2018年11月01日

のんびりとガンジス川クルーズ


船に乗って上流まで行くとだんだんと明るくなってきました

朝方はかなり涼しくて、15℃くらいでしたが、やっぱり日中は 30℃くらいまで上がるんでしょうね。

というわけで、上流からはエンジンを切って川の流れに任せてゆっくりと下って...🚢

indo18 (122).jpg

indo18 (123).jpg



明るくなってくると川岸 ( ガート ) でお祈りをする人が増えてきます。

indo18 (124).jpg



こちらの建物は2年前ははっきりと漢字が見えたんですが、だんだんと薄くなってきました。

日本人が経営しているバックパッカー向けの宿です

indo18 (126).jpg



まだ読めるかな?

川岸にはたくさんのヒンズー教の寺院が建ち並んでいます。

こちらは、以前書いたときは改装工事中の宮殿ホテル

昨年からオープンしたそうですよ。

indo18 (128).jpg



BRIJRAMA PALACE VARANASI っていって、このあたりでは最古と言われている 18 世紀の建物を改装したホテルです。

ガンジス川近辺では
数百円〜数千円で宿泊できるバックパッカー向けのホテルが多い中、ひときわ異質な空間となっているようです

我々が宿泊していた、そこそこのホテルに比べても、4倍くらいするホテルですから当然っちゃ当然かな?

でも一度は泊ってぼーっとガンジス川でも眺めて過ごしてみたいです

そんなわけで、もうちょっと下流の方へ。

indo18 (129).jpg

indo18 (132).jpg



朝方はもやっていたので、太陽がしっかり顔を出したのは、これくらいの高さになってから。

indo18 (133).jpg



やっぱり、水辺と太陽はいいですね

そんなわけで、今回下船したのは、乗船したダシャーシュワメード・ガートではなく、火葬場近くのマニカルニカー・ガート 近くでした。

そこでも沐浴している方発見 👀

indo18 (134).jpg



この後、ヴァラナシのとっても入り組んだ路地を通って車の待つ場所へとお散歩しました。

このあたりの詳しいことは前回書いたので、そっちを見てください


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: