2019年03月08日

ヒンドゥー教の聖地バツー洞窟


クアラルンプールの朝、気持ち早く出発して北上

この日の最終目的地はビーチリゾートとしても有名なペナン


まずは、クアラルンプールのホテルを出発して 30 分ほど行ったところにある、
ヒンドゥー教の聖地バツー洞窟に行きました。

ここは、4億年前の石灰岩で形成された洞窟に、19世紀の後半、ヒンドゥー教寺院を造ったって場所です。

普段はそんなに人は多くないんですが、この日はヒンドゥー教の一大お祭りである、
タイプーサムの時期。

ものすごい人出でした

タイプーサムってのは、ヒンドゥー教の主教シヴァ神の次男坊であるムルガン神が、母である女神パールヴァティから無敵の槍を与えられ、魔王を倒した日を祝うというのが起源です

ということで、敬虔な信者さんは、苦行をすることで神に感謝するってことなのか、それはそれは恐ろしい格好でやってきます。

あまりにも悲惨なので、ヒンドゥー教の本国であるインドでは全面禁止

現在行われているのは、シンガポールとマレーシアのみとなっています。

何枚か写真撮ったんですが、自主規制でやめておきますよ。

だって、見てるだけで痛そうなのを通り越してやばい感じのが多かったですから。


ま、そんなお祭りの期間ということもあって、すさまじい人。

こちらがそのバツー洞窟の入り口。

malaysia19 (84).jpg



ここのゲートを入っていくと、42.7m の巨大なムルガン軍神の像があって...

malaysia19 (85).jpg



そのわきにある 272 段の階段を上っていきます。

malaysia19 (86).jpg



階段は4つのパートに分かれていて、一番左は上る人

中央の二列はお供え物やおみこしを担いで登ったり下りたりする人用。

一番右は降りる人用。

なので、午前中はのぼりがすさまじい混みようです。

malaysia19 (87).jpg



真ん中まで登って下を見ると...

malaysia19 (88).jpg



てっぺんまで登ると洞窟の入り口

malaysia19 (89).jpg



洞窟の中は結構広くて、どんどん奥まで続いており、突き当りに祭壇がありました。

malaysia19 (91).jpg



入り口方面はこんな感じ

malaysia19 (92).jpg



この黄色い服を着ている人たちが、いわゆる信者さんで世界各国...というか
ほとんどがインドからやってきている人たちです。

普段はこんなに人がいなく、がらーんとしているそうです。

で、洞窟の中にはお猿さんがたくさんいて、観光客の荷物を奪ったりと悪さをするのが多いみたいで、気を付けてもらっているんですが、この日はさすがにお猿さんは一匹も見当たらず...

そら、こんなに人が多いですからね

というわけで突き当りの祭壇まで行くのはあきらめて、戻りだしました。

malaysia19 (90).jpg



やっぱりすごい人だわ。

というわけで、ヒンドゥー教のパワースポットでパワーといただいた後、車を止めている場所まで歩いていきました。

途中、献血もやっていましたが...

malaysia19 (93).jpg



今回は、パスね。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: