2017年12月03日

フィレンツェの町をぶらぶら


そんなわけで、フィレンツェの旧市街、もうちょっと行ってみましょう

ヴェッキオ橋からだと次の有名スポットは、ウフィッツィ美術館

こちらのことはおいといて...💧

そのお隣にある、ヴェッキオ宮殿

buonoita17 (75).jpg



1299 〜 1314 年にかけて建設され、かつてのフィレンツェ共和国の中央政庁がおかれていた宮殿で、現在は市庁舎となっており、様々な行事にも使われています。

buonoita17 (107).jpg



ここでちょっと前まで日本人の間でも有名だったのが、
この市庁舎で結婚式を挙げることです

騎士や貴族に囲まれた伝統的なフィレンツェ風の結婚式が挙げられ、フィレンツェ市公認の婚姻証明書を発行してもらえます。

そして、
そのまま馬車に乗ってフィレンツェの名所を巡って記念写真を撮る...

そんなことが結構流行っていて、僕もちょこちょこ目にしたことありますが、最近は日本人はめっきり少なくなって、代わりにアジアの他の国の方々がウェディングドレス姿で、記念写真をたくさん撮ってる姿を目撃するようになりました。


この宮殿のシンボルにもなっている時計塔ですが、アルノルフォの塔と言って高さ 95m あります。

buonoita17 (108).jpg



その昔は、ここにコジモ・デ・メディチや、殉教者サヴォナローラが監禁されていたらしいです。

そのため塔の内部は容易に脱出できないような作りになってるみたいです。

そしてもう少し歩いていくと、ドゥオーモが登場

buonoita17 (93).jpg



花の都フィレンツェにふさわしい巨大た建物ですね

なんかこのアングル、いつもと同じような気がするんですが...

こちらは、洗礼堂・大聖堂・鐘楼の三点セット

buonoita17 (76).jpg



そしてここからもう少し入っていくと、観光客の姿がちょっと減ってくるんですが、でも有名なメディチ家の霊廟がある、サン・ロレンツォ教会があります。

buonoita17 (77).jpg



正面入り口は何となくのっぺらぼうのような感じですが、これ、ミケランジェロに設計をお願いしようとしたんですが、未完成に終わったとされています。

建物全体はブルネレスキ、内部装飾はドナテッロがメインに設計したということで、正面以外は素晴らしい建物ですよ

そしてそのわきの路地には、たくさんの屋台が出ていて...

buonoita17 (78).jpg



この先にはサン・ロレンツォの中央市場があります。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: