2018年07月19日

デザインが面白くてつい購入


某コンビニでビールでも買おうかなと 🍺

いつもの一番搾りやキリンラガー、スーパードライなどなどとあったんですが、ふと目に留まった 👀 のが、
かわいいカエルさんのイラストが書いてあるこのビール

ipakana18 (1).jpg



ネーミングも 僕ビール、君ビール。 ¥288

って面白いですね

ちょい高かったけど、どんなもんかと買ってみました

製造しているヤッホーブルーイングって会社は、長野県は軽井沢に醸造所を持っており、クラフトビールの製造・販売をしています。

製品には有名なよなよなエールとか、インドの青鬼とか、水曜日のネコとか割と全国的にちょいちょい目にするものや、
ハレの日仙人オーガニック 信州燦燦など、なかなか目にしないものまでたくさんの種類のビールを作っています。

でも、ここまで有名になったらもうほとんど大手に近い感じがするかもね。

種類はたくさんあるんですが、それぞれ味の特徴がしっかりしていて、
こだわりを感じますよ。

そんなわけで、今回はこちらのビールをたまたま購入したので、飲んでみることにしました

缶にはいろいろなセリフが書いてあり、

ipakana18 (2).jpg



飲んでみた感じ、爽やかなホップの苦みが口いっぱいに広がり、
これは IPA に近いものかなと思いましたが、ビアスタイルは缶にも書いてあるけど、「 セゾン 」 タイプなんだとか

i</div>pakana18 (3).jpg



これは知らなかったなぁ...

公式ホームページで調べてみると、

「 SAISON ( セゾン ) 」 は、かつてベルギーやフランスの一部で、夏の農作業の間に飲まれていたと言われる季節限定のビール。「 僕ビール、君ビール。」 はその伝統的なレシピに、現代的なクラフトビールのアレンジを施しました。セゾンの特徴である、酸味とホップの苦みを大事に、クラフトビールファンに人気の、柑橘やトロピカルな香りが特徴のホップを加え、より個性的なフレーバーのビールになりました。
僕ビール、君ビール。の公式 HP より一部抜粋


それですっきり苦み走った味に仕上がっているんですね

使用しているホップは、HBC431 というアメリカのホップで、
よくアメリカスタイルの IPA に使用されているものです。

苦みの中にもフルーティーな香りを少し感じる...っていうか、
フルーティーな香りを楽しんで一口飲むと苦みが口に広がるこのギャップが面白かったですよ

まさに暑い夏にぴったりかも


ちなみにこの、僕ビール、君ビール。の種類は今回購入したもののほか、

僕ビール、君ビール。続よりみち

僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー

などがあるそうな。

また見かけたら飲んでみよう。

うーん、ビールも奥が深い


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: