2018年04月20日

どうしても気になる大勝軒


今度は地元のお店から。

東池 大勝軒 おはこ

taishoken18 (1).jpg



大勝軒といえば言わずもがな、東池袋の名店です

この八千代の店の創業者は、そこで修行されて、
創業者山岸さんが引退された後は、最後の店長も任されたって方

しっかり味を受け継いでいるはずですね。

というわけで、お店にやってきたんですが、このあたり高津団地の中にあり、交通の便も悪いということもありますが、平日の真昼間、誰も歩いていない...

大丈夫かなと思ってお店に入ると、店内はほぼほぼ満席

入り口近くに食券機があったので、やっぱり大勝軒といえばもりそばですね。

それを購入

taishoken18 (7).jpg



カウンターが 1 席だけ空いていたのでそこに座ってしばし待つ。

taishoken18 (2).jpg



ほどなくしてもりそば到着

taishoken18 (3).jpg



デフォルトで320g

taish</div>oken18 (4).jpg



麺は自家製麺らしく、コシはばっちりです。

taishoken18 (5).jpg



つけ汁はつけ麺によくあるような、濃厚系ではなく割とさっぱり系

キモーち甘酸っぱい味がします。

もうちょっと酸味を足したければお酢を入れてもいいかもしれませんね。

また、甘さが気になるようであれば、辛味ペーストや一味、胡椒も置いてあります。

というのが東池スタイルらしいんですが、
何せ本物の東池大勝軒で食べたことないので、何とも言えませんが...

で、このさらりとしたつけ汁にこの麺がよく絡むんですよ

taishoken18 (6).jpg



汁の中、パッと見、チャーシューしか入ってへんやん...

って思うんですが、
しっかりと、メンマ、味玉などは沈んでいました

ここも、

すりごまをかけて...

辛味ーペーストを入れて...

一味唐辛子を入れて...

ニンニクを入れて...


などといろいろな味を試せます

つけ麺...とは言わず、もりそばと言っている意味が何となく分かるようなそんなお味でした


お店
名前 : 東池 大勝軒 おはこ
住所 : 千葉県八千代市大和田新田 63-1
TEL  : 047-458-1884
営業時間 : 11:00 〜 15:00 / 18:00 〜 21:00 【 火 〜 日 】
定休日 : 月曜日 ( 祝日の場合は営業 )



伝説ともなった東池の大勝軒で 14 年働き、最後の店長となった柴木氏のお店。
山岸氏のお弟子さんの中では、飛びぬけた腕と舌をお持ちだとかで、大勝軒の 「 味の番人 」 とも呼ばれた方です。
本店の味を継承されたもりそば、そしてチャーシューがおすすめなんだとかで、チャーシューだけを購入される方もいらっしゃるようです。
わざわざ食べに来るには、駅からかなり離れていて辛いですが、大勝軒ファンの方は是非来てみてください。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: