2017年05月15日

アジャクシオから船に乗って


スカンドラエリアのクルーズはできなかったんですが、せっかくなのでホテルへは
船に乗って海からの景色を見てみよう

そんなわけで、アジャクシオまで戻りそこからミニクルーズのスタート

ホテルの反対側にまず向かったら町はずれにお墓がありました。

ちょっと写真では揺れて撮れなかったんですが、ここ、ずっとろうそく が密集して灯っていたんです。

第二次世界大戦中、
この明かりを町の明かりと間違えてドイツ軍が爆撃をしたとか。

で、町の方は救われたので、ご先祖様に守られたとかそんな言い伝えもあります。

そこを見た後は、Uターンしてアジャクシオの町を通り過ぎ、ホテル方面へ。

corse17 (53).jpg



上に雪がかぶってる山はだいたい標高 2,000 〜 2,500 ほどの山なんだそうです。

今でこそコルシカ島、夏のリゾート地ということで、海岸線沿いにたくさんのリゾートホテルが建ったりしていたり、また人々も海岸線沿いに暮らしていてたくさんの町がありますが、その昔はみんな山の方で暮らしていたそうです。

corse17 (54).jpg



15 世紀頃のコルシカ島は、たくさんの異民族が攻めてきたり、マラリアが発生したりと海の近くには人は住んでいませんでした。

みんな山の方で、ヤギを放牧したり畑を耕したりして暮らしていました。

ナポレオン三世の時代...なのでちょうど明治時代くらいになってこの島の開発が積極的に行われるようになり、鉄道の敷設や沿岸部のリゾート計画とかが進められていきました。

現在でこそたくさんの観光客がこの島に訪れて賑わうので、シーフードレストランもそれなりにあるんですが、もともとは魚なんて食べない人たちが住んでいたので、

海のそばだからおいしいシーフード...

という考えは捨てたほうがいいですよ。

とりあえず、シーフードも食べることができるが、おいしいレストランは少ない...みたいです。

地元の人もあまりお勧めはしてませんからね。

そんなわけでホテルが見えてきました。

corse17 (55).jpg



ホテルの海側には専用の桟橋があるのでそこに向かってます。

corse17 (57).jpg



というわけで、かなり揺れたけど海からの景色もみられて楽しいクルーズでした


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック