2019年04月05日

イポーの豪華な隠れ家リゾート


今回の旅の最大の目的は、イポーのここに宿泊すること

The Banjaran Hotsprings Retreat

イポー郊外に温泉が湧き出るジャングルがあって、そこを切り開いて作ったリゾートホテルです

1泊だけなので少しでも滞在時間は長く撮ろうと、15:00 チェックインに開始に合わせてそのちょっと前に到着

ここは
池のあるジャングルの中にコテージ風の部屋が点在しているという造りになっています

まずはメインの建物でチェックイン。

門を入った瞬間からもう別世界ですよ

ウェルカムジュースのお出迎え。

malay19 (49).jpg



ここでチェックインをして、デポジットのクレジットカードを登録します。

というのも、この施設でのお支払いは、現金でもできるんですが、
基本は腕に巻いたラバーのカギで部屋付けとなります。

malay19 (58).jpg



これが部屋のカギにもなり、各有料施設でのお支払いにも使えるんですよ。

あまり遅く着くと、早くチェックインして部屋に行きたいとそわそわしてしまうんですが、余裕を持っていくとチェックインの時間も楽しむことができます

ゆっくりとチェックインをした後、宿泊するコテージへ

かなり広い敷地なので、移動は電動カートを運転してもらっていくこともできるんですが、せっかくなのでコテージへは歩いていろいろな施設の説明を受けながら向かいました👟 👟 👟

まず目の前に広がっているのが大きな池...のような温泉です。

malay19 (50).jpg

malay19 (51).jpg



この温泉には衛生上入ることはですが、この温泉にくっついているように
入浴用の温泉があります。

malay19 (53).jpg



4つあってそれぞれ温度が違うんですよ。

入るにはもちろん水着着用ですけどね

ぬるめのものから日本人の好みである熱め( と言っても 42℃ くらいですが ) もあるのがうれしいですね

こちらはその温泉に併設している、温泉プール

malay19 (52).jpg



こちらはドクターフィッシュがいる池

malay19 (54).jpg



宿泊客はいつでも何度でも足をつけることができます

足をつけると突っついてきます

なかなかこそばいです。

ここを超えてコテージエリアへ

malay19 (55).jpg



コテージまでは遊歩道が続いています👟 👟 👟

malay19 (56).jpg

malay19 (57).jpg



時々お猿さんが出てくるので気を付けてね

お部屋は池の周りに建っているのがコテージです。

malay19 (71).jpg



もちろんひと部屋ひと部屋独立しています。

malay19 (72).jpg



普通に歩くと、メインの建物から5分ちょっと。

こちらが僕の宿泊するコテージ

malay19 (60).jpg



一番安い部屋...リーズナブルの部屋ですが、それでも 80u あるんですよ。

こちらの部屋はどうなっているか...

それは次回のお楽しみ


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: