2018年11月24日

サッポロ麦とホップ冬小麦


続いては、サッポロから、新ジャンル冬季限定発売

麦とホップ 冬小麦

麦とホップは、麦芽とホップだけを使うことにこだわりを持っています

ま、それだけだとビールになるんですが、大麦由来のリキュールを追加して新ジャンルとして低価格で販売しています

で、今回発売されたこの冬小麦は、秋に種まきをし次の初夏に収穫される、厳しい冬を乗り越えた小麦「 冬小麦 」の麦芽が一部使用されています。

小麦はフランス産

出ではグラスに注いでみましょう

mugihop18.jpg



色あいはちょいうすのゴールド

味わいは、小麦を使用しているということで、ヴァイツェンビールのようなものを想像していたのですが、そんなことはなく、言われなければ小麦麦芽を使ったとわからないような味わい

アルコール度数は 6% と気持ち高めだけど、それほどガツンと来ないのは、小麦を使っているためかな?

ビールじゃないので、どうしてもリキュールの味が若干口に残るけど、クリーミーな泡となめらかな味わいは、やっぱり小麦を一部使ってるからなのかな?

普通の麦とホップほどはリキュール味は気になりませんでした。


サントリーから出している金麦は、小麦由来のリキュールを使っているけど、こちらは小麦麦芽での製造。

小麦ファンの方は飲み比べてみるのも面白いですよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: