2018年12月18日

フエ郊外の遺跡ミンマン帝陵


3世紀にわたり3つの王朝の首都が置かれた町フエ

特にベトナムを統一した最初で最後の王朝である阮 ( グエン ) 王朝 ( 1802〜1945 年 ) の遺跡がたくさん残っており、そこら辺をひっくるめて
1993 年にベトナム初の世界遺産に登録されています

この王朝は 13 人に皇帝がいて、お墓が 12 個残されています。

最後の皇帝、バオダイ ( 保大 ) 帝は若い頃、当時の宗主国であったフランスに留学していたってこともあって、インドシン戦争後、ベトナム共和国発足時に、フランスへ亡命、そこで亡くなりました。

なのでお墓はベトナムにはなく、パリのパッシー墓地にあります。

というわけで、フエ郊外には歴代の 12 の帝陵が残されているんですが、一般に開放されているのは主に3カ所。

その中でも一番有名第3代皇帝のミンマン帝陵に始めに行ってみました。

ミンマン帝陵は 1840 年から3年かけて建設されました。

1750m の城壁で囲まれ、寝殿などの主要な建物が 700m の真っ直ぐな参道に並んでいます。

先代皇帝でフエを遷都したザーロン帝は、主に西洋文化を積極的に取り入れたのに対し、ミンマン帝は儒教的思想を持っており、中国文化を積極的に取り入れました。

そのためか、中国式にデザインされた建物が多く残り、その建物には数多くの詩文が美しく彫刻されています。

フエのホテルがある新市街からは車で 30 分ほどです。


駐車場を降りたら、おばさんたちがサトウキビを削いでいました。

viet18 (123).jpg



そして現在の入り口から中へ。

viet18 (135).jpg



この門は、通用門という扱いの門で、遺跡観光の入り口として使われています。

帝陵の正門は、大紅門と言って立派なのがあるんですが、過去にその門が開いたのは、
皇帝の遺体を運び込むためにたった一度だけだといわれています。

というわけで、門を入って...👟 👟 👟

viet18 (124).jpg



南に行って正門の前にある碑亭へ。

viet18 (125).jpg



階段の龍の彫刻も素晴らしいです。

viet18 (127).jpg



ここから皇帝のお墓のある西の方角へ、約 700m、建物が一直線に並んでいます

次の建物は、顕徳門

viet18 (126).jpg



寝殿の前門として建てられたもので、この奥には寝殿があるというわけです。

そしてこの門を通り抜けると...

崇恩殿と呼ばれる、皇帝と皇后の位牌のある建物があるんですが、残念ながら修復中なのか建物の外観に足場が組んであったため、見栄えが良くなく撮ってませんでした。

今思えばとっておいた方がよかったなぁ...

で、その手前の左右にも建物があって...

こちらは修復前の状態のもの

viet18 (128).jpg



こちらは修復完了した状態のもの

viet18 (129).jpg



なんに使っていたのかは、話聞いたけどちょっと忘れてしまいました

そしてこちらが崇恩殿の中。

ミンマン帝はかなり中国贔屓だったようで、建築様式も紫禁城をまねて作らせたりと、何となく中国っぽい感じがしましたよ

viet18 (131).jpg



また、中国で取り入れられていた官僚登用の試験、科挙に殿試を付け加えました。

これは科挙に合格した者が、最後に皇帝直下で試験を受け、のちの地位と高官の順位に大きく影響したと言われてています。

これも身分格付けを尊重としてたミンマン帝ならではの思想でもあり、
コネによってではなく公平に優秀な人材を採用するということで、広く一般大衆にも人気のあった皇帝です

また、この科挙の採用には西洋のキリスト教を排除する意味合いもありました。

viet18 (130).jpg



この建物の後ろには、中国式の庭園が広がり、人工池である澄明湖に架かる橋の向こうに楼閣が建っています。

viet18 (132).jpg



この中には皇帝が生前使用した寝台が置かれています

この建物の裏側には、再び中国式の庭園が見られ、ミンマン皇帝が眠る陵墓へと続いています。

viet18 (133).jpg



こちらがその庭園の一部

viet18 (134).jpg



陵墓の入り口の門までは行けるのですが、その奥は入ることはできません

ミンマン帝のお墓は、その奥の小高い丘の一部にあるってことは確認されているそうですが、お墓自体はまだ見つかっていないんだそうです。

ということで、
歴代皇帝の中でも最も人気があったといわれているミンマン帝

私生活では、
40 人以上の正妻と、500 人以上の側室を持ち、毎晩5人以上の妻を相手にして、140 人以上の子供を設けたとか

イスラムのハーレムも真っ青...

という豪快な皇帝が自ら作った陵墓

やはりフエに来たら見逃せない観光地の一つですね


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: