2017年02月09日

ナウタ近郊の村の子供たち


ナウタ近郊にはいくつか村があって、そのうちの一つに行って来ました

といっても陸路はつながってなく、船でのアクセスのみなんですけどね。

こちらは村の池。

amazon17 (450).jpg



オオオニバスがありました。

こちらは村の中央広場

amazon17 (451).jpg



この広場に面している部分がメインで、約 25 世帯が暮らしているそうです。

その中の一軒をお邪魔して...

バナナ...というか、プラテーンといった方がいいのかもしれませんね。

焼かれていました

amazon17 (456).jpg



ここの住民が歓迎用のお酒が置いてあって、飲んでみる?

って言ってくれたんですが、我々はちょっと...

というのも、アマゾンエリアの村人たちは、常に自分所でお酒を造っていて、来客があったらみんなでそのお酒をふるまって歓待します

原材料は、ユッカで...

これを噛んでツボに入れて...また噛んでツボに入れて自然発酵させたお酒です。

「 君の名は 」 で出てくる 「 口噛み酒 」 のような感じでしょうか?

なので、ちょっと...ですね。

根性ある人はちょっと試してみて

で、感想聞かせてね

と、他力本願になってしまいましたが、この後現地の学校に行って、子供たちとの触れ合い

amazon17 (457).jpg


一昨年訪れたワラシー村とはちょっと違う場所でしたが、子供たちは元気で...でもちょっと照れ屋さんで、楽しかったですよ。


村を訪れた後は、母船に戻りシャワーを浴びて身支度を整えて...

船のスタッフに送ってもらって、Aria 号と別れました。

今回もとっても楽しい旅をありがとうございました

また、行く機会が...あると思いますので、その時もよろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック