2018年06月14日

まぼろし堂でタイムスリップ


千葉県八千代市の山奥...って山はないんですが、周りは畑ばかりで地元の人しか通らない農道のような私道のようなところを走っていくと、なんか怪しい壁と入り口が出現

maboroshi18 (8).jpg



こちらがまぼろし堂

車でこの中に入ると、数台停められるスペースがあります。

こちらが建物

maboroshi18 (5).jpg



記念写真を撮るものもありますね 📷

maboroshi18 (9).jpg



建物、ちょっとノスタルジックな感じで加工してみました。

maboroshi18 (7).jpg



ここの前のスペースに昔ながらの遊び道具が置いてあって、子供たちが楽しむことができます

竹馬けん玉などなど

もちろん、大人もね

というわけで、建物の中に行ってみましょう

入り口には懐かしいゲームが。

maboroshi18 (4).jpg



もう現役ではないのですが、子供のころはこういうものでもハラハラドキドキ楽しんでましたよ

建物の中は駄菓子屋さんになっています。

入ったら、浪花千栄子さんがお出迎え

maboroshi18 (3).jpg



この看板は貴重ですね。

昭和 30 年代くらいかな?

僕もまだ生まれていません...

なんでも、浪花千栄子さんの本名が、「 南口キクノ ( なんこうきくの )」 っていうらしく、その名前からちなんで起用されたとか...

ほんまかいな...

そんなシャレで昭和の大女優を起用するとは、さすがもと徳島の会社と関西人ですね

そんな話は置いといて、店内、店内と。

maboroshi18 (2).jpg



懐かしい駄菓子や、初めて見るものなどたくさんの種類があります。

maboroshi18 (10).jpg

maboroshi18 (12).jpg



今から見ると販売時期がバラバラですが...

これはもう駄菓子の定番、ヨーグル

maboroshi18 (13).jpg



嬉しいことにお値段も当時と同じような値段設定で、
だいたい ¥10 〜 ¥50 くらいのものがメインです。

子供に ¥100 ほど渡せば、いろいろと考えて値段を計算して悩んで...

数十分はいますよ

子供たちが悩んでいる間に、もうちょっと店内を見まわして。

戦隊もののハシリとなったゴレンジャー

maboroshi18 (14).jpg



これのイメージが強くて...

・・・ リーダー

・・・ クールで頭脳明晰

・・・ 優しい

ピンク ・・・ 紅一点の女性

・・・ お笑い系

となって、その後の戦隊ものに引き継がれていったものですね

こちらはメトロン星人

maboroshi18 (15).jpg



ルパン三世の登場人物達も。

maboroshi18 (11).jpg



というわけで、レジに行ってお金を払って。

maboroshi18 (1).jpg



外へ出たら駐車場の片隅にひっそりと神社らしきものがありました。

maboroshi18 (17).jpg



何となく神々しい感じがしましたよ。

maboroshi18 (18).jpg



大人にとっては懐かしい...

若者にとっては非日常の世界...

子供にとっては新鮮な楽しみ...

と、いろいろな世代の方々が楽しめる場所です


ちょいちょいイベントもやってるみたいですので、気になる方はホームページで確認してみてくださいね。


お店
名前 : まぼろし堂
住所 : 千葉県八千代市桑橋 116-3
TEL  : 080-8823-0923
営業時間 : 13:00 頃 〜 19:00 頃
定休日 : 基本月・金曜日 ( 近所の小学校の休みによって変動あり )
URL  :
 https://www3.hp-ez.com/hp/maboroshido/page1



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: