2018年09月04日

お仕事体験型テーマパークカンドゥ


子供の誕生日プレゼントの代わりに、本人のたっての願いでこちらに連れて行きました

Kandu

子供のお仕事体験のテーマパークです

と言えば、東京では豊洲にあるキッザニアが有名ですね

あちらは 10 年ちょっと前に子供を連れて行ってきました。

連れて行った理由は、ちょうどその年にキッザニアのスタッフたちとお仕事をする機会があり、その方々の理念、ポリシーなどが仕事ぶりを見ていてとっても素晴らしく思い、こんな人たちが働いている場所であったら、子供たちは絶対満足するだろうと思って連れていきました

案の定...というか子供たちはとっても満足して、それを見ていた我々大人も深く感銘しました

時は流れて十数年...

数年前にたまたまイオンショッピングセンターの東日本旗艦店である、
イオンモール幕張副都心店に行ったときに、このテーマパークを見かけました。

調べてみると、キッザニアとよく似たテーマパーク
、ちょっと小型であると。

それを見ていた一番下の子供が興味を持ちました。

で、今年にそれが実現したというわけです

そんなわけで、混んでて当日券がとれなかったら大変なので、
前日に Web でチケットを購入

チケットは会員登録がちょっと面倒だけど、購入したら QR コードが送られてくるので、それが入場券がわり。

とっても楽です。

で、この Web で申し込むと何がいいかというと...

それはまたあとで書いてみますね

というわけで、チケットに記載されていた、9:20 受付に合わせてイオンモール幕張新都心店へ。


このおショッピングモール、めちゃめちゃでかくて、
駐車場間違えて停めたらとんでもない距離を歩くことになるので、Kando のある場所に停めて...

それでもモール自体は 10:00 オープンなので入り口が全部閉まっており、外のエレベーターで3階に行って専用の入り口から入場


9:20 ギリに到着したらちょうど受付が始まっていて、間に合ってよかった

kando18.jpg



この施設は、午前の部と午後の部との完全入れ替え制で、その点はキッザニアと同じですね。

時間は、

午前の部が 10:00 〜 14:30

午後の部は 15:30 〜 20:00

両方とも4時間半の滞在時間で料金も同じです。

で、入場受付の順番は、

始めに Web 予約の人 ( 9:15 と 9:20 早く予約すれば早い時間 )

次にコンビニやじゃらんなどでチケットを購入した人 ( 9:30 )

その他、当日券販売開始 ( 9:40 )

って流れかな。

当日券販売は早く並んだもの勝ちだけど、
Web 予約の場合はチケットに入場時間と整理券番号が記載されているので、早く予約したもの勝ちということです。

そんなわけで、我々は 9:25 頃に受付。

kando18 (1).jpg



QR コードをかざすと、チケット ( プラスチック製のチップ入り )とマップ、テーブル番号の書いた札、¥500 のクーポンと中で使える 10,000カッチン分の金券などをいただいて、いざ入場

ここのテーマパークのいいところは、
入場者全員分のシートが確保されているってところです

キッザニアは席取り合戦が大変でなかなか席にありつけないことが多いんですが、
こちらは受付の段階でテーブル番号を決めてくれるので、必ず座れるんです

さすが、親子三代で楽しめます

といううたい文句通り、おじいちゃん、おばあちゃんにも優しいですね

入場したらまず、人気のアトラクションの予約を取りに

もちろん予約なしでも空いていれば体験できるんですが、人気のアトラクションは先にとっておいた方がいいですよ。

これはディズニーのファストパスと同じような考えでね。

そんなわけで入場

kando18 (2).jpg



基本構造は、ホールの真ん中にテーブルとイス

それを取り囲むようにアトラクションの場所があります。

kando18 (4).jpg



コンパクトでとってもわかりやすい構造ですよ。

kando18 (5).jpg

kando18 (6).jpg



と、全体の写真を撮ったところで、まずは人気アトラクションの予約を。

各アトラクションの所要時間はだいたい 30 分というところが多いので、

10:00 〜

10:30 〜


などと 30 分刻みのものが多いです

で、一回予約を取ると 16 分間は次の予約が取れないので、人気のものからうまい具合に時間を調整してとるといいですよ。


とここで、なぜ Web から前売り券を購入した方が得なのか...

そうです。

コンビニ購入より、当日券購入より先に入場できるんです

ということは、先に人気のアトラクションの予約が取れるんですよ

これはすごいアドバンテージですね

入場して、まず人気者のアトラクションの予約を取って、それから荷物を置いてぐるっと周りを見て...

って感じで、始めは回ってみましょう

ちなみに超人気アトラクションは、口コミだと、

アイスクリーム ( コールドストーンがスポンサーなのですごい人気 )

銀だこ ( たこ焼きを作って食べられますからね )

警察 制服姿もかわいいのと館内全部がアトラクション場所になります )

CA / パイロット ( JAL がスポンサーでこれは鉄板ですね )

あとは面白いアトラクションとして、

ユーチューバー

お天気キャスター

建築士

救急救命士

勇者

などといったものもありますので、詳しくはオフィシャルのホームページを見てくださいね


そんなわけで、今回は Kandu の紹介になってしまいましたが、次回は実際にやったアトラクションについてちょこっと書いてみようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: