2017年12月05日

フードコートでトリュフ料理


そしてメルカートの上の階にあるフードコートへ🍴

前回はこんなのをいただきましたが、今回は...

まずは一通りぐるっと回った後、やっぱり気になったのはこのお店

buonoita17 (109).jpg



そう、トリュフ屋さんですね

白トリュフも思いっきりあって...

buonoita17 (110).jpg



ほとんど一番乗りで白トリュフのリゾットを注文

「 10 分ちょっとしたらできるから...」

って言われて、10 分ちょっとしたら、まさに作ってる最中

リゾットの上にこれでもかってくらい、白トリュフをかけてくれていました




ここまでかけてくれると気持ちいいですね。

buonoita17 (112).jpg



はい

buonoita17 (114).jpg



なんか見ようによっては鰹節のようにも見えなくもないですが...

正真正銘の白トリュフのリゾットです。

これで、€49ってかなりのお値段になりましたが、みんなで取り分けたらそれほどでもないんですよ。

これ全部一人で食べるとさすがに飽きてきそうですが、みんなで取り分けで、一口・二口くらいであればちょうどいい感じになります。

で、せっかくなので白トリュフのもうひと品目

buonoita17 (113).jpg



白トリュフのタリオリーニ

こちらはプロモーション価格で、€29

って、破格の値段やん

これもみんなで分けて。

このお店、フィレンツェ市内にレストランもあるから、ゆっくりと食事するときはそっちでね

ちなみにここにトリュフの模型があったんですが、20017 年 11 月 27 日、オークションで、
世界一高い値段で落札されたんだそうです。

その重さ、約 1.3kg

落札価格、US$ 330,000

だって

ほら

buonoita17 (111).jpg



そのトリュフ模型の写真も撮ったんですが、うまく撮れなかったので次回ゆっくりと撮ってみますよ。

さて、お昼はトリュフ料理だけではなく、こちらの豚肉のグリル

これめちゃ美味しかったんですよ

buonoita17 (116).jpg



ちょうどお店を探していたら、新規オープンしたお店がありました。

一カ月前に来たときにはなかったので、ほんとつい最近なんですね

その店の前で何があるのかなと眺めていたら、中から店員さんが

「 試食どうぞ 」

って豚肉のローストを出してくれたので、いただいたら、

「 んま

なので購入しました

それと、その横のいい香りをしていたやつも試食させてもらったら、

「 これまた、んまっ

ということでお買い上げ

それが、この牛ほほ肉の煮込み

buonoita17 (116).jpg



それと、これもずーっと気になっていた、

キャニーナのハンバーガー

buonoita17 (118).jpg



みんなで食べるから、4つに分けて切ってってお願いしたら、快く切ってくれました

これが肉肉しくってジューシーでサイコー

みんなで取り分けてワイワイと楽しみながらランチをいただきました。

それにしてもここのフードコートはレベル高いですよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村








posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: