2017年07月19日

キャンプの醍醐味はやっぱり


今回のキャンプの参加パターンは、

日帰りキャンプ

陶芸教室 + 日帰りキャンプ

1 泊 2 日コース

陶芸教室 + 1 泊 2 日コース

との 4 パターンがありました。

KUSABUE17 (17).jpg



僕んところは、フルコースの一番下のパターンで。


陶芸教室が終わったら、それ以外の人たちも続々とやってきて。

受付中はまだ時間があったので、子供たちはちょっとお遊び ⚾ 🎾 ⚽ 🏀

KUSABUE17 (1).jpg



時間になって全員集合して、全グループ 160 人ちょっとでキャンプコーナー 🎪 へ。

KUSABUE17 (16).jpg



この日のメニューはカレーライス

やっぱりキャンプの原点はカレーでしょ

火を扱うところはお父さんのお仕事で、野菜を切ったりするのは子供たちのお仕事。

KUSABUE17 (14).jpg



こちらは宿泊棟やバンガロー、キャンプサイトなどもあり、そしてバーベキューコーナーもあって、手ぶらでもキャンプが楽しめるようになっています。

今回はグループ申し込みだったので、子供たちやお母さん方は基本宿泊棟へ。

そちらは冷房も効いていて快適みたいなんですが、僕を含め数人のお父さん方はバンガローへ。

こちらはただ壁と屋根があるだけで、電気もなく床の上にじかになるというところ。

ま、夜は徹底的に飲もうと思っていたので特に問題はないんですけどね。


そんなこんなでお食事の開始

KUSABUE17 (19).jpg

KUSABUE17 (21).jpg

KUSABUE17 (22).jpg



外でみんなで作って、大人数で食べるってのは、最近なかなか経験させてないので、盛り上がりましたよ

お食事の後は、キャンプの恒例、キャンプファイアー

KUSABUE17 (24).jpg

KUSABUE17 (26).jpg

KUSABUE17 (27).jpg



子供たちの出し物もあり、お父さん・お母さん方の出し物も即興で準備して...

僕も説明を受けてダンスをしたら、久々なのでちょっと身体にきましたよ。

真剣にキレッキレで踊りましたから

そしてキャンプ名物のフォークダンスなどもして盛り上がった後は...

これも恒例の肝試し

うちの子供ばびくびくでしたけど

何人かのお父さん方は脅かし役で闇の中へ。

でも、何か脅かし役が多すぎて、そこまで怖がらなかったかな?


肝試しの後は花火 💥

KUSABUE17 (30).jpg



最近は花火の専門店で購入すると、
セットで組んでくれ、順番や火の付け方も教えてくれるみたいです。

その通りやると、なんとプロの花火大会的な見栄えも素晴らしいものになりました

KUSABUE17 (33).jpg

KUSABUE17 (32).jpg



ここで、日帰りの方々は解散

この後は、宿泊される方々のみとなります。

子供たちが寝静まった後、待ってました...

ビールターイム 🍺

さすがに、日帰りの方々がいる前や、子供たちの前で堂々と飲むわけにはいかないので、みんなが寝てからね

ほとんど初対面のお父さんやお母さん方と一緒に、ずーっと飲みまくってお話をしていました。

づづく...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック