2020年07月31日

そして最後はベーコンラバーズ


マクドナルドの期間限定商品

カナダのマイティビーフオリジナル

日本のかるびマック

ときたら残るはオーストラリア

ベーコンラバーズ

別に制覇しようと思ったわけではないんですが、たまたま短期間にマクドナルドに行く機会があって、カナダ、次は日本ときたので、
どうせなら最後の一種類も行ってみようと思って注文してみました

これ。

macaus20 (1).jpg



公式ホームページの写真みたいにベーコンがはみ出してなかったので強引にはみ出してみました

macaus20 (2).jpg



こちらの商品は、オーストラリアマクドナルドで販売実績のあった
「 バーベキューベーコンラバーズ 」をベースに開発し、
ベーコンを3枚投入

そこにスライスオニオンと、チェダーチーズ、そして 10 種類以上のスパイスを効かせパイナップルとリンゴでフルーティーな味わいに仕上げた特製 BBQ ソースをはさみました

バンズはふんわり系

見た感じは...

ちっちゃ

これで¥490か...

普通のハンバーガーサイズのバンズかな?

でもこれだけベーコンが入っていたら、スモーキーな香りがすごいですね

ベーコンのボリューム感は強かったけど、
ハンバーグのボリューム感はちょっと弱かったかな?

というわけで、このお値段にしてはちょっと物足りないと感じてしまいました。


で、同じようなメニューで、マクドの定番商品である、グランベーコンチーズってのがあります。

お値段はベーコンラバーズより ¥100 安い、¥390 で提供なのでこっちの方がコスパはいいのかな?

同時に食べて比べてないので何とも言えないけど、食べ比べた方...

感想教えてください...

記憶をたどると、こっちの方がバランスがよかった気がします。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

続いて日本代表かるびマック


前回は、マックの期間限定メニューである、カナダの 「 マイティビーフオリジナル 」 の記事を書きましたが、続きまして今回は日本代表の、かるびマックをいただいたので、その記事を。

かるびマックは過去何度か登場していたようですが、今回は世界のマックで
日本代表として再々々( ←くらいかな )登場しました

BOX に入っています

carbimac20 (1).jpg



胡麻付きバンズにレタスと、これは通常サイズのパテかな?

carbimac20 (2).jpg



その上にちょいアマで味付けされたカルビ焼き肉がのっています。

carbimac20 (3).jpg



味付けは、焼肉ってより、てり焼き風のちょい甘ダレでした。

前回書いた、マイティビーフオリジナルよりかはボリュームが若干控えめです。

お値段は1個¥420

難を言えば、レタスが入っていてうれしいんですが、この千切状態のレタスだと食べた時にぽろぽろ落ちるんですよね

バーキンのように
もうちょっと大きめで入っていてくれた方が食べやすいかな?

あと、カルビとネーミングするには、ホンモノのカルビっぽい
肉厚のバラ肉っぽいものを入れてほしかったですね。

ちょっと肉が小さくて、肉感がハンバーガーのパテに負けていて、
せっかくの肉がパテのソース化している印象を受けました

てりやき系のハンバーガーが好きな方には、もってこいの味かもしれませんが

それにしても、このかるびマック、なぜ日本代表でかるびなんだろう...

どうせなら味的にもてりやきと命名した方が...っててりやきはもともとマクドのメニューにあるしね

というわけで、マクドの限定メニューかるびマックをいただきました。

これ、限定機関が終わってしばらくしたらまた出てくるかな?

その時は、どんな感じになるのかな?

マイナーチェンジしてくるかな?

今から楽しみです


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

マクドのマイティビーフオリジナル


現在、マクドナルドで期間限定で提供しているハンバーガー3種のうちの一つ、

マイティビーフオリジナルを食べてみました

なんでもカナダのマクドで、過去に売られていた、
「 マイティアンガスオリジナル 」 をもとに日本で再現したものだそうです

通常のハンバーガーよりも厚みのあるパテに、新食感のベーコンビッツ ( 刻んだベーコン ) とブラックペッパーが特長のソースを、トーストしたバンズでサンドしたものです

1個¥490

ではいってみましょう

mac20 (1).jpg



ちょうど、アプリを使ってセットにしたら若干安くなったので、セットで購入。

バンズもちょっとでかめで、食べ応えありそう

はさんである物は、大きめのパテに、レタス、トマト、チーズと
極めてオーソドックスなんですが、これにベーコンビッツとブラックペッパーを利かせたソースがはさんであり、かなりのインパクト。

それにニンニク入りということもあり、にくぅぅって感じがしてきます

mac20 (4).jpg



さすが肉の国の商品だけあって、肉はもちろん
そのうまさを引き出すテクニックも抜群ですね

大きさのボリューミー感からすると、ちょうどバーキンのワッパーが対抗になると思いますね。

お値段も ¥490 で同じだし。

比べて食べてないので何とも言えないけど、味の記憶からするとワッパーの方が肉って感じがし、レタスも多くてシャキシャキ感も増しそうですが、マクドの方は、肉とソース、そして全体のバランスがよく、これはこれで捨てがたい。

で、なんといっても期間限定という希少価値がたまりませんねぇ。

おいしかったですよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする