2020年02月01日

もひとつ気になった新ジャンル


何となくスーパーのビール売り場を歩いていた👟 👟 👟ら、
ちょっと気になった缶を発見👀

アサヒから出している、クラフトビールスタイルの新ジャンル

お値段が一缶 350ml で ¥108ということもあってちょっと試してみようと思って買いました

昨年の 12 月 17 日に発売された、クラフトスタイル

graft19.jpg



2種類出ていて、まずはこちらから。

ipatype20.jpg



IPA = インデア・ペール・エールってのは何かってのは前回書いたので、解説はそちらを見てくださいね

カリフォルニアの IPA


で、これはこんな感じで少し説明が書かれていて...

ipatype2.jpg



全体的にちょい薄めって感じはしましたが、ラガーでは感じられない、
IPA 独特のホップの苦みも感じられ、IPA 初心者にはちょうどいいかもしれません

僕は苦めのビールは好きなんですが、IPA のホップ感は、そんなに好きではなくてあまり飲まないんですけど、これくらいの IPA 感だとちょうどいいかも


そしてもう一種類は、

アサヒ クラフトスタイル アンバーラガー

ambertype19 (1).jpg



ニューヨークはブルックリンで人気のアンバースタイルのビールを再現したということで、色は若干濃いめ。

そういえばニューヨークで飲んだ BROOKLYN LAGER はこのスタイルなんですね。

ニューヨークの地ビールです

クリスタル麦芽、黒麦芽を原材料の一部に使用しているということで、
新ジャンルとしてはかなりのコクがあり、飲みごたえもあります

缶をよーく見ると、自由の女神やエンパイアステートビルなんかが描かれているので、やっぱりニューヨークをイメージしているんでしょうね

こちらの缶に書いてある説明はこんな感じで。

ambertype19 (2).jpg



両方ともおいしくてリピートしているんですが、どっちかというとアンバーラガーの方が好きかな?

数量限定・期間限定ということなので、今のうちに楽しんでおきます。

ちなみに、現在発売中のクラフトスタイルは第二弾なんだそうで、そのうち、第三弾、第四弾と進んでいくかもしれませんね

そう考えると、第一弾を逃したのは痛い...


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: