2016年08月18日

マチュピチュへの道は鉄道で


ウルバンバのホテルを出て、マチュピチュ行きの汽車に乗るために向かった先が、
オリャンタイタンボ

この町のことと汽車のことは以前の記事を見ていただくとして...

電車に乗ってマチュピチュへ

今回乗ったのはペルーレイルの展望車、VISTADOME

machu16 (2).jpg



窓ガラスがたくさんついていて、景色がばっちり見えます

これで、オリャンタからマチュピチュ村まで約 1 時間半の旅

ウルバンバ川という言ってみればアマゾン川の上流部分に沿って走っていくんですが、ところどころインカトレイルを歩いている人たちを見かけました。

マチュピチュへは本当に鉄道しか交通手段はなく、それ以外だと許可を取ってインカトレイルを 2 泊 3 日かけて歩いていくしかないんですよ。


で、この路線には、ペルーレイルのほかにも、インカレイル、アンデスレイルウェイと 3 社が汽車を走らせており、それぞれ同じようなサービスを提供しています。

今回のは乗って軽食サービス

ドリンクとサンドイッチが出てきたんですが、このサンドイッチ、
素朴なんですがなんとうまかったんですよね

マチュピチュに到着したらすぐにランチだったんですが、
まともに一個食べてしまいました...

そうこうしているうちに、周りの景色もあまり変化ないんですが、
でも全然退屈することなくお昼前にマチュピチュに到着

ここからシャトルバスに乗って一路遺跡へ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


 

 




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック