2017年05月23日

コルシカ鉄道に乗ってコルテへ


コルシカ島最後の日は、コルシカ鉄道 🚃 に乗って内陸にある大きな町
コルテへ。

現在のコルシカ島は景色のきれいな海岸近くにみんな住んでいて、山間には町が少ないんですが、その昔は海岸近くには人は住んでおらず、山間ばかりに住んでいたんですよね。

そんなコルテ、現在はコルシカ島で唯一の大学があるということで、人口も 6,000 人を超える町になっています。

アジャクシオからはもちろん車でも行けるんですが、今回はこの島唯一の鉄道、コルシカ鉄道で行ってみることにしました

アジャクシオの中心地から若干外れたところにあるのがコルシカ鉄道のアジャクシオ駅

corse17 (80).jpg



現在、コルシカ鉄道は 2 路線あって、アジャクシオからは北に向かい、大学の町コルテを通り、北東部の第二の都市、バスティアまで続いている路線と、コルテのもうちょい北にある、ポンテレッチャから分かれて北西部のカルヴィまで続いている路線です。

この島に鉄道が敷設されたのは、ナポレオン三世の時代なので、1850 年代。

ちょうどコルシカ島の整備が行われていて、その一環として敷設されました。

全線単線で本数も少ないんですが、我々の乗ったのは 11:06 発でコルテには、13:11 到着の列車です。

その一本前の、8:12 発の列車は大学生がとってもたくさん乗ってるらしく、めちゃ混むみたいですよ。

早めに駅に到着して、列車の写真を撮ってました 📷

corse17 (81).jpg



現在の車両は、数年前に製造されたディーゼルカーでなかなか快適です。

corse17 (82).jpg



車内はガラガラだったのですが、各駅停車で停まるたびにどんどん人が乗ってきて、コルテ近くにはほぼほぼ満席になりました。

シーズンになるとほとんどが観光客で、山登りやハイキングのお客さんが多いとか。

アジャクシオを出発して、20 分ほど走ったらだんだんと山の景色に。

corse17 (83).jpg



トンネルあり、渓谷ありの変化に富んだ景色に見とれて 2 時間ほど走ったらコルテに到着

駅から旧市街へは車で移動しました。


なかなかノスタルジックな汽車の旅、これもいいですね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック