2020年05月14日

ディナーは何となくイタリアン


この日一日は飛行機移動もあったりしてちょっと忙しい日でした

なので、この宮殿ホテルでゆっくりする暇はあまりなかったけど...

でも夕食はちょっと遅くなったけどゆっくりといただこうと

よくインドでは、「 ナマモノはダメ 」

とか、

「 何食べてもカレー味 」

とか言われたりしますが、ここは全くそんなことないです。

ここにいる限り、インドは感じない...というか、これも
マハラジャ体験としてインドの楽しみ方の一つでもあります。

そんなわけでこの日のチョイスメニューですが

前菜

Buffalo Mozzarella Plum Tomato Salad, Genoese Pesto

水牛のモッツァレラチーズとトマトのサラダ ジェノベーゼ風

ま、言ってみれば
サラダカプレーゼにバジルとオリーブ油のソースをかけたものなんですが、こんな感じで出てきました。

01maharaja19 (83).jpg



オシャレですね

水牛はインドでもたくさんいるので、材料はたっぷりあるわけです。

それのモッツァレラチーズ

めちゃおいしかったですよ

そして、メインはチキンかベジタリアンかお魚のチョイスで、やっぱチキンはインドにいると食べ飽きてしまうんですよね。

で、ベジタリアンはというと、純然なお野菜...ではなくパスタが多いのでここはお魚を

Pan Seared Norwegian Salmon
baby ratatouille, parmesan potato mash and caper butter sauce


ノルウェーサーモンのステーキ
ラタトゥイユ、パルメザンチーズ入りマッシュポテトとケッパーバターソース


01maharaja19 (84).jpg



インド感

完全にイタリアンというか、南欧風のお料理ですよ。

サーモンも脂がのっていておいしかった

デザート

Sampler of Walnut Brownie
Vanilla Ice Cream Fresh Fruits


一口サイズのクルミ入りブラウニー
バニラアイスクリームとフレッシュフルーツ


01maharaja19 (85).jpg



そんなに甘くなく、さっぱりといただけました

最後にシェフがご挨拶にいらっしゃって、お話を聞いたところ、
シェフ「 BORU 」さんは、シェフ歴 10 年

外国では修行されず、インド国内、
それもラジャスターン州でのみで勉強されたということです。

それでここまで本格的な味が出せるのはすごいですね

最後に「 本日のメニュー 」 にサインをしてもらいました

持ち帰りができるメニューには、ぜひシェフのサインをいただくといい記念になります

これは会社の元上司からのアドバイスでした。

サインをいただくコツも教えてもらいましたよ。

そんなわけで、インドにいながらして別世界の空間を楽しませていただきました

食後、テラスに出たらシティパレスがライトアップされていて、とっても幻想的でした

01maharaja19 (76).jpg




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インドの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする