気に入りのレストランです

というわけで、まずは子供の即決めであるオムライスはこちら

新鮮卵のチーズ入りオムライス¥980

losangels20 (7).jpg



見るからにおいしそうですね

losangels20 (10).jpg



僕は食べてなかったけど、満面の笑みで、

「 卵のトロトロ加減とライスのバランスがいいよね

なんて食レポみたいなことなんかもしながら食べてました。

いつもならこれと、このお店オリジナルのキノコスープを注文するんですが、メニューを見てとても気になったのが、

牛のバラ肉の角煮と野菜たっぷり ツボ焼きビーフシチュー¥1,200

見た目はキノコスープっぽくパンでふたがしてあります

losangels20 (11).jpg



それをテーブルでお店の人がナイフを入れてくれます

losangels20 (12).jpg

losangels20 (13).jpg



さすがに子供はオムライスとビーフシチュー全部は食べられない...って言っていたので、ビーフシチューは僕と半分こ

大き目にカットされたニンジンや、たっぷり入った柔らかく煮込まれたビーフなどこちらもおいしかったですよ。

僕はおいしく感じたんですが、
子供はオムライスにかかってたソースと似たような味だったようで、ちょっと失敗した...なんて言ってましたけどね

かくいう僕は、300g のダブルハンバーグ¥1,480

losangels20 (8).jpg



これか、450g のトリプルハンバーグにしようか迷っていたんですが、ビーフシチューもあることだし、今回はダブルで

losangels20 (9).jpg



上に乗っかってるチーズがとろーりとろけてるのがいいよね

ソースとの相性もばっちり、ハンバーグもふんわりでおいしかったですよ。

ついでに赤ワインもね

losangels20 (2).jpg



ワインは一番リーズナブルなハウスワインで、デキャンタ 500ml の赤 ¥950

ワイン本体もグラスも冷えてきたけど、これくらいの軽めの赤だったら、
逆に常温より冷やした方が飲みやすくてよかったですよ。

他は、みんなでシェアした、ロス風シーズンサラダ¥820

losangels20 (6).jpg



新鮮なお野菜がウリなので、お野菜本来の味も楽しんでね

ドレッシングも格別です。

ミートソースとハンバーグのロス風ミートドリア¥1,000

losangels20 (3).jpg



これもおいしそうでしょ

losangels20 (5).jpg



たっぷりポテトとベーコンのピッツァ¥1,050

losangels20 (4).jpg



ちょい小ぶりだけど、うちのちびちゃんにはぴったりサイズ

というわけで、家族みんなで合格をたたえての会食でした


ちなみに前回気になっていた禁煙席でも煙草の煙が流れてくる件ですが、今回来たら全館禁煙🚭になっていて、
入り口わきに喫煙所が設けられているという、ヨーロッパやアメリカスタイルになっていました。

これで気にすることなく、料理を楽しむことができました


お店
名前 : レストラン ロスアンジェルス
住所 : 千葉県八千代市勝田台南 3-1-11
TEL  : 047-484-3388
営業時間 : 10:30 〜 23:30
定休日 : 12/31, 1/1
URL  :
http://www7a.biglobe.ne.jp/~los-angeles/

京成電鉄 勝田台駅、東葉高速鉄道 東葉勝田台駅より徒歩 15 分。
自家農園で栽培した朝採り野菜やハーブ類をふんだんに使った料理が自慢のお店。地元の食材にこだわり、食材の味を全面的に楽しんでいただける料理は地元でも人気のお店です。



ロス・アンジェルス洋食 / 勝田台駅東葉勝田台駅京成大和田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする