2018年05月08日

ミシュラン一つ星のALICE


はい、EATALY の見学が終わった後は、やっぱりおいしいものということで、この中に入っているミシュランレストラン、ALICEへ。

Viviana Varese( chef )Sandra Ciciriello( maître d’ and sommelier )の女性二人によって、2007 年にミラノの某所でオープンしたお店です

その店がを Eataly が「 ぜひともうちで出店してくれ 」と、二人を口説き落とし、2013 年 3 月 21 日にここで再オープンしました

シェフの創作系の料理はなかなか面白いものがありますよ。


というわけで、今回もランチメニューから

アラカルトのメニューより、前菜、プリモ、メイン合わせて 10 種類ちょっとの中から 2 類とデザート、グラスワインにコーヒーがついてる、€47 のランチメニューです。

組み合わせは自由なので、

前菜 + 前菜

前菜 + プリモ

プリモ + メイン

前菜 + メイン

プリモ + プリモ

メイン + メイン


なんでもあり

アラカルトの値段もそうそうちがいませんからね。

というわけで、お食事スタート

まずはアミューズから

buoita3-18 (17).jpg



パルミジャーノ・レッジャーノのムースのパッケリ
ここのアミューズの定番ですね。

4 回連続でいただいてます

もう一つは、

buoita3-18 (18).jpg



フォカッチャの上にクリームチーズ、玉ねぎの甘炒め、トマトとこれも素敵な味。

もう一つのアミューズはサーモンだったんですが、これは写真撮る間もなく食べてしまいました...

こちらはパン

buoita3-18 (19).jpg



もちろん焼きたてです。

ではお食事を🍴


まずは前菜から、
CALAMARI CON CREMA DI MANDORLA, CIPOLLE CARAMELLATE E ALGA NORI

イカのアーモンドソース オニオンの甘炒めと海苔

buoita3-18 (20).jpg



オシャレにきましたねぇ...

イカは焼いたものともう一つの細かく刻んであるのはですよ。

珍しいです

とても柔らかくおいしく頂けました。

そして黒い四角いちっこいのは海苔なんですよ。

ちょっと厚めになっていてパリパリとした食感で面白かったんですが、
食べたら確実に磯の香りがしてこれも面白かったですよ。

お次はプリモで、
LINGUINE CON CRUDA DI MANZO, CREMA DI MELANZANE E CACIO RICOTTA

ビーフタルタルとナス、リコッタチーズのクリームのリングイネ

buoita3-18 (21).jpg


タルタル肉をあしらったリングイネってのも珍しいですよね。

面白い味の調和で楽しめました。

そしてデザートは、
PANNA E FRAGOLA

生クリームといちご

ってこれだけだとわかんないでしょ?

ものは、これ

buoita3-18 (24).jpg



いちごチョコのカバーの中に生クリームが入っていてその中にいちご

その横にいちごのシャーベットが添えてありました。

これもめちゃくちゃおいしかった...

そして最後にコーヒープティ・フルール

buoita3-18 (25).jpg



量もおしゃれでそんなに多くないので、安心して完食

やっぱり安定感のあるお味で満足でした


ちなみに過去のメニューはこちらから

イータリー内高級レストラン

イータリーの⭐️星レストラン

ランチはやっぱりこの店で

そしてランチはおなじみ☆で


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: