2018年08月27日

フードコートで名店の味を


先日久々に某ショッピングモールのフードコートに行ったら、新しくお店が入っていました。

柿安 Meat Express

kakiyasu18 (4).jpg


柿安といえば、銀座にフラッグシップ店がある松阪牛を最高の状態で出してくれる高級店として有名 ですが、その派生のお店も全国展開しています

牛肉だけではなく、お総菜やお菓子なんかも有名です

そんな柿安が
ショッピングモールなどのフードコート向けに展開しているのが、この Meat Express

kakiyasu18 (2).jpg



丼専門のお店で、関東・東海のイオンモールを中心に 12 店舗ほどあります

kakiyasu18 (1).jpg



そんな柿安 Meat Express の一押し商品がこちらの
〈 柿安名物 〉 牛肉しぐれ煮丼 ¥754

kakiyasu18 (3).jpg



柿安の牛しぐれ煮といえば、レトルトでも販売しており、同店の代名詞的存在となっています。

ま、本店では松阪牛を使っているものも提供していますが、さすがにこのお値段では...

もともと柿安の本社があるのが三重県の桑名市

ここはハマグリの名産地なんです

故事のシャレ言葉で、「 その手は桑名の焼き蛤 」 ってご存知かな

知ってる人でもこんなのン十年ぶりくらいに聞いたわって人が多いかもしれませんが...

「 その手はくわない 」「 桑名の名物である焼き蛤 」 を掛けた江戸時代からのシャレなんです。

そんなハマグリ、焼いてももちろんおいしいんですが、桑名の郷土料理の一つでしぐれ煮があります。

これを牛肉で応用したのが、柿安三代目社長の奥さん・赤塚ひでさんだそうです

料亭で余る牛肉の細切れを美味しく食べようと、柿安に代々伝わる秘伝のタレを使い、桑名の伝統製法の浮かし煮で作ったのが始まりなんだとか

まかない料理として始まったしぐれ煮が、お客さんたちに知れ渡って広まっていき、その評判を聞いて料亭のメニューにも加えられていきました

最高級の松阪牛...とまではいかないけど、料亭で提供されているレベルのサシの入った牛肉を、柿安秘伝のタレで煮込むしぐれ煮。

牛肉のプロがこだわった料理が手軽に食べられるのはいいですね

ふっくらと柔らかく炊き上がった牛肉。

ちょっと味付けが濃いめなので、温泉卵がちょうどいいアクセント

ご飯との相性も抜群です

人気ナンバーワンと言われるのもわかりますよ。

このお店ではこれ以外にもそそられるメニューがたくさんあったので、今度行くときはまた違うものを試してみたいです


お店
名前 : 柿安 Meat Express イオンモール千葉ニュータウン中央店
住所 : 千葉県印西市中央北 3-2 イオンモール千葉ニュータウン店 3F
TEL  : 0476-40-1521
営業時間 : 10:00 〜 22:00
年中無休
URL  :
 https://www.kakiyasuhonten.co.jp/


肉の老舗 「 柿安 」 が手掛ける肉中心の丼専門店。
料亭の味をカジュアルにいただくことができます。特に代名詞的存在の牛しぐれ煮丼やローストビーフ丼などは人気の商品です。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: