2017年07月12日

シカゴ名物を何とか空港で


ピザといえばイタリアですが、アメリカでも超巨大なピザの切り売り、有名ですね

ま、イタリアではピッツァって発音してますが、今回はアメリカということで、ピザと書きますが。

そのピザ、アメリカではここシカゴが発祥らしいです。

アメリカに移住したイタリア人が広めたそうなんですが、どちらかというと、ピザというより、パイという感じ。

昔は、「 トマトパイ 」 なんて呼んでいたそうです。

イタリアのピッツァは薄いので有名ですが、あのナポリのは分厚いといってもドテが分厚いだけで、真ん中はそうでもないんですよ。

でもシカゴのピザはキッシュのような、ケーキのような分厚さがあります

そんなシカゴピザの起源は 1943 年、UNO というピザ屋の当時の料理長、Rudy Malnati 氏がアメリカ人用にアレンジして生み出されたと言われています。

そしてその Malnati 氏が独立したお店が Lou Malnati、さらにこれを真似て彼のスタイルのピザを提供する店が増えていくようになりました。

分厚い中には、挽肉やチーズがこれでもかと詰め込まれており、
ほんと当時のアメリカ人が好きそうなものですね。

このピザ、

Dip Deep Dish Pizza
とか、
STUFFED PIZZA PIES
や、
Deep Dish Dutch Oven Pizza

何て呼ばれたりしています。

シカゴ市内にも有名店が数多くあって、いずれも注文が入ってから焼いたりするので結構時間かかるみたいなんですよ。

B 級グルメなのにね

もちろん屋台でも切り売りで購入できるので、滞在中に食べたかったのですが...

なかなか機会がなくて、半ばあきらめていたんですが、ここで最後のチャンス。

帰国日のシカゴオヘア空港のフードコートに...

専門店のような分厚いものではなかったのですが、それらしきものがあったのでとりあえず注文

iusopen17 (79).jpg



いただきまーす

iusopen17 (78).jpg



ま、っぽいっていえばっぽいっかな?

こういうピザとコーラ、めちゃ合います


そんなこんなで、初めてのミルウォーキーと久々のシカゴ

ちょうどいい季節に行った後は、帰国の途に就きました。

iusopen17 (77).jpg



羽田空港には夜到着

iusopen17 (80).jpg



ここから家に帰るのが大変でした...


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






ラベル:ピザ シカゴ
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック