2017年09月08日

プエルト・バケリソ・モレノ


はい、街の名前だけで 13 文字になりました...💧

っていうこの町ですが、
サンクリストバル島の中のメインの町で、人口は 7,300 人ほどです。

1835 年にダーウィンがはじめて上陸した地点で、航海記には、Chatham 島として出ています。

現在ここにはガラパゴス州の州都が置かれています。

その政府の建物に旗が建っていました

sancristbal17 (6).jpg



こちらはダーウィンが上陸したのを記念して作られた像です。

sancristbal17 (7).jpg



ダーウィンの像はここのほかに、2 か所あるそうですよ。


港からのびる道がチャールズ・ダーウィン通りというのがメインストリートになっていて、たくさんのお土産物屋さん、レストラン、ツアー案内所などが並んでいました。

galapa17.jpg

galapagos17 (260).jpg

sancristbal17 (5).jpg



人もたくさんいるんですが、ウミイグアナもたくさんいました。

sancristbal17 (3).jpg

sancristbal17 (2).jpg



メインストリートの端っこには、こんなオブジェも

sancristbal17 (8).jpg



はい、ここではカメさんに乗って写真も撮れます📷

空港もあり、ここを拠点に島めぐりをする人もいらっしゃいますが、サンタクルス島のプエルトアヨラほどたくさんのホテルは無いので、どちらかというとクルーズの立ち寄り先として訪れる方の方が多いみたいですね

もしくはここに泊まって、この近くの島のクルージングをして、そのあとプエルトアヨラに行ってその島の近くをクルージングするという、アイランドホッピングという楽しみ方もありま。

いろいろな楽しみ方ができるガラパゴス諸島。

ぜひいらっしゃってくださいね

って、ちょっと遠いけど


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村








posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: