2018年06月29日

ヘビのウロコのようなヘビ滝


続きまして、ここからちょっと階段を昇って行って...👟 💦

今までの滝とちょっと変わった風景のヘビ滝

izu18 (97).jpg



どの辺がヘビやねんって思いますが、これ、滝の上流に行って見たら 👀 よーくわかります

izu18 (98).jpg



滝の上流へ行くにはそのまま遊歩道を歩いて行って、河津踊子滝見橋 ( かわづおどりこたきみばし ) を渡ります

izu18 (101).jpg



この橋はヘビ滝とエビ滝の間にある 46m の吊橋で、静岡県内では初めての
「 片塔式ウェーブ橋 」 という全国的にも珍しい吊橋なんだそうです。

吊り橋ってのはほとんどが橋の両サイドに塔を建て、ワイヤーをつなげて吊ってるんですが、この方式は片一方がけに塔を建て、ワイヤーで引っ張ってる方式です。

渓谷など高低差のある所に使われたりするらしいんですが、全国でも珍しい工法みたいで、あまり例がないみたいですよ

そんなわけで、この橋を渡りながらヘビ滝を上から見ると
何となくヘビのウロコのように見えてきます。

izu18 (106).jpg



これは、溶岩が冷えて収縮してかたまり、柱状になった 「 柱状節理 」 と呼ばれているものを上から見たかたちです。

柱状節理ってのはよくガラパゴスやアイスランドで見かけますが、よくきれいな六角中のような形になっていますよ

アイスランドの柱状節理世界屈指の奇景として名高いですよ

それを上から見るってのも珍しいのかな?

こういうのを見ていると、ここら一体が昔は海底火山だったってことがよくわかりますね

そんなわけで、ヘビ滝の様子を動画 🎥 で。




蛇滝 ( へびだる )  高さ 3m 幅 2m


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: