2020年05月04日

空港近くのホテルにチェックイン


ムンバイの空港には夕方に着いて、明日からの行動に備えて空港近くのホテルにチェックイン

空港からは車で 10 分くらいの距離です。

THE LALIT MUMBAI

ロビーは吹き抜けで開放感があっていいですよ

01maharaja19 (22).jpg



土地、いっぱいありそうですからね

01maharaja19 (28).jpg



というわけで、チェックイン後、まずはお部屋へ GO

01maharaja19 (10).jpg



部屋も広々としています

ベッドもツイン、ダブルとあって、僕はお一人様なのでダブルベッドになりました

縦より横幅の方が広いですね。

お水なんかもそろっており、水道水は飲料には適してないインドにおいて、こういったお水のサービスはうれしいです。

01maharaja19 (11).jpg



っていうか、ほとんどのホテルがこういったサービスは提供してくれていますよ。

ポットもコーヒーセットもあって、
ちょっとした温かい飲み物がサクッといただけるのは、日本人にとってもうれしいです

こちらはバスルーム。

01maharaja19 (17).jpg



ヨーロッパではあまり見かけない、
歯ブラシなどのアメニティーもそろっているのはアジア圏ならではです

01maharaja19 (18).jpg



石鹸などは、これ、なんかのブランドなんでしょうね。

01maharaja19 (21).jpg



シャンプーは通常どこ行ってもあるんですが、コンディショナーまでそろっているのは、これもヨーロッパでは最近増えてきたかなってレベルです。

そしてバスタブ

01maharaja19 (13).jpg



シャワーブースが別になっていて、これだとゆっくりときれいなお湯に浸かれるので旅の疲れが癒されますね。

01maharaja19 (14).jpg



ま、いつも忙しくバタバタしてる僕にとっては、ほとんどシャワーで済ますことが多いんですが、それでもバスタブとシャワー一体型だと、
バスタブの底に微妙なカーブがあって、足を滑らさないかどうかいつもひやひやです

電源のコンセントはマルチタイプ

01maharaja19 (12).jpg



最近多いですよね、こういったの

ヨーロッパだと、イギリス以外ほとんど共通のコンセントの形なので、アダプター1個持って行けば用は足りるし、アメリカは日本と同じなのでアダプターいらないから大丈夫だけど、アジア諸国は国によっても、また同じ国の中でも、そして
同じホテルの部屋内でもコンセントの形が違ったりするので、ちょっと前まではめちゃくちゃ面倒でした。

何持ってっていいのかわかんない

で、外国人がよく泊るホテルなんかでは、こういった形のコンセントがホテルなんかではメジャーになってきてるので、何にも考えなくてよくってとっても楽です

ちなみにインドの場合は、

B3( 丸ピンの3ピン式 )

BF( イギリスと同じく各ピンの3ピン式 )

B( ヨーロッパ諸国と同じような丸ピンの2ピン式だけど少し太くて間隔が狭い )

タイプが多く、全部そろえるたり、すべてのコンセントに対応する組み合わせタイプを買うのも面倒だし、高いし...

ということだったけど、最近はほとんどこのマルチタイプがあるので、何も考えなくていいですよ。

あ、でも、
すべてのホテルがこれ備えているわけではないので注意が必要です。

ちなみに、古いホテルだと洗面所の髭剃り用のコンセントがあって、110V 〜 240V まで使えるってのがあるけど、あれで
ドライヤーや一部のノートパソコンは電源とれないから注意してくださいね

電圧とコンセントの形は対応していても、
電流 ( アンペア ) はそこまで対応していないので、十分な電気がやってきません。

スマホの充電くらいなら時間かかるけどできるのが多いですが、
電気たくさん食うものはやめておいた方がいいですね...

と、ちょっと下らないことも書きましたが、ホテルのお部屋を見た後、軽くホテル内で夕食

食事はインド料理+どこかの料理の BUFFET


01maharaja19 (23).jpg

01maharaja19 (27).jpg

01maharaja19 (25).jpg

01maharaja19 (24).jpg



軽く食べるには、BUFFET はいいですね。

インド料理は、スパイスの配合や具材で微妙に味が違うってみんな言うんですが、
僕にとっては何処も同じような感じで...

でも、うまい・まずいコクがある・薄い、くらいかな?

わかるのは。

ホテルのこういった食事はスパイスは若干抑えめだけど、全体的に上品な味で安心しておいしく頂けます。

でも、辛いのが苦手な方は、やっぱり辛く感じるかもね。

過去、インドの記事で何度となく書いてますが、
インド料理、決して辛いだけではないですよ。

辛さだけだと、日本のカレーの方が辛い場合がありますからね

01maharaja19 (26).jpg



そんなわけで、夕食食べてゆっくりと休みました


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする