2017年02月08日

ナウタの市内とマーケット


最終日

船はナウタの町の近くに停泊して、朝ごはんの前にナウタのマーケット見学ってのをやってくれました

希望者を募っていたので、せっかくだからボートに乗ってナウタの町へ

ナウタの川沿いに建っている建物は高床式になっていて、雨季の一番水位が高いときにも水没しないようにとなっています。

amazon17 (426).jpg



こちらはジャングルの上流の村から運んできた筏。

amazon17 (427).jpg



上流地方の村々では、漁をしたり植物を育てたりしていて、それをナウタの町に持ってきて販売しているんですが、それらを運ぶとき、その辺の木を切って筏を作ってそれに乗っけてくるんです。

で、筏は木材として売れるし、帰りはわざわざ船を上流まで運ばなくても公共のボートに乗って帰れるので、一石二鳥ですね

ここ降りたところが屋内マーケット

amazon17 (431).jpg



果物、野菜、肉などなどが売られています。

鶏もこんなにたくさん

amazon17 (430).jpg



これ、わかります?

amazon17 (433).jpg



カメ...

何となく売っているおじさんもカメに似てません?

この建物の中には、朝ごはんを食べられるスタンドもあって、だいたい ¥30 前後で食べることができます。

この外はオープンマーケット。

amazon17 (435).jpg



食べ物から日用品、衣類まで何でもそろいます。

フルーツや野菜などの食べ物は、ほとんどがこのジャングル地帯でとれたものなんですが、加工品 ( 缶詰や調味料 )、そして日用品なんかはリマから運んできてるそうです。

前回にも書きましたが、このジャングル地方での二大都市、
イキトスとナウタは陸路では他の町々とはつながってないので、持ってくるのが大変なんですよ。

リマからプラカルパまで 1 日かけてトラックで持って行ってそこから船で 4 日か、

リマからユリマグアスまで 2 日かけてトラックで持って行ってそこから船で 2 日

何しろめちゃ遠いんですよね。

なので、食料品以外は結構なお値段してました

バナナはたくさんあって安かったけどね

amazon17 (436).jpg



こちらはナウタのメインストリート

amazon17 (437).jpg



ちょっとしたお土産物屋さんが少しあったんですが、あとたくさん目についたのは観光案内所ですね。

ここから船で行くジャングルクルーズや、我々が乗ってきたような宿泊できるクルーズ船の手配、そしてロッジなんかの手配もここ辺りでできるようです。

ぐるっと町を見た後、母船が停泊してる、Aria 号専用港へはこちらのモートタクシーで向かいました

amazon17 (438).jpg



ドッグに着いて停泊中の Aria 号

amazon17 (442).jpg

amazon17 (443).jpg



直接は船に乗れないので、またまた小舟でぐるっと回って...

amazon17 (447).jpg

amazon17 (449).jpg



乗り込みました


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック