2016年07月23日

ちょっと高級なアルザス料理


ストラスブールに着いてお昼ご飯は...🍴

日曜日のお昼なので、目当てのレストランが全部閉まっていて...

でも、ホテルのコンシェルジェにいいところを紹介してもらいました

大聖堂のちょっと脇を入った路地のところなので、ホテルからは歩いて 10 分くらい。

その間に見かけたものはちょっと後回しにしてまずはレストランから。

大聖堂の脇の路地もなんかいい雰囲気ですね

alsashita (39).jpg



路地の角っこにあったお店は、Chez Yvonne

alsashita (52).jpg



何となく落ち着いた高級チックな感じですね

店内もクラシカルな雰囲気

alsashita (51).jpg



予約なしで....って伝えると奥のテーブルを案内してくれました

alsashita (50).jpg

alsashita (41).jpg



ね、いい感じっしょ?

ホテルのコンシェルジェから、

「 もしここに行くんやったら、ウェルカムドリンク券あるから持ってく?」

と言ってくれた券を見せたら、グラスワイン 🍸 をくれるとのこと。

といっても、
ま、普通のハウスワイン、よくてリースリングかなと思って聞いてみたら、なんと、

Gewürztraminer

ちょうど、レストランに入ってみんなでフォアグラを食べよう。

それには、ゲヴュルツトラミネールが最高に合うから、まずはグラスでこれ頼んで、フォアグラ食べてそれからリースリングなり、何か頼もうか...

と思っていたところで、これが出てきたわけですから、
これはもうフォアグラ、いくしかないよね

というわけで、さすがにフォアグラはみんなでシェアすることにして、メインも注文して

しばらくすると、アミューズになるのかな?

alsashita (42).jpg



これ、ジャンボン・ペルシェ的なものでこれがまたおいしいんですよね。

あんまり食べると次が食べられなくなるので、この辺にして...

しばらくしたらフォアグラ登場

Foie gras d’oie maison 22,90 €

alsashita (44).jpg



でかいでしょ?

alsashita (43).jpg



これを 3 人で分けたらこんな感じになりました

alsashita (46).jpg



こんくらいがちょうどいいですよね。

本当にいいフォアグラは、それ自体に甘さを感じるし、塩をちょっとつけるとまた一層フォアグラ本体の甘さが引き立ってきます

それにこのほのかに甘い口当たりのゲヴュルツトラミネールをフォアグラの油が残っている口に含むと、何とも言えない調和感が漂い、ワインのスパイシーさも奥底から現れてきます

このパターン、僕は大好きなんですよね。

とか何とか言ってフォアグラを堪能した後は、

Jarret de porc braisé à l'amer bière, pommes sautées 17,90 €

alsashita (49).jpg



ジャレ・ドゥ・ポールってのは豚のすね肉の塩漬けで、それを塩抜きにしてアンバービールで蒸し焼きにしたものです。

とっても柔らかくなって、がっつりいただきました

ちなみにこちらは一緒に行った人が頼んだ牛タン

Langue de veau, poireaux vinaigrette, pommes vapeur, sauce gribiche, salade verte 15,90 €

alsashita (48).jpg



これも一切れいただいたんですが、これがまた柔らかくてプルプルで...

さすがにおいしく頂きました。

もう、昼間っからワイン飲んでおなか一杯になって...

満足満足

あ、この後またお仕事の続き、頑張りましたよ。

というわけで、お店を出て、せっかくなので大聖堂方面に行ってみました。

alsashita (54).jpg



お店の前から大聖堂の塔が少し見えますよ


お店
名前 : Chez Yvonne
住所 : 10 rue du Sanglier 67000 Strasbourg
TEL  : 03 88 32 84 15
営業時間 : 12:00 〜 14:15 / 18:00 〜 0:00
定休日 : なし
URL  :
 http://www.restaurant-chez-yvonne.net/

ストラスブール旧市街の大聖堂のすぐ脇、ちょっと路地に入ったところにあるアルザス料理のクラシックレストラン。
フランス大統領や各界のお偉いさん方々がおしのびで来たりすることもあるレストランです。
クラシックな雰囲気で本格的アルザス料理をゆったりとくつろいでいただけます。
高級店ですがそんなに堅苦しくなく、カジュアルで十分です。





関連ランキング:ビストロ | ストラスブール





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック