2020年03月31日

日本橋ランチ特集〜味噌タンメン〜


日本橋ランチシリーズ第百六弾

以前、1C つけ麺屋ということで入ったお店が、長い間工事していたと思ったら、行列のできるお店として帰ってきました

こんなお店

misotan20 (5).jpg



熟成味噌タンメン蔵味噌屋

なんでも今年の1月にオープンしたんだとか。

いつ見てもちょこちょこ行列ができてるなぁ...なんて見ていて、いつかは行こうと思っていたんですが、この日は 11:40 頃たまたま前を通ったら行列が無かったので行ってみることにしました

入り口わきに券売機があって、そこで食券を買います。

misotan20 (1).jpg



基本は、ノーマルの味噌タンメン辛味噌タンメンに分かれています。

そこからいろいろなバリエーションが派生するわけですね。

ドノーマルの味噌タンメンにしようかなと思ったけど、ここはがっつりと行こうと思って、

背脂味噌タンメン¥880

にしてみました

で、食券購入後、ちょっと入り口で待てということで、ちょっと待ってる間に、ちょっと覗いてみて

misotan20.jpg



いっぱいですね。

並んでる間に店員さんが食券をとりに来て注文。

その時に全体の構成

スープが

がっつり濃とんこつスープ + 太麺

あっさりさっぱり鶏ガラスープ + 細麺

が選べます。

ここはやっぱりがっつりでしょ

大盛りは無料って書いてあったんですが、ご飯と一緒に食べたかったので、半ライスを別注文し麺の量は普通で。

5分くらい待ってお席に案内。

中は結構狭くて、カウンターのみのお店です。

テーブルにはいろいろな調味料が

misotan20 (2).jpg



ゴマも普通の胡麻とすりごま、マー油、激辛スパイス、揚げ玉ねぎ、特製塩だれ、おろしにんにく、おろし生姜などなど

これは味の違いも楽しめそうですね。

麺が来るまで 10 分少々と結構待ちましたが、到着

misotan20 (3).jpg



背脂が浮いていていかにも濃厚そう

がっつりいけそうですね。

まずは一口。

misotan20 (4).jpg



マイルドな濃厚味噌ラーメンでおいしいですよ。

二口、三口といただいて、マー油を少したらしたり、激辛スパイスを少し入れたり、ゴマ入れたりといろいろなものを部分部分に投入して味の変化を楽しみました

残念ながらおろしにんにくは入れなかったけど、これ入れたらパンチが効いてもっとワイルドな味になるだろうなぁと

というわけで、すごくがっつりといけましたよ

ちなみにこの日は仕事が忙しくて 20:00 頃まで会社にいましたが、
全然おなかがすきませんでした

恐るべし背脂濃厚味噌タンメン

欲を言えば、半ライスが ¥100 するってことですね。

大盛り無料だから半ライスも選択出来たらいいんですけどね。

個人的には


お店
名前 : 熟成味噌タンメン蔵味噌屋
住所 : 東京都中央区日本橋茅場町 1-12-1
TEL  : 03-5643-7133
営業時間 : 10:30 〜 22:30
年中無休
URL  :
https://www.grast2009.co.jp/tanmenkuramisoya.html

東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅3番出口出てすぐ
都内にいろいろなコンセプトの味噌ラーメン店をチェーン展開している (株) グラストが手掛けるお店です。濃厚な味噌ラーメンは近隣のビジネスマンなどに好評です。



熟成味噌タンメン 蔵味噌屋ラーメン / 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする