2020年05月06日

ムンバイの町をさらりと観光


ムンバイの空港近くのホテルで一泊して、翌朝

まずは朝ごはん

昨夜と同じレストランなんですが、当然メニューは変わっており、BUFFET でいろいろととってきて、こんな感じで。

01maharaja19 (33).jpg



もちろん、パンやスクランブルエッグ、ハムといった洋食もあるんですが、
どうしてもアジア系、インド系に走ってしまうんですよね

変わったものもあるので、ついつい試してみたくなって...


というわけで、朝ごはんを食べた後、ムンバイの町をさらりと観光

こちらは有名な世界遺産にもなっている、
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

01maharaja19 (40).jpg



残念なのは、午前中はどうしても逆光になってしまうところなんですよね。

そしてその駅の向かいに建っているのが、ムンバイ市庁舎

01maharaja19 (36).jpg



こちらは順光でばっちり

両方ともイギリス植民地時代にできた建物で、すごい風格ですね

この辺りのことは以前詳しく書いてみたので、そちらも参照してみてくださいね

ムンバイの町いろいろな見所

で、次に行ったところは、こちらは僕も今回初めての場所

巨大洗濯場ドービーガート

01maharaja19 (34).jpg



ドービーというのはヒンディー語で 「 洗濯人 」 という意味があり、その名の通り、100 年以上前から同じ手法で、ムンバイ中から集められた洗濯物を
洗って乾かして宅配するという一連の作業を全て手作業で行われています

ここでは 5,000 人前後の人が働いていて、200 〜 300 世帯の方々がいらっしゃるんだとか

旧カーストで
生まれながらにして職業が決まっているインドならではの、
先祖代々続いている由緒あるお仕事なんですね。

でもよーく見ると、業務用大型洗濯機も置いてあったりして、一部では効率化も図られているみたいですよ

01maharaja19 (35).jpg



写真は、マハラクシュミ駅陸橋から撮ったもので、遠くに高層ビルが立ち並び、その手前に大量の洗濯物が干されている...

この辺りが映えポイントなんだそうな。

中にも入れるそうなんですが、ちょっとややこしくなりそうなので、今回はこの景色を見て解説を聞いて、すぐに移動しました


この後は、お昼を食べてから次の目的地ウダイプールへ行く飛行機に乗るために、またまた空港に向かいます


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする