2016年09月11日

クライネシャイデックの山岳ホテル


さて、ユングフラウエリアの観光のベースになるのは、ほとんどがグリンデルワルトか反対側のヴェンゲンってパターンが多いんです

あ、冬場はこの辺りはスキー一大リゾート地なので、最低でも 1 週間宿泊とか、
料金が倍額以上になるとか...

なので、冬場は必然的にベースがインターラーケンになりますけどね。

で、今回は山岳ホテルに泊まるってのがメインになっていて、このエリアで泊まったのが、標高 2016m のクライネシャイデック駅前ホテル...って駅前ホテルって言い方するとなんか安宿っぽく聞こえますが、駅のすぐ前にある、

HOTEL BELLEVUE DES ALPES

swiss16 (119).jpg



クライネシャイデックのランドマークみたいになってるホテルですね

suiss16 (256).jpg



1840 年創業で...ということはヴェンゲン・アルプ鉄道のクライネシャイデック駅が開業したのが、1892 年 8 月 10 日ですから、鉄道が走る前からこのホテルができていたんですね

主にヨーロッパの貴族たちや有名な登山家もしばしば宿泊したといわれている、とても高級感あふれるホテルです

もうできてから 100 年以上たっていてかなり老朽化も目立ってきたので、ついこの前まで大改装してから再オープンしました

といっても昔ながらの雰囲気はとっても残しつつ...

なので、とても雰囲気のいいラウンジや、

swiss16 (112).jpg



入り口のホール

swiss16 (113).jpg



ロビー横のちょっとしたスペースとか

swiss16 (114).jpg



バーとか

swiss16 (117).jpg



古き時代の面影が残されてますねぇ...

って言ったところで、100 年前のことは僕も知りませんけどね

お部屋はそんなに広くはないけど、快適な空間。

アイガー側の部屋とユングフラウ側の部屋があるんですが、僕はユングフラウ側...というよりも、駅側 🚃

suiss16 (262).jpg


ちょっと玄関出てみたらユングフラウシルバーホルンもきれいに見えてきましたよ。

suiss16 (263).jpg



というわけで、この日の夜はここのレストランで夕食 🍴


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック