2020年05月20日

マハラジャ一族が現在も住むホテル


ウダイプールで午前中、現在もマハラナの住居である建物の一部であるシティパレスを見学し、お昼ご飯を食べた後、約 250km 離れたジョードプールという町に向けて出発

250km しか...離れてないんですが、
時間にしたら5時間ほどかかって到着

日本だったら高速道路かっ飛ばしたら3時間ちょっとで着くような感じですが、こちらは最初の方こそ高速道路があったのですが、
あとは全部田舎道

結構かかりましたよ

全然余裕を持って出発したけど、着いたときは 19:00 になっていました

今回宿泊するホテルは、これがなんといっても今回の旅の最大の目的

前日に泊ったTAJ LAKE PALACEはマハラジャ ( ウダイプールではマハラナって呼んでましたね ) の持ち物で超豪華だったのですが、こちらは、また格の違うホテルです

Umaid Bhawan Palace Hotel

トリップアドバイザーが毎年発表している、世界中の旅行者の口コミで選ぶ
「 トラベラーズチョイス2016 」

そのベストホテル部門で見事世界1位となったのが、今回宿泊する
「ウメイド バワン パレス」です

この地の領主であるマハラジャの宮殿を改装したホテルで、建物内の一部にはインドでは唯一、今もマハラジャの一族が住んでいるみたいですよ

日本だと皇居の中、イギリスだとバッキンガム宮殿に泊まるって感じなのかな

外観なんかその辺の宮殿よりも素晴らしく、まさに 「 パレス 」 という名にふさわしいホテル

このホテルも、前日泊った LAKE PALACE HOTEL と同じく、TAJ グループが経営しているホテルです。

ホテルに到着したときはちょっと遅くなってしまいましたが、
入り口では音楽の生演奏で迎えてくれました

01maharaja19 (124).jpg



音楽演奏のところは撮ってなかったけど、なかなか雰囲気があってよかったですよ

建物に入って...

01maharaja19 (148).jpg



巨大なドームのあるホール。

01maharaja19 (149).jpg

01maharaja19 (202).jpg



そしてその奥がロビー

01maharaja19 (151).jpg


どうです?

めちゃゴージャスでしょ?

2006 年公開の映画、「 落下の王国 」 の撮影でも使われたそうです🎬

01maharaja19 (150).jpg



このロビーで腰かけて、チェックインは各お部屋ごとにスタッフが付いてくれる、
プライベートチェックイン

ウェルカムドリンクをいただいて、ちょこっとロビーのお話をした後、各お部屋へご案内

僕の部屋は、中庭を通り過ぎていったところの地上階。

01maharaja19 (132).jpg



一番せまい部屋だと思うけど、そんなのはどうでもいいですよね。

一人だし

01maharaja19 (126).jpg

01maharaja19 (127).jpg



部屋の中に柱がドーンと立っているのは気になったけど...

01maharaja19 (125).jpg



こちらはウェルカムフルーツ

01maharaja19 (131).jpg



ウェルカムお人形さん

01maharaja19 (130).jpg



バスルーム

01maharaja19 (129).jpg



というわけで、少しくつろいだ後、ホテルのテラスで夕食🍴

ホテルの全景とかはまたあとでね。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: