2018年09月05日

カンドゥーで子供のお仕事体験


前回はカンドゥの概要を自分なりに書いてみましたが、もっともっと詳しく知りたい方は、いろいろな方々がそれなりの攻略法を書かれているサイトがたくさんあるので、そちらを参考にしてみてくださいね

そんなわけで、うちの子供が体験したコースを書いてみましょう。

まずは、カンドゥで一番目立っているのが JAL の機体ですね。

キッザニアでは ANA がめちゃめちゃ存在感を出しているんですが、こちらは JAL

kando18 (7).jpg



なので、一番初めにこちら CA 体験の予約を取って...

時間になったら、受付して子供たちはそれぞれ制服着用。

ここで親たちが写真を撮って 📷

やっぱり JAL の CA の制服はかっこいい ですね。

キッザニアでは親と子供は完全分離なので、そこまでで、お仕事の様子はモニターで見るだけなんですが、カンドゥは親子で体験ってのをうたっているため、客席に親が座って子供がサーブする様子を一緒に見られるんです

これはいいですね

ただし内部での撮影はどのアトラクションも一切ダメ なので、そこんところは守ってくださいね。

ちなみに
JAL の機体は最新鋭の B787 国際線仕様のエコノミークラスを使ったもので、電子カーテンのボタンもついていましたよ。

ちょっとマニアック???

ここで、JAL オリジナルドリンクのスカイタイムをサーブしてくれました

終わって子供が戻ってきて

「 いいなぁ お父さんはジュース飲めて 」

って言っていたので、終わってからは子供はもらえなかったらしい...

そこんところはちょっとあげてほしかったなぁ...

ま、それぞれポリシーがあるとは思いますけどね。


さて、JAL の体験が終わったのが 10:25 くらいだったので、すぐお隣の、これまた制服が気になってたっぽいアトラクションがあり、まだ空きがあるということで予約を取ったのが、JAXA がやっているスペースセンタークルー

ISS ( 国際宇宙ステーション ) とコミュニケーションをとりながら、「 こうのとり ( HTV ) 」 を乗せた HU-B ロケットを打ち上げるお仕事です

説明を聞いた後、着替えて写真撮影 📷

そしてそのあとはガラス張りの向こうにあるスペースセンターに入り、

kando18 (11).jpg



ミッション開始

kando18 (12).jpg



ところどころインストラクターの声は聞こえてはきたんですが、何をやってるのかはいまいち外からではわかりませんでしたが、ま、無事にロケットを打ち上げることに成功したみたいですよ


お次は、うちの子供が一番やりたがっていた銀だこの予約を取って、

kando18 (13).jpg



ちょっと時間が合ったので、ぶらぶら周るとモノレールの運転士体験がありました

こちらもちゃんと制服に着替えてシミュレーターの前に座ります。

kando18 (17).jpg



千葉モノレールの運転席から見える本物の景色が映し出され、電車で GO のような感じで操作をしていくんですよ。

何となくゲームセンターチックな感じではありましたが...

実際に運転している姿を中に入って後ろから見られるんですが、ついつい口出したくなったり自分がしたくなったりして、これは危険 ですね。

大人しく見ておかないとね


お次は、たこ焼き体験までまだ 20 分ほどあったんですが、ちょうど真ん中あたりの小さなブースでテーブルマジックをやってくれるところがありました

こちらは有料...といっても一人 1,000 カッチンで見られます。

10 分程度ではあるんですが、ちょうどいい時間だったので。

また待ってる人もいなかったので、見てみることにしました。

うちの子供も、マジック大好きなもんでね。


若い兄ちゃんが、トランプやカップを使ったマジックをやってくれて、初めて見る本物のプロのクローズドマジックにうちの子供はびっくりしていました。

写真はさすがに駄目でしたけどね 📷


さて、ちょうどいい時間になったところで、銀だこへ。

11:50 からの予約で、その次の予約が 12:40 からの予約だったので余裕だと思っていたんですが、銀だこの開始が伸びて 始まりが 12:00 ちょいすぎ。

所要時間が 30 分ほどなので次がちょっとヤバいかも...

でも、ま、ドキドキしながらも体験開始

kando18 (19).jpg



生地は始めから流れていたんですが、そこに具材を投入するところから始まります。

たこ・天かす・ネギ・紅ショウガ

レシピは本物の銀だこと全く同じ

入れたら丸くしてまわして...

そしてソースを塗って

kando18 (21).jpg



完成

kando18 (22).jpg



うちの子供は、関西人と日本人のハーフだからなのか、お姉ちゃんの影響が強いからなのか、たこ焼きが大好きなんですよ

たまに家でも作りますが、やっぱり本格的な道具を使っての体験は初めてですからね

自分で作ったたこ焼き、おいしいって言ってニコニコして食べてました


さて、たこ焼きを食べているのも束の間

次のアトラクションにぎりぎり間に合いました

次は、これもうちの子供がどうしてもやりたいって言っていた、勇者

勇者って???

詳しくは解説聞けなかったけど、なんか障害を乗り越えてガリバー・キングダムという国を救うことらしい

その障害を乗り越えるのがこれ。

kando18 (26).jpg



子供用にアレンジしたボルダリングです。

難易度が4つあってうちの子供は初めてだったので、下から二番目のコースを選択。

それでもかなり高いところまで登りましたよ


お次は、ピッツァの手作り体験

これは、ピッツァのお店に行ってお金を払って行うものなんですが、これだけはお店の人が教えるのではなくって、ピッツァ制作キットのようなものをもらって、自分のテーブルで親と一緒に作って焼いてもらうというもの

料金は ¥1,000 なんですが、ここで入場券代に含まれている
一人 ¥500 のチケットを二枚使用

kando18 (28).jpg



こんな感じですべて出来上がってるんですが、ピッツァ生地を丸く伸ばして、トッピングしてそれをお店に持っていきます。

kando18 (31).jpg



そしたら焼いてくれてこんなになりました

kando18 (36).jpg



自分で作ったピッツァっていいですよね。

それだけではちょっと足りないので、ハンバーガーも購入

kando18 (33).jpg



いつもはあんまり食べないうちの子も、パクパク食べて僕の分が少なくなってしまいました。

ま、食べることはいいことですよ。


お腹がいっぱいになったところで、いよいよラストのアトラクション体験

これもうちの子の希望で、救急救命士

kando18 (37).jpg



制服に着替えて心臓マッサージの練習。

kando18 (39).jpg



人形は僕も東京消防庁管轄の上級救命講習で受けたものと同じもの。

さすがに人工呼吸はしなかったですが、心臓マッサージかなり力がいるんですよね。

そのあと、ストレッチャーをもって街に出かけていって道端に倒れている人を助けに行くって流れです。

kando18 (50).jpg


AED ( これもデモ用の本物 ) を使って処置したり、心臓マッサージしたり。

そのあとストレッチャーにのせて

kando18 (51).jpg



病院に搬送。

このアトラクションはほとんどが英語だったんで、うちの子供はいまいち理解できてなかったけど、それなりに楽しんでましたよ。


このアトラクション終了で、14:30 となり、体験時間は終了

あっという間の4時間半でした


これ以外にもやりたいって言っていた、アイスクリームショップや警察官は残念ながら予約がいっぱいでできませんでしたが、行く前から絶対やるって言っていた、

銀だこ

勇者

ピザ造り体験

CA


は全て体験できたので満足だったみたいですよ。

帰りの車の中では爆睡 してましたからね


ちなみに...

よく、豊洲のキッザニアと比較されたりしますが、またその比較のサイトも多々ありますけど、実際に一回ずつしか行ってないけど自分なりの比較を。


まずお値段

キッザニアはいろいろな料金体系はあるんですが、基本的に

子供の入場料は キッザニア > カンドゥー

大人の入場料  キッザニア < カンドゥー

アトラクションの数 キッザニア > カンドゥー

なので、一概には言えませんが一回の入場で体験できる数ってのは知れているのでこの辺はそんなに気にすることはないかな?

あと重要視しなければいけないのが車で行く人は駐車場代

カンドゥー ( イオン幕張新都心店 )
6時間まで無料 あとは 20 分 ¥100 一日最大 ¥1,000

キッザニア ( ららぽーと豊洲店 )
駐車券処理で第一部は6時間まで、第二部は5時間まで無料 あとは 30 分 ¥300

ということは、カンドゥーは体験時間が4時間半なので、純粋にそこだけ行くのであれば無料になりますが、キッザニアは体験自体が、6時間と5時間なので、その前後の移動とか手続きを入れると突破してしまうので、ちょっと注意が必要です

公共交通機関で行く人は、キッザニアは東京メトロ有楽町線・ゆりかもめの豊洲駅から徒歩8分と好立地。

カンドゥーは JR 京葉線 海浜幕張駅・新習志野駅 両駅、JR 総武線 幕張本郷駅・稲毛駅より京成バスに乗車となります。


混雑度

これは僕も一回ずつしか行ってないんですが、
キッザニアは前回も満員御礼でというかいつも満員御礼なので、混みこみです。

カンドゥーは今回は土曜日でしたがガラガラで予定人数の半分も入ってなかったかな?

なのでゆったりです


その他

なんといってもカンドゥーは来客者全員分のシートが確保されているので、待ってる大人にとっても楽だしご飯も一緒に食べられるのがいいですね

アトラクションにかかりっきりで椅子に座ってる暇がないといってしまえばそれまでですが、座れるところがあるのとないのとでは全然違いますよ。

今回も実際に椅子に座っていた時間は 30 分ほどしかなかったんですが、それでも助かりましたから


アトラクションの内容

これは、超本格的なキッザニアに軍配が上がりますね。

カンドゥーはやっぱり一ショッピングセンターの施設のような内容でした。


スタッフの対応

こちらもキッザニアに軍配が上がりますね。

多分あちらは相当な教育がなされているのではないかと思います。

こちらはただマニュアル通り受けて子供たちに接しているという感じがしましたね。


保護者への対応

キッザニアはほとんどほったらかし...

カンドゥーは保護者も実際に子供が仕事しているところを見学したり参加したりもできるので、楽しいですよ

ただ口出ししそうになるのを我慢しなければいけないという辛さもありますが。


というわけで、ざっくりと書いてみましたが、幼稚園児など小さい場合や、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒の場合はカンドゥーの方がいいかもしれませんね。

また混雑するのが嫌な方もカンドゥーかな。

で、子供に本格的なお仕事を体験させたい、ほったらかしておいても大丈夫、何度か来てる人はキッザニアがいいかも。

ま、それぞれメリット・デメリットがあるので、参考までにということで。

でも、3 〜 10 歳くらいまでのお子さんをお持ちの方はぜひとも
どっちかお連れした方がいいと思いますよ。

ディズニーランドなどとはまた違った子供の楽しみが待っていると思います

ま、僕は両方の回し者でも何でもないんですけどね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












ラベル:カンドゥー 幕張
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: