2020年04月18日

シックなラベルのアサヒ THE RICH


近所の AEON で山積みになっていた缶

発泡酒や新ジャンルでは最近、金色とか赤色系が多い中、

ちょっと落ち着いた逆に高級感を漂わせている缶だった
のと、
お店が気合を入れて売りたそうに感じた
ので、ちょっと買ってみました

Asahi THE RICH

therich20.jpg



それにしても最近の新ジャンルはすごいですね

ビールに近い味でもあるんですが、
それぞれ旨味を感じるようになり、各社個性を出しています

例えば、麦の香りがしっかりするとか、ホップの苦みがよく出てるとか、コクがしっかりあるとか

これのポイントとしては、

・Asahiビールとしての最大級の麦汁エキス濃度

・チェコ/ザーツ産の最高級ファインアロマホップを一部使用

・ アサヒビールとして初めて 「 微煮沸製法 」 を採用


微煮沸製法ってのはよくわかんないけど、煮沸時に使用する蒸気の注入時間を分単位で管理し、可能な限り低減させることによって麦芽の芳醇な香りを最大限に引き出すんだとか

というわけで、「 ライバルはプレミアム。」って公言しているだけあって、コクも香りもしっかりと感じられ、おいしく頂けましたよ

よく発泡酒などにありがちな薄っぺらい味わいとは違い、飲みごたえもばっちりで、
これ単体でも十分においしく頂けます

ただ、どうしてもスピリッツ ( 大麦 ) が入ってるため、
アルコール臭さが若干ですが気になりますが

これはもうどうしようもないですね。

でも新ジャンルの中では、麦芽の香り、ホップの苦み、香りなどとてもバランスよく、これが ¥100 ちょっとってのは間違いなく買いですよ

で、この飲み物のライバルであるプレミアムって何だろうなぁ?

アサヒ ドライプレミアム 豊穣のことを言ってるのかな?

それとも、プレモル???


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: