2020年07月09日

体温チェックで店内へ〜AEON〜


近所のスーパーが時短営業ではあるんですが、全館再開したので行ってみたら、いろいろな入り口にこんな機械がありました。

taion20 (5).jpg



携帯電話で有名なソフトバンクの子会社である、
日本コンピュータビジョン株式会社が開発したものだそうで、AI検温ソリューションSense Thunder - Miniっていう装置なんだそうです。

約 1.2m 離れた所でも約 0.5 秒で体温を検知できるというもので、
その誤差はなんと ±0.4℃だとか

というわけで、やってみました

まずは機械に近づくと顔を認証して...

taion20 (3).jpg



すぐに体温表示

taion20 (1).jpg



いつも朝起きてすぐ体温計で測ると、36.2℃ 前後

日中は、だいたい 36.5℃ 前後なので、この機械もなかなか正確なのかな?

ちょっと体調悪いなぁという時は、36℃ くらいと、ま、普通っちゃ普通だと自分では思ってるんですが、友達からは平熱が高いんじゃないってよく言われます。

実際どうなのかな?

僕の周りには、35℃台の人が多いんですが...

それって、測り方を間違っているのか、体温計がおかしいのか、もしくは低体温症なのか...


で、この機械、マスクしてても、眼鏡かけてても測定できるんですが、ちなみにマスクをしてないと、

あんたマスクしてませんよ

ってアラートも出せるそうです。

今度、マスク外してやってみようかな?

これをもっともっと発展させたら、顔認証システムと連動させてもっともっといろいろなことができそうですね。

飛行機のチェックインや出入国ももっと簡単になったり、定期券なしで改札フリーで電車に乗れたり...

僕の生きてるうちにそうなってくるのかな?

AI 技術の進歩に頑張ってついていかないと...


ブログランキング・にほんブログ村へ












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする