2017年11月20日

ひさびさの東京イカセンター


2年ぶりくらいかな?

また行きたいって思っていたんですが、ちょこちょこのぞいてみてはいたんですが、なかなかいっぱいで席がなくってすっかりご無沙汰になっていたんですが、たまたまのぞいたら席があったので入ってみました。

東京イカセンター

イカというものは新鮮さが命なので、九州や北海道だとごく手軽においしいイカが食べられるのですが、なかなかイカの水揚げがない東京では難しいんです。

でもここは、
水揚げされた生きたままのイカをトラックで直送し店内のいけすで出番を待っている、という本当に新鮮なイカを提供してくれます

というわけで、まずはビール 🍺 から。

ika17 (1).jpg



いきなりイカを注文したかったのですが、それはあと一人少し遅れてくる人がいるので、その人を待ってから注文することにしました。

でも、品切れになったら困るので、店員さんに

「 あと一人 10 分ほどしたら来るのでそれまでとっておいてね 」


キープのお願いをして

それまでに、刺身を注文。

鬼盛り

ika17 (2).jpg



迫力凄いですね

これ注文するときも店員さんにイカがだぶらないように、

「 これ、イカ入ってませんよね? 」

と確認してね。

っていうか、
イカが超ウリのイカ専門店で刺身注文するときに、イカが入ってないことを念押しするって...

考えてみたら変ですが、でもこの後新鮮なイカ一匹丸ごと注文するからね

そんなわけで、ビールも一口二口味わって刺身盛りが来たタイミングでもうひとり来たので、
イカ注文

まずはげそから。

ika17 (3).jpg



前回は動画でも撮りましたが、これしょうゆを垂らすと動き回るんですよ。

醤油の塩分で塩がしみて痛くて...

ってわけではなくって、塩で水分がとられて収縮するためなんです

念のため。

でも口に入れたら吸盤が口に吸いつくんですが...

そしてイカ本体

ika17 (5).jpg



やっぱりこりこりして、イカ本来の甘みも口の中に広がって、やっぱりおいしいです

冷凍のねっとり感などなく、
贅沢なんですが生イカは新鮮でないとね

しょうゆをつけて食べてもいいし、でもやっぱり、
イカワタをつけてちょこっとしょうゆをつけて食べるのがここの醍醐味です

あとはなめろうや、

ika17 (4).jpg



野菜の天ぷら盛り合わせも。

ika17 (6).jpg



またまた充実した夕食会でした。

ま、入ったのも行き当たりばったりですけどね。

お店の情報は前回のを見てね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: